日本のこと

【敏感肌OK!最強日焼け止め】ラドローション!南国の海でも焼けなかった日焼け止め!赤ちゃんにも

2019年7月17日

毎度!オリビアです。

ここに時々遊びに来てくださっている方にはもう耳タコかもしれませんが、
現在私、日本に一時帰国中です。

今日実家の自室の整理整頓をしていたら、ものすごく懐かしいものを見つけました。

以前10年ほどずーーーーーーっと愛用し続けていた日焼け止め「ラドローション」です。

現在アメリカ在住なこともあり、別の日焼け止めを使っていますが、ラドローションは本当に本当に優秀でした。

久々に見つけて「おぉぉぉおおおおおおお!!(* ̄0 ̄)/ 」となったので、今日は私イチ押し日焼け止めラドローションについて書いてみたいと思います。

ラドローションとは一体?赤ちゃんも使えるって本当?


 
ラドローション(RAD LOTION)
SPF 16
PA +++
50 ml
 
 
まず、普段からラドローションを使用している方は写真を見て「いったいいつの頃のラドローション?私のとデザイン違うんですけど!」って思っていると思うのですが、これは恐らく10年ほど前のものだと思います。

あの頃よく南国のリゾート地に行っていたのですが、その頃使用していたものです。
 
 
ラドローションの特徴は日焼け止めでありながら同時に美容成分(ビタミン)を配合しており、紫外線対策とエイジングケアがダブルで行えるということです。

また皮膚科医がすすめる日焼け止めとしても有名

赤ちゃんや敏感肌の人にもぴったりの日焼け止めなんだよね。

 

真夏の南の島の紫外線から肌を守ってくれたという実績!


 
私がラドローションを10年ほど使い続けていた理由は、敏感肌にも超絶優しい上に紫外線からも肌を守ってくれて優秀だからです。
 
以前私はよく南の島にアイランドホッピングもどきをしに行っていたのですが、その際に常に一緒だったのがラドローションです。
 
 
3時間弱ごとに塗り直していたとはいえ、連日ビーチで過ごしても日焼けという日焼けをしたことはありませんでした。
(まあ、パラソルの下にいることも多かったのですが)
 
 
その上、紫外線による肌へのダメージなどもほぼ無縁で旅行後に友人から「あんまり焼けてないね。日本でバーベキューしてた私の方が日焼けしてるよ」なんて言われたものです。
 
 


 

エンビロン!ラドローションのメリットとデメリット


 
アメリカに引っ越してからラドローションを使っていない今でも絶大な信頼を寄せているわけですが、もちろんメリット・デメリットそれぞれ思いつくので書いてみたいと思います。
 
 

■ラドローションのメリット■

・伸びが良く少量でも顔全体に塗れる

・日焼け止めクリーム特有のカサカサ感がないので安心して肌に乗せられる

・とにかく肌に優しいので塗り足しても罪悪感がない

・独特のにおいが好き
 
 
 

■ラドローションのデメリット■

・テカる
 
 
私だけかもしれませんが、ラドローションを重ね塗りすると顔がテカる気がします。

アブラギッシュに見えるのは不本意なので、ラドローションを使用する時はパウダーが欠かせません。
 
 
一発でテカりが消え、1日中陶器肌と評判のエレガンスのパウダー

 

最強日焼け止め!エンビロンのラドローションまとめ

今回は部屋の整理ついでに見つけたラドローションによる棚ぼた記事でしたが、またラドローションが欲しくなってきました。

最近高SPF値の日焼け止めを日常的に使っていて肌へのダメージが顕著なんだよね!


そろそろ年齢的にもお肌をいたわらなきゃいけないかなと思っていたので丁度良いです。
 
 
アメリカにもエンビロンの商品はあるのかもしれませんが見たことはないので、日本にいるうちに買っておかなきゃ。

この頃スキンケアに無頓着すぎました。

アメリカではやたら「大学生にしか見えない」「若すぎる」などと言われて天狗になっている私ですが(実際は年相応です!!)、
日本では決してそうは見られないので、せめて「BBA!!!」とか言われないようにお肌のケアに努めたいと思います。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

日本のこと, ,

Author:

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク