日本のこと

ゆりやんレトリィバァの英語力とコミュ力が凄い! America’s got talent

こんにちは。
オリビアです!

最近”America’s Got Talent”というアメリカの公開オーディション番組に日本の芸人さんが出演したという事で話題になってますね。
私はゆりやんレトリィバァさんの名前は聞いたことがあったぐらいで、ネタやキャラは全然知らなかったのですが早速動画を見て驚いたのでいろいろ書いていきたいと思います。

ゆりやんレトリィバァのコミュ力がすごい

私がゆりやんレトリィバァさんの何に一番驚いたかというと、英語よりもパフォーマンスよりも、そのコミュ力です。

アメリカのオーディション番組で見せた英会話力により、今日本ではゆりやんレトリィバァさんの英語力が注目されているようですが、個人的に英語よりもびっくりしたのが高いコミュ力の方でした。

 
 
日本人=英語が苦手と思い込んでいる人が多いですが、日本人でもそこそこ話せる人はたくさんいます。

でも、あのようなオーディション番組で頭真っ白にならずに審査員とオーディエンスみんなを巻き込むトーク力を持っている人は私含めあまりいないと思うのです。
 
 
例えば、たった数人の面接官を目の前にしての会社の面接などでも緊張する人が結構いますよね。
特に本命の会社だったりすると、力んでしまって「あぁぁ・・・事前に練習してたのに活かすことができなかった!」なんてことはよくあることです。

母国語でさえそんな感じなのに、異国で、外国語で、公開オーディションという特殊な場にもかかわらずあれだけのコミュニケーション能力を発揮できるってすごいなあと思いました。
 
 
辛口でよく知られている審査員のサイモン相手に宿泊しているホテルを教えてみたり、なんだかやりたい放題なゆりやんですが、皆を笑顔にする面白さです。

質問に対する答えがちゃんとできているだけでなく、笑いを誘うような返答をするのであんな場の雰囲気を作り出すことができたんだと思います。

できそうでなかなかできないんですよね。
 
 

ゆりやんの英語力は?

先ほど「日本人でもそこそこ話せる人はいる」ということを書いたので矛盾しているようですが、あんな大きな会場で観客の多くを沸かせられるほどのコミュニケーションを取れる日本人はあまりいないのではないかと思います。
 
いくらコミュニケーション能力があっても英語ができなければあのようなやりとりはなかったわけで。

そう考えられるとゆりやんさんの英語力は高い方だと思います。
(TOEICの点数が900点超えていても満足に会話ができない人はたくさんいます)

ゆりやんさんは外語大に行ったわけでも、海外に何年も留学したわけでもないそうなので、基本的に日本での生活の中であの英語力を身につけたことになります。

2015年にニューヨークで3ヶ月過ごしたことはあったようですが、その時はルームメイトたちの話す言葉が早すぎてついていけず毎日泣いて暮らしていたと本人が過去に語っています。
そんな経験から約4年で、アメリカのオーディション番組で会場を大いに沸かせたとなるとご本人の努力は計り知れません。
 
 
発音もよかったですし、誰もが聞き取れる英語を話していました。

私のアメリカ人の友人たちも「ゆりやんの英語は上手」だと言っていました。




 

ゆりやんレトリィバァに対するアメリカ人たちの反応


 
私はこのゆりやんレトリィバァの動画をアメリカの友人4人と見ました。
陽気な友人ばかりということもあるのかもしれませんが、みんな大爆笑しながら見ていました。

「アメリカ人的に見て、面白かった?」と聞いてみると正直ネタに関しては意見が分かれたものの、おおむねこのような反応でした。
 
 
・最初はちょっとよく分からなかったけれど、途中からすごく面白くなってきた

・ネタがちょっと苦手。あまり面白いとは思わなかった

・独特の面白さ。アメリカ人が好きな感じ。

・パフォーマンスは特にすごいことをしてたわけじゃないけれど、観客の心を掴むのはうまい

・大胆な日本人ってあまり見ないからそういう意味でも面白かった

・ゆりやんが可愛く見えてきた

・審査員と盛り上がって話せる人ばかりじゃないのに、場の盛り上げ方はさすがパフォーマーだと思った
 
 

彼女の何がすごいのか?

私がすごいなと思ったのは、丁寧に受け答えしているけれど、堂々としているところです。

外国人を目の前にするとヘコヘコした態度を取ってしまう日本人って結構多いと思うのですが、ゆりやんさんはとても堂々とパフォーマンスしていて好感持てました。
日本人は海外で下手に出すぎかもしれないと思っていたので、ゆりやんさんの物怖じしない態度はかっこよく見えました。
 
 
それからもう一つ良いと思ったのは馴れ馴れしすぎないギリギリのラインまで攻めていたところです。
フレンドリーなアメリカ人であれ、やりすぎると顰蹙を買ってしまうことがありますが、ゆりやんさんはしつこすぎないレベルで絡んでいましたよね。
 
アメリカの笑いをよほど研究しているのか、元々アメリカ向きなのかわかりませんが、アメリカでウケるタイプだと思いました。

今後が楽しみです。
 
 

まとめ

今日はゆりやんレトリィバァさんについて書いてみました。

完全に私個人(+アメリカ人の友人)の意見でしたが、アメリカに住んでいる日本人の感想だと思って読んで頂けたら幸いです。

元々お笑いに詳しいわけではないし、進んでお笑い番組を見るほうでもないので正直ネタはいまいちよく分からなかったのですが、審査員と会話している彼女の姿はとてもとてもかっこよく見えました。

これを機にアメリカでゆりやんさんを見ることが増えるかもしれませんね。
楽しみです。
 
 



 

CATEGORIES & TAGS

日本のこと, ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!