文化(アメリカ・NYC) 日本のこと

【海外(欧米)では日本式ぶりっこが通用しないという話】文化の違いは大きい

2020年2月26日

こんにちは。
オリビアです。

今回は「ぶりっこ」のお話です。

日本では今も昔もモテる条件の1つであるぶりっこ。
男子にはモテても同性受けは非常に悪い「ぶりっこ」ですが、海外ではどうなんでしょうか。

今日はそんなお話。

日本の男子にはモテるぶりっこ!海外ではどうなの?

上目遣い+たくさんまばたき+舌足らずな喋り方+可愛い系仕草など、日本の男性にはやたらと受けの良いぶりっこちゃん。

では、海外ではどうなのかというと、全然受けません。(きっぱり)

 

欧米では自立した感じのしっかりした女性が人気があります。
アメリカの私の周りでは、賢くて、自分に自信があって笑顔がキュートで、活発で、でもちょっとセクシーなタイプの人がモテてます。

 

 

↑外見で言うと、こんな感じの人とかね。

 
 
ですから日本の定番ぶりっこは全くモテません。

というか、アメリカにああいう感じのぶりっ子をする人はいないんですよね。

 

初めて日本のぶりっ子を見た時の外国人夫の反応

夫が初めて日本のぶりっ子を見たのは初来日の時でした。
テレビを見ていたら、ぶりっ子タレントが出て来て舌っ足らずな感じでしゃべり始めたのです。
 

夫はしばらく怪訝そうな表情でテレビを見た後、この人、どうしたの?と一言。汗

本当に単純に、”この人どうしたんだろう?”と思ったようです・・。
 

 

初めて日本のぶりっ子を見た時の男友達(欧米人)の反応

夫と出会うよりもずっと前のこと。
私が独身だった頃のことですが、ヨーロピアンの男友達が日本に遊びに来た時のこと。

やはりテレビに出演していたぶりっこ芸能人を見て「この子、様子がおかしいけど一体どうしたんだ?」と聞いてきました・・・。

さらに「なんでいい大人が小さな女の子みたいな喋り方と仕草をしてるんだ」と。
 

 

欧米では幼い仕草は受けない

日本でもぶりっ子に嫌悪感を抱いている男性もいますが、それでも常に一定数からは支持を集めています。

ところが外国人の多くはその良さが理解できないらしく「様子がおかしい」「幼稚なふりをしているのは何が目的?」と思うようです。

 
文化の違いですね。

 

ある程度日本のことを知っている人などは当然ぶりっ子についても免疫があるし、日本流”KAWAII”も理解しているので特に反応はしないのですが、予備知識ゼロで日本のぶりっ子を見た人は大抵「・・・・・この人どうしたの?なんで小動物みたいな動きをしてるの?」みたいな反応をします。

 
 

日本のアニメとかが好きなタイプにはぶりっこが受けるかも

しかしながら!今書いたように、日本についての知識がある人には受ける可能性もあります。

例えば日本のアニメが好きな人とか。

日本のアニメには必ず1人はぶりっ子キャラが登場すると思うのですが、そういうのを好き好んで見ている人には”KAWAII”と思ってもらえるかもしれません。

 


 

日本のぶりっ子は海外では受けるか?まとめ

海外では日本のぶりっこは通用しない、と断定して書きましたが、恐らく東アジアは例外です。
中国や韓国も日本と多少似たところがあると思います。

 
ただやはりそれ以外の国々ではぶりっ子は「大人なのに幼い仕草をする奇妙な人」と見られる可能性が高いです。

 
私自身、アメリカに何年もいるせいか、たまに日本に帰った時にテレビでぶりっ子タレントの姿を見ると違和感を覚えるようになってしまいました 笑
暫くするとまた慣れるんですけどね。

文化の違いって面白いね

というわけで、海外でモテたい場合は自立したカッコイイ女性を目指す方が良いかと思います。

でも男勝りは苦手だそうです 笑

誰得な情報ではありましたが、今回はこの辺で。

ではごきげんよう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), 日本のこと, ,

Author:


  1. no name より:

    日本男子でも日本式ぶりっ子が寒気がして仕方がない、というのはいます。それが私です。着ぐるみでも来ているのかというばればれすぎる仮面をかぶり、また、そこに一応でも合わせないと、彼女の心の中で(実際でも?汗)半殺しに会う、という謎の文化。確かに海外ではあまりああいうのは見かけないですね。あれは一種日本独特のハラスメントだと思うのですがどうなのでしょう。

    • オリビア より:

      コメントありがとうございます。
      ぶりっ子が苦手な日本人男性の意見を聞くことはあまりないのでとても嬉しいです。
      しかしぶりっ子が苦手な男性からすると、ぶりっ子女子にうまく合わせなきゃいけないのは大変なんだろうな~と改めて考えさせられました。
      ハラスメント・・・確かにそうかもしれません。
      女である私でも対応に苦慮することがあるのに、男性ならなおさらですよね。心中お察しします。

  2. P より:

    ぶりっこってkawaii礼賛・ロリコン文化の産物で、海外視点でみるとかなり異様に見えますね。
    日本はkawaii至上主義で、外見も内面もかわいいこと(赤ちゃんみたいに周りから可愛がられるような特性や無垢な感じ、高い声など)が理想の女性像みたいで幼くて気持ち悪いです。バブル期とか昔は見た目とかももっと大人っぽかったようですがどんどん幼児度が加速してます。
    海外の女性って日本のようなかわいい文化がないので若くても大人っぽかったり、やたら愛嬌を振りまいたりせずかなりさばさばしてる感じがします。

    • オリビア より:

      コメントありがとうございます。
      確かにバブル期は自立したかっこいい女性を目指す人が多かったイメージがありますよね。

      おっしゃる通りで、海外ではサバサバしてる女性が多いですし、そちらの方が圧倒的にモテてる印象です。
      甘え上手な女性はいますが、日本のぶりっことは全然種類が違うんですよね。

      初めてぶりっ子女性(日本人)を見た外国人の友達は「どう反応したらいいかわからない」と非常に戸惑っていました 笑
      私も最近はぶりっ子をネット等で見るたびに戸惑ってしまいます・・。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク