カナダ留学したいけどお金がないという方におすすめのエージェント紹介

※当サイトには広告が含まれます。

カナダ留学 留学

カナダ短期留学の経験者オリビアです。

当時は聞き取りもスピーキングもダメダメだった私ですが、今は英語を教えたり翻訳業に手を出したりと、英語と共存しています。

高校時代のカナダの短期留学が人生を大きく変えたと思っています。
英語圏の中では治安も良い方だし、英語もきれいだし、カナダは本当におすすめ!

しかし、最近はカナダへの語学留学に行きたいにもかかわらず、経済的な問題で躊躇している学生さんが大勢いるんだそうな。

確かに私が高校の頃とは、国の経済状態も変わって来てますしね・・・汗
短期留学でさえ行きづらい時代になってるんだなと実感しました。

でもね・・・諦めるのはまだ早い!

色々探してると、安くカナダ留学が実現できるエージェントがあるんですよ!
そういうエージェントを利用すると、カナダ留学も夢じゃない!

今日は、リーズナブルなカナダ留学を後押ししてくれるエージェントを紹介しちゃうよー

カナダ留学したいけどお金がない問題

カナダ留学したいけどお金がないという方におすすめのエージェント紹介

ここ数年、留学をしない学生が増えているそうですね。
さらに円安が追い打ちをかけて、留学したいにもかかわらずできないという学生がたくさんいるんだとか。

私が学生の頃は、海外に英語を学びに行く子が多かったんですよ。
私自身が英語の授業を積極的に選択していたこともあるかもしれませんが、周りの友達も「夏休みを利用して1~2ヶ月海外短期留学」という過ごし方は結構メジャーでした。

私も高校の頃、夏休みはカナダのモントリオールで過ごしました。

留学費用が高かったので、お小遣いをやりくりしたりバイトしたりと金策に走る子が多かったです。

ちなみに、カナダへの1ヶ月の留学費用は45万超でした。
学生には高い!! 

今は円安の影響もあり、もっとかかるかもしれませんね。
特に、留学期間が長いとその分滞在費がかかるので。

でも、お金がないからと言って留学を諦めるのはもったいないです。

冒頭でも書きましたが、私は高校時代の短期留学がきっかけで英語の道に進みました。
世界中に友人もできて、英語GJ、あの頃の私GJてな感じです。

これからの日本はさらに過ごしにくくなると思うので、海外でも生きていける準備はしておいた方が良い!です。

備えあれば患いなしってやつね。

夢カナ留学

「実質0円で留学が可能」という衝撃フレーズが印象的な夢カナ留学。
留学希望者にとって、「0円で留学とは一体何事?!」と気になりますよね。

高いのが常識である留学費用が0円だなんて、詐欺なんじゃないかと思ってしまいますよね。
ところが、夢カナ留学は詐欺ではありません。

全員が全員0円で留学できるわけではないけどね。

では、どうやって安く留学できるかというと、

・留学前の事前学習に力を入れ、語学学校に通う期間を減らす
・現地での就業支援を行い、学びながら費用を稼ぐ

つまり、働いて費用を稼ぐことで、現地でかかる様々な費用を捻出するというわけですね。

「えーーーー。自分で稼がなきゃいけないんかい。苦学生みたいで嫌だなあ!」と思った方、いますかね。確かに、THE・留学みたいなイメージを持っていると、キャンパスライフを楽しみたい!って思っちゃいますよね。

でも、本当の意味での英語の上達を求めるのなら、働くのが一番です。
業種にもよりますが、不特定多数の人と話す機会があるから実践的な英語を学べるんですよ。

私自身も経験あるのですが、働いたら本当に英語力が上がります!!
ある程度英語が上手になって「もう伸びしろは無いかもしれない」と感じていた時期の出来事だったので、自分でもびっくりでした。

同じく移住組の友人たちも、「働き始めたらめちゃめちゃ英語が上達した!」と言っていたよ!

働きながら英語を学び、夢を実現させたい人は、夢カナ留学をチェック!!

スマ留

スマ留は、

料金がパッケージになっていて分かりやすいのが特徴!
授業料、滞在費、教材費、入学金、諸手続き費用学習サポート込みの値段になっているので、留学にかかる費用の計算がしやすいんですよね。

バラバラだと本当に大変。

しかも、他社と比較すると最大50%OFFという安さ。

なんでそんなに安いのか・・・。怪しいんじゃないの?って思っちゃいますよね。

スマ留が安い理由は、語学学校との強い連携がある他、空き時間や空き場所を利用するなど、低価格で留学が叶えられる取り組みを行っているからなんです。

「空き時間や空き場所ってどういうこと?」って思った方!
どういうことかというと、語学学校の稼働率が低い時期を有効利用しているってことですね。
怪しいかも・・・って思ってる方、安心したでしょうか。

さらに、アパート住まいにするか、ホームステイを利用するかと悩みの種となってしまう居住先ですが、スマ留では学生寮も提供しているらしいですよ。
滞在先の選定はかなり大変なので、こうやって寮の提供をしてくれているのは最高です。

パッケージ料金でお得に留学したい方はスマ留が合ってるかも!!

カナダジャーナル

カナダ留学といえば、カナダジャーナルというほど良く知られたカナダ系留学のエキスパート。
創業40年の現地エージェントです。

留学エージェントと言っても十人十色ですが、カナダジャーナルでは、パッケージではなく個別カスタマイズしてくれます。自分に合った留学プランを練ってもらえるのが良いですよねー。

もちろん、個々の希望に応じた予算でプランを組んでくれるから安心。
そして、高額なプランや鬱陶しい押し売りもないですよー。

カナダジャーナルの主な特徴は以下の通り。

・個別カスタマイズの留学プラン
・創業40年の現地エージェント
・手数料ゼロなのでお得に留学できる
・渡航前に英会話レッスン
・無料の現地サポートサービス
・押し売り、営業一切なし!
・困りごと等の相談はいつでもLINEで!

この通り良さは色々ありますが、私の個人的な推しポイントは、ローカルエージェントだという点。
やっぱりカナダのことを知り尽くしているエージェントだと、何かと心強いです。

現地サポートもあるので、留学中に困った時に相談できます。

カナダで40年のキャリアがある留学エージェントに頼ってみたい!というあなたはカナダジャーナルをチェックしてみてくださいね。

カナダ短期留学経験者がおすすめしたい留学エージェントは?

今回は、私自身が良いなと思った留学エージェントをいくつか紹介しました。

その中でどれが一番おすすめかと聞かれると困るのですが、個人的な意見いきますね。

私は、語学学校も就労も経験できる「夢カナ留学」が良いかなと思っています。

私自身は、カナダに短期留学した頃は高校生だったので、就労経験はしなかったんですよ。
でも、カレッジで知り合った年上の日本人女性は働いていて、英語ペラペラ。
その人は「学校でも英語力は伸びるけれど、働き始めると上達の速度が一気に速くなる」と言っていました。

イヤイヤでも話さなきゃいけない環境を作るとあっという間に上達するんですよね。
私もバイトとかしたかったーー。

そんなわけで、学び、働き、滞在費を捻出するスタイルの夢カナ留学が良いかな、と。
語学学校でしっかり英語の基礎を勉強して、就労後はお金を稼ぎながら英語をガンガン使える環境なのが最高だと思います。

何が何でも夢を掴み取りたい!という方は、チェックしてみてね!

お金がなくてもカナダ留学する方法まとめ

今日は、お金がなくてもカナダ留学をする方法についてまとめました。

アメリカでは幅広い年齢の友人がいる私ですが、日本人の若い友達はいないなー・・・・とこの記事を書きながら気付きました。
最近の学生さんはおっとりしていると聞きましたが、ガツガツしている人はあまりいないのかな。

自分の学生時代は「海外行って英語マスターするぞ!」って子が多かったので、ジェネレーションギャップを感じます。

でも、お金がないからと言ってカナダ留学を諦めるのは本当にもったいないです。

1度でも海外生活を体験すると人生観が変わるし、物の見方が広くなります。
それに英語ができるようになると、選択肢がめちゃめちゃ広がります。
私自身、英語ができるようになったことで、外国籍のパートナーと結婚し、海外移住し、英語を使って仕事をするようになりました。

英語に興味がある人は、思い切って留学してみてほしいなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました