TEAP対策勉強法!おすすめオンライン英会話と教材 | Somewhere in the U.S. ~NYCから現地の情報を発信するブログ

TEAP対策勉強法!おすすめオンライン英会話と教材

TEAP 英会話学校

TEAPに初めて挑戦するという人、またはTEAP対策の勉強法に頭を悩ませているという人。
結構多いのではないでしょうか。

英検やTOEICに比べるとマイナーな試験ですが、今後は受験する人も増えてくるのでは?と思っています。

そんなわけで、今回はTEAP対策の勉強法やおすすめのオンライン英会話、教材などを紹介しちゃうよ!

TEAP対策の勉強法って?

TEAP対策の勉強法ってどうすればいいの?って思ったことがある人、多いはず。
英検やTOEICに比べてマイナーな試験だし、情報も少ないし。

簡単に言うと、TEAPとは英語の4技能であるリスニング、ライティング、スピーキング、リーディングスキルを測る試験なので、この4つを勉強する必要があります。

英語の4技能を勉強しなければならないのは分かったけど、
どうやって対策すればいいんだろ。

具体的な勉強法は、1人でコツコツ対策学習するか、英会話スクールなどを利用するという方法が一般的。

1人で黙々と勉強できる人は独学でもOK。
ただ、1人だと集中力が続かない、という場合はTEAP対策の学習ができるスクールを利用するという方法がおすすめ。

次はTEAP対策学習が可能なオンライン英会話を紹介!

TEAP対策の勉強ができる!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話というと、外国人の先生と楽しくおしゃべりするというイメージがあるかもしれませんが、なんとTEAP対策の勉強ができるオンライン英会話もあるんですよ。

ここでは、TEAP対策のコースを設けているオンライン英会話スクールを紹介。


オンライン英会話の良いところは、先生についてもらって勉強できるところ。
1人だと勉強法がよく分からなかったり、ついやる気がなくなってしまったり、分からない箇所を放置してしまったりしがちですが、先生についてもらうことで頑張りを持続できますよね。

確かに「1人じゃない」ってだけで頑張れるよね。
そこがオンライン英会話のすごいところ。

苦手箇所を放置したくない人や、1人だとTEAP対策の勉強が不安だという人は、オンライン英会話がおすすめ!!

mytutor

mytutorは、資格対策の勉強に強いオンライン英会話。
TEAP対策コースを設けています。

TEAP対策コースは、スピーキング80レッスンとライティング120レッスン。
それぞれのレッスン内容は以下の通り。

★スピーキングレッスン★
スピーキングセクションの試験時間は10分で、問題は4問しかないことから、mytutorでは最大の対策は普段から「英語を話す」ことだと考えています。自分の身の回りのことや、色々な社会的トピックに関して、自分自身の意見を述べる練習を行います。

★ライティングレッスン★
ライティングセクションは、要約問題と、エッセイとして図表や記事を説明し、意見を述べる問題の2問で構成。Mytutorでは、英文をどんどん書きながら慣れていくという方法をとっており、基本練習、と実践練習(類似問題形式)が用意されています。


レッスン内容が分かったら、次に気になるのは先生ですよね。
mytutorの講師は、なんと全員がTEAPインストラクターなんです。

講師全員がTEAP対策の授業ができるとは。
なかなかこんなオンライン英会話スクールないよね。

TEAPを熟知している講師陣を揃えているので、TEAPが初めてで不安なあなたにもおすすめ!
しかも担任制。
毎度同じ先生に見てもらえるので、時には相談に乗ってもらえたりも。
継続して同じ先生に授業を担当してもらいたい人にぴったりのオンライン英会話です。

★mytutorのTEAP対策の特徴★
・TEAP対策コースあり
・スピーキングレッスン、ライティングレッスンあり
・先生は全員TEAPインストラクター
・担任制
・無料体験あり

mytutorのTEAP対策学習が気になる方は、無料体験受けてみてね!

ベストティーチャー

ベストティーチャーは、英文添削サービスで有名なオンライン英会話。

このオンライン英会話スクールもまた、「TEAP対策コース」があります。
ベストティーチャーのオリジナル問題と、通常コースで4技能学習が主なレッスン内容。

★オリジナル問題★
TEAPのスピーキングとライティングが不得意な方に最適な試験対策コース。
TEAP試験対策のためのオリジナル問題を元にレッスンを進め、大学受験に向けて英語力をUP!

★通常コースで学べる1,000以上のレッスン★
1,000以上の日常英会話とビジネス英会話のレッスンの中から、希望のレッスンを受講可。

レッスンの流れは次の通り。
Writingレッスン→添削→トレーニング(復習)→Speakingレッスン (25分間)

ライティングの添削をしてもらえるのが、
このオンライン英会話スクールのすごいところ。

添削を受けることでライティングスキルがUPするので、英文を書くのが苦手な方におすすめです。
無料体験も利用できるので、一度試してみると良いですよ~!

★ベストティーチャーのTEAP対策コースの特徴★
・ライティングの添削サービスがある
・TEAPのスピーキング・ライティング対策をしたい人向け
・体験レッスンあり

無料体験では、TEAPの練習問題(6問)の中から1レッスン受講可!

TEAP対策の勉強ができる!おすすめ教材

お次はTEAP対策の勉強法に悩んでいる方のための、おすすめ教材の紹介です!!
1人でコツコツ勉強してみようと思っている方は、チェックしてみてね!!

TEAP実践問題集

TEAP実践問題集は、TEAPを利用して志望大学に合格したい方に向けた問題集!

本冊128ページ・別冊128ページ・小冊子16ページの3部構成になった、合計272ページの問題集です。
また、本冊にはTEAPの基本情報が載っているので、まだ一度もTEAP対策の勉強をしたことがないという方におすすめ。

リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングを満遍なく勉強できる上に、CD・解答用紙付きなので、TEAP本番さながらの学習ができますよ~!

CDには「リスニング音声」と「スピーキング音声&解答例」を収録!
使い倒そう!!

TEAP技能別問題集リーディング/リスニング

TEAPに必要な英語の4技能のうち、リーディングとリスニングを集中的に演習する問題集です。

パートごとに例題で問題形式と解き方を確認した後に、同じ形式のオリジナル問題を解く構成になっています。

問題形式ごとに対策ができるのがこの問題集の特徴。
「TEAPにはどんな問題が出るんだろう」と思っているTEAP初心者さんにもおすすめです。

付属CDには、リスニングの問題音声が収録されているよ!

TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング

この問題集は、先に紹介した「TEAP技能別問題集リーディング/リスニング」の”ライティング/スピーキング”版。

英語の4技能のうち、ライティング・スピーキングに重点を置いた演習ができます。

ライティング、スピーキングが不得意な方はこちらの問題集をどうぞ!

まとめ!TEAP対策勉強法!おすすめオンライン英会話と教材

今回は、TEAP対策の勉強法について書いてみました~~。

教材とオンライン英会話を紹介しましたが、個人的にはオンライン英会話がおすすめです。
なぜなら、分からない箇所を先生に聞くことができるから。

一人で解決しようとしても、「むむむ・・・よく分からん」ってことがありますよね。
でもオンライン英会話ならすぐ確認してその場で解決することができます。

ベストティーチャーもmytutorもおすすめですが、無料体験を受けてみて相性の良さそうなところで受講するのがbestですね。

英検対策におすすめなのはこちら↓

TOEFLやIELTS対策におすすめの英語塾はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました