日本のこと

海外留学や国際結婚するなら日本の歴史は勉強しとくべき!恥さらし経験者が語る

海外留学したい!
国際結婚してみたい!

そんな夢をお持ちの皆さん。

海外志向だからって、英語学習にばかり時間を費やしてはいないでしょうか?


英語もいいけど歴史もね!ってことでぜひ日本史の勉強もしてほしいです。

それはなぜか?

ズバリ、日本史を知らないとかなりの確率で恥をかくからです。

では恥をかいた経験のある私が笑えない体験をご紹介・・・汗
 

なぜ海外留学や国際結婚に日本の歴史の勉強が必要なのか?

海外に行くのになぜ日本史の勉強がそんなに必要なの?って思いますよね?
英語の勉強の方が大事でしょ?って。

でも、歴史はちゃんと勉強しておいて損することはありません。

というか、むしろこれから海外に出ようと思っている人には日本史の勉強をやってきてほしい!

 
短期間の旅行や3週間の英語研修程度ではそんな話題は出ないかもしれませんが、長期滞在していると意外にも日本の歴史についての話題が出ることは多々あるからです。

 

実際に海外で外国人に聞かれた歴史(日本史)の質問

外国の人は自国や周辺国の歴史をよく勉強しています。

夫もそうですが、ザックリではなく、いつ(はっきりと〇〇年と記憶している)どこで何が起こって、結果どうなった・・・というのをきっちりと把握している人が多い印象。

 
それも、自国の歴史のことであれば自分が特段の興味を持っていない出来事に関しても大体のことは理解している感じ。
 
 

ただ彼らにとって外国である日本のこととなると話は別です。
私の肌感覚ではよっぽど日本通であったり、日本の周辺国出身者でない限り、日本の歴史に興味を持っている人は少ないと思います。

しかし、会話の中で突然日本の歴史について話が及ぶことは意外に多くあります。

例えば、マッカーサーがどうだとか、天皇制度がどうだとか、戦争がどうだとか・・・そういう話題は結構な頻度で出て来ます。


 
日本人目線での意見を問われた時、答えに窮するのは単純にカッコ悪いし、自国のことを理解していないのはとにかく恥ずかしい。
 

海外では、「自国の歴史は知っていて当たり前」だと思っている人が多いし、それについての自分の意見を持っているのも当たり前だとされているので、歴史をよく理解していないというのは相当恥ずかしいです・・・。
 
 

海外での短期留学中に聞かれた日本に関する質問

先に「3週間程度の英語研修では日本史について聞かれる機会は少ないかもしれない」と書きましたが、期間が数か月以上になると確率はグッと上がります。

パッと思いつく限りですが、私が短期留学中に聞かれたことや話題になって意見を求められたテーマをざっと書いていきますね。
 

・るろうに剣心の逆刃刀は実際に使われていたのか?
・東條英機についてどう思うか
・竹島問題についての意見
・武士と侍の違いは?
・鎖国についての意見
・明治維新で何がどう変わったのか?
・京都に都があったのは何年から何年まで?
・相撲というスポーツはいつ始まったのか?
・黒人の武士弥助を日本人はどう見ているのか?

などなど。

 
あなたは、これらの質問に焦ることなくちゃんと答えられますか?

 

トピックにもよりますが、私は内心焦りまくりでした。

アニメの話はともかく、中国や韓国の人たちは割とストレートに歴史問題について尋ねてくることがあります。
彼らは彼らなりの意見をしっかりと持っていて、かなり真剣に聞いてきます。

私は政治や宗教絡みの話題は避けるようにしているので、そういったデリケートな質問に対して熱い返答をすることはないのですが、それ以前に何が起こったかを知らなければ目も当てられません。

 
それ以外にも、突如日本の歴史に話題が及ぶことは少なからずあります。
日本のことをあまり知らない人の場合であっても、自分が見聞きしたことのある分野について突然質問してきたりするので、浅く広く勉強しておく必要があります。
 
 

国際結婚していると突然飛び出す日本の歴史に関する質問

日本史をしっかり勉強しておけばよかった・・・と後悔するのは留学だけではありません。

夫との普段の会話の中でも突然歴史に関する質問をされることがあり、ヒヤヒヤします。

私のパートナーは特別日本に興味があるというわけではありません。

しかしそれでも突然やってくる日本の歴史に関する質問。
 
 

「源平合戦について教えて」
「仏教っていつ日本に来たの?」
「源氏物語ってどんな話?」
「齋藤一って何した人?」

 

突然の日本史質問攻め本当にやめてほしい!

齋藤一の時なんて「えっとー新鮮組の強い人!あ、でもちょっと待ってよー」とネットで調べて説明しその場を切り抜けました。
後でこっそり調べ直しましたが、情けないことこの上なく。
 
 
それ以外にも、なぜか藤原家についてそれぞれ誰が何をしたのかなど聞いてきた時は、お手上げ状態に。
夫のパソコンで調べて説明することに。

日本にはそれほど興味を持っていない人のはずなのに、ある日突然私の苦手分野である日本史について聞いてきたりするので本当に困ります

 

自国の歴史のことを、ネットに頼りながら説明している時の気まずさと情けなさ。

夫も「あれ・・・?」って感じで少々気まずそうなのがもう!!!穴があったら入りたい。

 

それに引き換え、夫は私が何を聞いても応えられるんですよ。
 

日本人失格だなあと凹むことが増えたので最近、日本の歴史を学び直しています。

幸い中学高校で一度習ったことなのでそれほど苦労せず身について来ている感がありますが、こんなことなら海外来る前にやっとけばよかった~~~~~~。

 
というか、やっておかなきゃいけなかった・・・!!!
 
 

海外留学や国際結婚目指すなら日本の歴史の勉強をしておこう!まとめ

日本でも歴史の話題になるとなんとなくついていけずにいた情けない私でしたが、海外での気まずさ、恥ずかしさはその比ではありません。

これから海外に繰り出そうと思っている方。
もしあなたが日本史が得意でないのであれば、ぜひ勉強してみてください。

断言する!海外生活の中で絶対役に立つ!

これが良いと教わったので、これ買うつもり。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

日本のこと,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク