おすすめ海外ドラマ

エミリー、パリへ行く シーズン2エピソード5の音楽|ガブリエルの事でカミーユと協定を結ぶ回

2022年2月6日

エミリー、パリへ行く シーズン2の音楽を紹介しています(分かるものだけ)
今回はエピソード5!

エピソード5のメインイベント(?)といえば、ガブリエルとのキスとカミーユとの協定。

今回は結構盛りだくさんな内容です。

またしてもガブリエルと急接近したかと思いきや、カミーユにもう二度とガブリエルとは関係しないと協定を結ばされる・・・。

そんな5話の音楽情報です。

エミリー、パリへ行く2 (4話)の音楽情報はこちら↓

 

 

エミリー、パリへ行く シーズン2エピソード5の音楽


 

Je suis venue te dire/INSOLENTE

エミリーがガブリエルのメニューの画像をSNSに投稿しているシーンで流れています。
曲名はJe suis venue te dire。

この後ガブリエルがエミリーの職場に表れるんですよね。

曲の購入はAmazonでどうぞ↓

Je suis venue te dire

 
 

Nuit/YNDI

ガブリエルのお店でエミリーとガブリエルがキスするシーンで流れた曲。
うーーーん。
前回(4話)でカミーユに謝ったばかりなのに、またもやキスするとは懲りない二人。

とはいえ、お互いすごく好き合ってる感じの二人だから、カミーユのことがなければ文句なしのベストカップルだったと思うんですけどね。

曲の購入はAmazonでどうぞ↓

Nuit

 
 

My Blood Runs Cold/LAPLACE

カミーユからメールが来た時の曲。
エミリーの複雑そうな表情が印象的でした。

 
曲の購入はAmazonでどうぞ↓

My Blood Runs Cold

 
 

Diamonds Are a Girl’s Best Friend/ASHLEY PARK

エミリーの会社関連の船上イベントでアシュリーが歌った曲。
“Diamonds Are a Girl’s Best Friend”は有名な曲ですが、アシュリーの声だと尚良しですね。

ホント、良い声。

アシュリーバージョンがAmazonで買えます↓

Diamonds Are a Girl’s Best Friend

 
 

エミリー、パリへ行くシーズン2エピソード5の音楽まとめ

今回はエミリー、パリへ行く シーズン2エピソード5で使われていた音楽を紹介しました。

次回6話はどんな音楽が飛び出すのか楽しみ!
ではまた6話で。

6話の音楽情報はこちら↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ海外ドラマ, ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク