おすすめ海外ドラマ

エミリー、パリへ行く シーズン2エピソード6の音楽|ガブリエルのレストランがオープンする回

2022年2月7日

海外ドラマ、エミリー、パリへ行く2、エピソード6の音楽情報です。
 

エミリー、パリへ行く シーズン2エピソード6の音楽情報

エミリー、パリへ行く2。
今回はエピソード6です。

エピソード6はガブリエルとアントワーヌのお店がオープンした回。
賑やかなお店にしたいアントワーヌと、静かなレストランにしたいガブリエルの間でちょっとした行き違いなどがあったエピソードですね。
(行事に揉め事はつきもの)

後、フランス語講座のパートナー、アルフィーとちょっと距離が縮まる、そんな6話の音楽です。
 

エミリーパリへ行く2、エピソード5の音楽情報はこちら↓

 

 

Ça Y Est/ELVETT

ジュリアンがピエールのヴォーグ誌の取材に同行した時にかかっていた曲。
ゴージャスな空間でした。

そして、フォトグラファーのエレンのジャケットが素敵で見とれてしまいました。
エミリー、パリへ行くは素敵ファッションがたくさん見られるのも嬉しいポイント。

曲の購入はAmazonでどうぞ↓


Ça Y Est

 
 

Falling Slowly/ASHLEY PARK, KEVIN DIAS

ミンディーとブノワが、パフォーマンスで歌っていた曲。

これ聴くと映画「Once ダブリンの街角で」を思い出すんですよね。
ミンディーとブノワバージョンもすごくすごく良かったです。

曲の購入(もちろんミンディーバージョン)はAmazonでどうぞ↓


Falling Slowly

 
 

Baba Cool/LOUI SIXTEEN

エミリーがディオールのVespaに乗っていたシーンでかかっていた曲。

これまで散々「仕事命で楽しむのが好きじゃない」とからかって来ていたアルフィーを見返しに(?)、vespaに乗って会いに行っちゃうんだよねえ。
そして二人乗りするっていう。

それにしても、ディオールのVespaとパリはすごくオシャレでした。

 
曲の購入はAmazonでどうぞ↓

Baba Cool

 
 

エミリー、パリへ行くシーズン2エピソード6の音楽情報まとめ

今回はあまり音楽を特定できませんでした。
特定できたらまたaddしますね。

ミンディーとブノワが一緒に歌っていた曲はとても良かった!
映画「Once ダブリンの街角で」をまた見たくなりました。

ではまたー。

エミリー、パリへ行く2 エピソード7の音楽情報はこちら↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ海外ドラマ, ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク