おすすめ海外ドラマ

海外ドラマ「フレンズ」は本当に英語学習に効果があるのか?!アメリカ在住者が試してみる

ブルックリンで大変なことがあったそうですが・・・今回書くのは海外ドラマ「フレンズ」のことです。

英語学習者の間では「古い海外ドラマだけど、効果ある!」と有名な作品だと思うのですが、多分ここでは一度も書いたことがなかったはず。

なぜならば・・・私自身はあまりハマらなかったからです汗

ではなぜ今更90年代の海外ドラマ「フレンズ」?

実は私、今月後半から英語を教えることになったのです。

 

フレンズを見ることになった理由は人に英語を教えることになったこと

はい、なんと1週間後から英語を教えることになりました。

しかも、生徒さんはメキシコ人。
なかなかのプレッシャーです。
 

私は発音はそこそこ自信がありますが、それでも多少のアクセントはあると思うので、それを完全に消し去るために修行することにしたんです。

そこで思いついたのが評判の良い「フレンズ」。

実は、年上の英語学習経験者さんと話しをすると必ずといって良いほど出て来るのが「フレンズ」なんです。
 
 

英語学習者から聞いた海外ドラマフレンズのすごさ

彼らから聞いた効果が、これまたスゴイんです。
 

・フレンズを見始めてから語彙力がアップした
・リスニング力が飛躍的にアップ
・ついでにスピーキングも上達
・アメリカンジョークで笑えるようになった

などなど。
 

これが本当なら、英語学習者は全員フレンズを見るべきでしょ!って思いますよね。
 

私もチャレンジしたことはあったのですが、独特のノリについていけなかったんですよ・・・。
90年代特有の笑いというか、ノリというか。

数話見たものの、続けて見る気にならなかったのです。

 
でも今回は娯楽ではなく、シャドーイング・ディクテーションの修行なのでもう一度評判の良いフレンズに挑戦してみようと思ったわけです。

で、早速ディクテーションでフレンズを使ってみました。
 
 


 
 

英語学習(ディクテーション)で海外ドラマ「フレンズ」を使った感想

英語学習者に人気の海外ドラマなだけあって、使われている言葉がシンプルでわかりやすいのが特徴ですね。
難しいか、簡単かで言うと、簡単な部類です。
 
小難しい言葉はあまり使われていない上に日常的に使う表現は満載なので、日常英会話を勉強したい人にはぴったり。
 
 
専門色の強いドラマだと、ディクテーションも一苦労。
綴りがわからない、聞き取れない、意味もイマイチわからないと分からないことだらけになりますが、この「フレンズ」に関してはそういう心配はありません。
 
 
また、「フレンズ」は登場人物の男女の比率もバランスが良い印象です。
登場人物もそこそこ多いので、色んな人の英語を聞くには最高かと。
 

今更だけど、フレンズが人気の理由がわかりました


 

笑い要素の多いフレンズだと楽しく英語学習ができる!

もう1つ、フレンズには英語学習継続に欠かせない要素がありました。
それは「楽しむ事」。
 
英語学習は継続しないと意味がありません。

でも、使っている教材が楽しくなかったり、陰気な内容なものだとやがて見るのが億劫になってくるんですよ。
 
 

ところが「フレンズ」は笑い要素の多い海外ドラマ。
正直、「それがどうした?」と言いたくなるようなバカバカしい笑いも満載だったりするのですが、そのバカバカしさが逆に良いんです。
 

また、フレンズは1話が30分以内というのも丁度良いですね。
短すぎると物足りないし、長すぎると集中力がもたなくなってしまうので。

30分ほど、楽しいアメリカンドラマを見て、その上英語学習もできるって素晴らしい。

 
 

アメリカ在住者の私がフレンズで英語学習がんばってみる宣言

フレンズで英語学習第一日目の感想でした。

前はイマイチ刺さらなかったドラマですが、今回改めてみると意外に面白いかも?!

最低2か月ぐらいは毎日使ってみようと思います。
ディクテーション、シャドーイングと使い倒してみて、自分自身の英語力向上に繋げたい!
そして良い英語の先生になりたい。

頑張ります。

またそのうちに、フレンズを使った英語学習の効果についても書こうと思います。
よろしく。
&nbsp:

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ海外ドラマ, ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク