文化(アメリカ・NYC)

【ハドソンヤード】ニューヨークの新名所!行ってみたら丸1日潰せる楽しさだった!

2019年5月29日

こんにちは!!
オリビアです!

先週ようやく重い腰を上げてハドソンヤードに行ってきました。

ハドソンヤードといえば、ニューヨーク在住の方やニューヨーク通の方なら知っているかと思うのですが、
再開発でできたNYの新名所です。

個性的な形の建築物で有名な場所!
一度は行ってみなくちゃと思いつつ、

人ごみ嫌い。ダルイ


という気持ちも多少ありまして・・・平日を狙って行ってきました。

今日はそんなホットなスポット、ハドソンヤードに関する記事です。
よろしく!

ニューヨークの話題のスポット!ハドソンヤード(Hudson Yards)に行く


 
私はクイーンズ区民ですので、当然地下鉄もクイーンズから乗車します。
7トレインに乗って34th Street-Hudson Yards Subway Stationで降ります。

長いエスカレーターを上がっていくと、到着!
(余談ですが、平日でもそこそこ混んでました。
その上混み混みのエスカレーターを降りようとしたら前にいたファミリーがエスカレーターの降り口で立ち止まってしまい、あわや大事に!ちょっと前もエスカレーターのてっぺんでピタリと止まって後ろにいた人たちが一瞬パニックになりかけたことがありました。
都会のエスカレーターは怖い!)
 
 

美しい建築物(仮)ベッセルに上りたいなら事前オンライン予約が必要!

さて、気を取り直して歩いていくと早速見えてきた派手な建築物ベッセル(仮名)。
確かこの建築物の名称を公募してるとかで、今後は名称が変わる可能性大です。

この建築物ベッセルはイギリスのデザイナートーマス・ヘザーウィックによってデザインされています。
 

 

 

金ぴかなのでとにかく良く目立つ!!


 

 

  
建物に反射していても存在感のあるこのベッセルですが、上るのは無料です!
 
 
ただ、とにかく現在大人気のベッセル。
平日でも大混雑しているのでオンラインでの事前予約が必要です。

運が良いと当日チケットなるものをゲットできることもあるようですが、数に限りがあるのでどうしても登りたい!というあなたは早めにオンライン予約を!
 
私とパートナーは、その日の午後になって唐突にハドソンヤード行きを決めたので、当然ベッセルには上れず下をうろうろ・・・。
この日は5月後半にもかかわらず、気温が13度ほどしかなく、めちゃくちゃ寒かったです。
(周りもダウンコート着用者が多かったです。ハドソン川のすぐそばなので、寒がりの人は何か羽織れるものを持っていたほうが無難だと思います)
 
 


周辺はまだ工事が続いています。

 
 

 

こちら、ベッセルの真下。
ぴっかぴかです。
 
 

ショッピングも楽しい


 
外が寒いので、暖を取るためにもベッセルのそばにあるショッピングセンターに行くことにしました。
 
 
 

中に入るとこんな感じです。

 

平日の上に、時間が遅かったこともあり、建物内は大賑わいというほどではありませんでした。
人ごみが苦手なあなた、可能であれば平日の15時以降は狙い目だと思います!!
 
 
 
 

とはいえ、ブルーボトルは大勢のお客さんで賑わっていました。
 
 

写真はお客さんがいない時に撮りたかったのですが、常に誰かがいる状態でした。
ブルーボトル、どこの店舗も人気ですがそんなに美味しいのでしょうか?
(私はまだブルーボトル未体験です)
 
 
 
 

久しぶりに?KENZOの巨大広告を見かけました。
華やかです!

私が行った時はまだKENZOのショップはオープンしていないようでしたが、調べてみると「OPENING SOON」となっていたので楽しみです。
 
 
 
 

ジーンズをはじめとしたカジュアルウェアならMadewellへ。
 
 
 

プチプラなものから、そこそこ良いお値段するものまでさまざまですが、どれも可愛いです。
 
 
 

バナナリパブリック。
高校の頃クラスで流行してた思い出。

懐かしいです。うーんマンダム。
 
 
 

ユニクロも入ってます!
私は素通りしてしまいましたが、かなり目立っていました。
 
 
 

他にもこんな可愛いお店やら、
 
 
 

ペットボトルアート(?)やら、

 
 
 

 
 
 


アメリカのコスメ好きが集まるセフォラやら・・・・
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

そういえば派手顔の外国人のつけマツゲ姿って迫力ありますよね。
印象的な目元を作りたくなるのは世界共通なんでしょうか。
 
 
 

リラックマしか撮らなかったのですが、マークテトロのグッズも奥にたくさんありました。

マークテトロってどうしても犬のイメージが強いですが、猫アイテムもあるんですね。
知らなかった!

 
 
 


 
 
 

 
 
 

 
 
 

そして私の大好きなボディショップ。
 


 
 

カメラの具合でめちゃくちゃ暗くうつってしまったH&M、
 
 
 

Kawi,
 
 
 

Dylan’s Candy Bar,
 
 
 

今後オープン予定のedge、
 
 
 


Theory,
 
 
 


Kate Spade,
 
 
 


RUDSAK,

 
 
 

 
 
 

ああああ、だいぶ説明が疲れてきました。
(いえ、初めからまともな説明をしていないのは自覚してますけどね・・・!)
 
 
 

 
 
 

でもね、トリバーチはマネキンが面白かったです。
私もこのマネキンのように首を前に出した姿勢で彼女らと共に並んでみたい・・・。
 
 
 

なにやらアート作品。
 
 
 

カナダのファッションブランドAritzia。
相変わらず可愛いのが揃っていました。
 
 
 

5Gで有名なあの会社。
 
 
 

こちらは一般客も参加できるアート。
指でなぞると文字がかける仕様になっています。
でも曲線は難しかったです。(爪が剥げそうになる)
 
 
 

遠くからみるとこんな感じ。
 
 

MUJIでくつろぎのひとときを

日本人であればここに来ると誰もがほっとするのではないでしょうか。
店員さんは外国人しか見かけなかったし、お客さんもアジア系はあまりいなかったのですが、それでもMUJIが癒し空間なのは間違いありません。

ご覧の通り、日本のMUJIと同じような雰囲気。


こっち(アメリカ)の人は靴のまま堂々とベッドに寝転んでくつろぎます。
寝心地の確認というより、休憩タイムのような感じです。

そしてそのまま去っていくのでベッドは乱れがち 汗
 

なんだこれ!
中学生男子の部屋かよ!


 
 


こちらのベッドも同じような状態です。
 
 
 

個人的に欲しかったのがこちら。
観葉植物やら趣味のDVDやらで埋め尽くしたい!!
密かに買い物リストの候補に挙がっています。
 
 
 

このクッションは大人気で、平日の夕方なのに、最大で同時に3つ埋まっていたのを見かけました。
皆男性で、それぞれくつろぎながらスマホ画面を見つめていました。
ネットフリックスでも見ているかのようなまったり空間に思わずほっこり。
 
 
 

夏が近くなると籠製品が欲しくなります。
品質の良いタオルとか入れたくなりませんか?
 
 

無印関係ありませんが、籠の収納ボックス大好きです。
猫がたまに入りたがるのですが、猫入りの収納ボックスも可愛い。
 

 

ATHLETAにlululemon!アクティブ派のあなたも大満足


お洒落なアクティブウェアが欲しいあなたにはこちらをおすすめ。
 
 
 


ニューヨークに旅行でやってきたけれど、ハドソン川沿いをランニングしてみようかな、という方もここで色々調達できます。
 
 
 

 
 
 

あちこちウロウロしていたらあっという間に日が暮れてきました。
夕暮れのベッセルも美しいですね。

 
 
 

ヨガが好きなあなたにはlululemon!!
 
 
 


日本だとそこそこ良いお値段のルルレモンですが、アメリカだと高くありません。
 
 
 

 
 
 

可愛い商品もお安く買えるので、ルルレモンが好きなあなたはぜひ寄ってみてください。
 
 
 

 
 

小腹がすいたらCitarella Gourmet Market

お腹がすいたなー。でも軽くしか食べられないかも、というあなたにはCitarella Gourmet Marketがぴったりです。
 
 
 

 
 
 

新鮮な野菜や果物、
 
 
 

 
 
 

さらにはシーフードも。
 
 
 

 
 
 

お惣菜も色んな種類のものが並んでいます。
美味しそうな香りが漂っているので、それほどお腹がすいてなくてもついつい引き寄せられてしまう恐ろしいゾーン。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

卵の白身のみもありました。
黄身大好き人間の私のために、黄身のみのチョイスもあれば最高なんですが。
 
 
 

フルーツも美味しそうでした。
 
 
 

 
 
 

レジで少しだけ購入。
 
 
 

買ったものはお店の外で食べられます。

 
 

 
 

 
 

ごちそうさまでした。全部おいしかったです。
 
 

Hudson Yardsハドソンヤードは夜景も綺麗


ハドソンヤードは夜もフォトジェニックです。

特にベッセルは美しいです。
風が強くすごく寒かったので長時間は撮れませんでしたが、夏の夜などには良いと思います。

本気モードのカメラマンさんは地面に突っ伏して撮影していました。
 

本当はもっと色々書きたいのですが、もう力尽きそうなのでこの辺で失礼します。

最後まで読んでくれてありがとう!


 

ハドソンヤードVesselのある公園へのアクセス

電車で行くことが多いと思うのですが、電車は7トレインに乗ってください。
34th Street-Hudson Yards Subway Stationまで行き、駅を出たら右方向へ。道路を横断します。

周辺が工事中なので多少迂回等しなければならないかもしれないのですが、駅とハドソンヤード ベッセルはものすごく近いので少し歩けば見えてくるはず。
 
 

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!