文化(アメリカ・NYC)

【サザエさん症候群は海外にもある?】外国人も日曜夜は憂鬱!Sunday Scaries

こんにちは。
オリビアです。

勤め人にとって、週末って嬉しいですけど日曜の夕方ぐらいになると「あーあ、嫌だなあ」なんてどんよりしてしまったりしますよね。
今回はそんな症状、いわゆる「サザエさん症候群」について。

海外の人も日曜の夜にはサザエさん症候群になるの?

日曜の夕方6:30に放送されているサザエさん。
日本人なら誰もが知っている人気番組ですが、これを見ると「ああ、もう日曜の夜か。明日から仕事嫌だなー」と気分が滅入ってしまう人がいるそうですね。(私もそうでした)

そのような症状を「サザエさん症候群」と呼ぶんだとか。

 

外国人もサザエさん症候群になるかどうか気になる人がいるかもしれませんが、勿論なります。
 

どこかで「海外の人はサザエさん症候群にはならない」と読んだことがあるのですが、そんなことはありません。
外国人も人間ですから、日曜の午後になると翌日からの仕事のことを考えてどよーーんと憂鬱になってしまうものです。

皆「あーーーー明日から仕事だ~!嫌だなあ!」なんて言ってます。

 
 

サザエさん症候群は英語でSunday Scaries

では日本の「サザエさん症候群」に相当する英語があるかどうかなんですが、これもあります。

英語でサザエさん症候群はSunday Scariesと言います。

 
日本でいうサザエさん症候群と同様、やはりアメリカでも日曜の憂鬱に悩む人が多く、”How to get rid of the “Sunday Scaries”(サザエさん症候群を免れる方法)が話題に出たりします。

ネットなどでもSunday Scariesの予防法がよく紹介されています。
 

よく目にするSunday Scaries予防法は、

・気分を紛らわせよう
・掃除をしよう(気分がすっきりするよ)
・次の週末の予定を立てよう
・メディテーション(瞑想)で気分を落ち着かせよう
・携帯やPCの電源を落としリラックスしよう

と、こんな感じです。

 
日曜の夜になると気分が落ち込むのは世界共通のようですね。

 


 

サザエさん症候群は外国にもあるの?まとめ

日本語の「サザエさん症候群」は英語にすると”Sunday Scaries”。
やはり日曜の夜に気分が落ち込むのは日本人だけではないということです。

ちなみに。
仕事が嫌だとか行きたくないとか滅多に言わない私の夫。
もしかして平気なのかなと思い「あなたはSunday Scariesを感じたことはある?」と聞くと「もちろんだよ、毎週だよ!」と言っていました 笑

そうか。そりゃそうだよね。
これから日曜のディナーは夫の好物尽くしにしようと思います(*´∀`*)

あなたも日曜の夜は美味しいもので元気を出しましょーー!!☆

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク