リーディング

【英会話の勉強にも】英語で漫画を読んで楽しみながら英語力アップ

2018年11月4日




英語の漫画本を読んで楽に英語力アップ!というのは昔から知られている英語学習法ですが、私は続いたことがありませんでした。

 

学生の頃に1~2度トライしたのですが、

当時漫画を読む習慣がなかったためになんとなく食わず嫌いだったことと、

私のレベルでは到底理解できないような難しい英語が使われる漫画を選んでしまったことが敗因だと思うのですが、なんと3ページ目に辿り着くことなくギブアップしてしまったのです。

 

とはいえ漫画で語学力を身につけるのはやはり定番で、有名人でも漫画で語学を習得した人って時々いますよね。

有名処では宇多田ヒカルさんです。彼女はニューヨーク出身ですが、日本の漫画(ドラゴンボールやその他の作品)を読んで日本語を覚えたというのはよく知られたエピソードです。

私のアメリカの友人の中にも、漫画やアニメで日本語を習得したという人たちが数名います。

 

そんなわけで、食わず嫌いだったものの「漫画で語学力アップ」という方法はずっと気になっていました。

そして今回、あることがきっかけで英語漫画を読むのにハマってしまい、確かに英語の漫画を読んだら英会話力アップにつながる!と実感している最中なのでそれについて書いてみたいと思います。

 

きっかけは友人が描いた漫画

突然ですが、私のアメリカでの一番の友人は作家志望の女の子です。(私より年下で、まだ学生です)

彼女が何やら創作活動をしているのは知っていましたが、少し前に初めて自分の作品を見せてくれることに。

それは、漫画でした。彼女はアメリカ人ですので、もちろん英語の漫画です。

ぜひ読んでみてほしいということでネット上で閲覧できる彼女の作品のURLを送ってくれたのです。

 

仲の良い友人が描いた漫画だということもあるかもしれませんが、とても読みやすく、そして面白くてびっくり。

一気に最後まで読んでしまいました。

 

漫画なので当然ですが、基本的には会話のみで構成されていて日常会話に使えそうな表現が満載

それも、学校で習うようなきちんとした文章ではなく、ネイティブが日々使う軽いスラングが使われていたり、主語が省略されていたりと、より日常会話に近い英語で書かれているので堅苦しくないカジュアルな英語を身につけるには最適だと感じました。

 

また、漫画ですので擬音語(onomatopoeia)みたいなものがところどころで入っているのです。

1つ例を挙げると、 “tsk tsk” は舌打ちの擬音語です。「チッ」とか「チェッ」みたいな感じでしょうか。

もちろん漫画の中だけではなく本の中などでも見かける表現ですが、漫画だとイラストの効果もあり、より印象に残るのです。

繰り返し読んでいるうちにこういった表現やセリフがそのまま自分のものになっていくのを感じました。

 

私はこれまでずっと、リーディングの向上には本が一番だと信じ込んでいたのですが日によっては活字のみより、漫画の方が内容が頭に入ってきやすい時があるということに気付きました。難しい内容の洋書に挑戦する時のような修行感がないというか・・・。

それに内容が硬い目の小説などはリーディングの練習にはすごく良いのですが、「英会話の訓練」にはちょっと不向きなんです・・・。

やはり「英会話」のためにはカジュアル表現が多めな漫画をオススメします。

 

また、漫画だとちょっと疲れている時でも気軽に「読もう」という気になれますしね。

英語に触れたいけれど、気軽な感じのものがいいなーという時には英語の漫画で楽しみながらリーディングと英会話力をアップさせるのが一番でしょう。

 

おすすめ!英語力アップのための漫画本

個人的な趣味が入ってしまうのですがいくつかおすすめをご紹介します。

すべてamazonのページに飛びます。

 

********************************

 

君の名は。

数年前に話題になった君の名は。なんておすすめです。

主に日常的な会話で構成されているので英会話力をアップさせたいと思っている方にはぴったりです。


バイリンガル版 君の名は。1 (中経☆コミックス)

バイリンガル版ということで、英語以外に日本語の解説付きなので英語初心者でも安心です。Kindle版・単行本両方有り。

 

 

君に届け

これは、私に英語の漫画を読むきっかけをくれた作家志望の女の子に猛烈におすすめされた作品。一緒にミッドタウンの紀伊国屋に行った時に「これめちゃくちゃ面白いよー。キュンキュンするよ!」と力説されました 笑

漫画をあまり知らない私でもタイトルだけは知っていましたよ。

まだ途中までしか読めてないのですが、若いっていいな~って思える漫画。

意外に大人でも楽しめます。


Kimi ni Todoke: From Me to You, Vol. 1

 

 

 

弱虫ペダル

弱虫ペダルは面白いです。多分自転車興味なくても楽しめる作品。

ニューヨークで仲良くなったオタクアメリカ人におすすめされました。

英語(リーディング、英会話)の勉強になるのはもちろんですが、それだけでなく真っすぐ諦めずに生きることの大切さを思い出させてくれると思います。

ペーパーバックですが現在残り1冊のようなので気になる方は早めに購入を。


Yowamushi Pedal, Vol. 1

ペーパーバック

 

 

NANA

こちらも、例の作家志望の友人のオススメです。

ゴメンナサイ、私はまだ読めてないのですが、友人が面白いよと言っていたのでオススメに仲間入りさせてしまいました。

話題だったのは知っていますがスルーしてしまっていたので、これを機会に読んでみるつもりです。


Nana, Vol. 1: v. 1

 

 

進撃の巨人

こちらはアメリカ人のオタク友達のオススメです。まだ途中までしか読めてませんが、なんだか救いのない話ですよね。深刻な悩みを抱えてる時には読みたくないかも・・・笑

でもやはり有名なだけあって、読み始めると先がきになってしまう作品です。


バイリンガル版 進撃の巨人1 Attack on Titan 1 (KODANSHA BILINGUAL COMICS)

単行本

 

 

英語で漫画を読んで楽しみながら英語力アップ、まとめ!

 

漫画を読む習慣があまりなく食わず嫌い・・・とか言ってたわりに5つも紹介してしまいました。kindle版あり、単行本あり、色々ですがお好みで。

 

人気作品ばかりなのでご存知の方も多いかと思います。

でも、知っている作品だともし英語があまりわからなくても読みやすいと思いますのでぜひ。(たとえ知らない作品でも絵の雰囲気から大体の話の流れはつかめると思いますし)

 

まさか自分が「英会話の勉強には英語の漫画がいいよ」と勧める日がくるとは夢にも思っていませんでしたが、本当にオススメなので書いてみました。

わざわざ丸暗記するつもりはなくても、気に入った漫画を繰り返し読んでいるうちに自然にネイティブの言い回しが身についていくと思いますので気になった方はぜひ試してみてくださいね。

 

アメリカ在住の方はアメリカ版アマゾンからどうぞ!

CATEGORIES & TAGS

リーディング, , ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!