中南米文化・スペイン語

【語学学習】継続すればある程度は上達するという話 | 自分の体験談(スペイン語と英語)

2019年7月16日

こんにちは!!
今日も日本の実家でまったり過ごしているオリビアです。
 
 
自惚れかもしれませんが、最近自分のスペイン語が上達してきている気がするので「継続と上達」をテーマに書いてみたいと思います。
 

毎日継続して学習することが語学上達の鍵!!


 
継続は力なりと言いますが、これはただの古い言葉ではありません。

継続って簡単に言っても実際毎日休まず続けることはたやすいことではありません。

 

私も今スペイン語を勉強中ですが、忙しい日もしんどい日も遊びたい日も、変わらず継続していくのは大変です。

でもできるだけ毎日スペイン語にかける時間を作るようにしていると、それなりに上達を感じるようになってきました。

 
そんな私ですが以前はスペイン語を習得したいと思いつつも継続はしていませんでした。
数週間毎日やったと思えば平気で数か月空いたり、また勢いで1か月ほど根を詰めてやったりと、極端でした。

そんな小間切れな勉強のやり方をしていた時は効果もあまり出ませんでした。

正確に言うと、ちょっとスペイン語に慣れたころにサボって完全に忘れて、またふりだしに戻るということを繰り返していたのです。
 
 
でも今は毎日やっていたらスペイン語を忘れなくなりました。
 
 
もちろん毎日がっつりその言語に触れるのが語学習得には一番だと思うのですが、忙しい時やしんどい時もあると思うので、そんな時はDuolingoを1日分だけやる、など無理なく継続できる方法を考えておくと良いでしょう。

ちなみにDuolingoは語学アプリです。
ものすごくおすすめのアプリなのですが、もし知らないのであればぜひこの記事をご覧ください。
【Duolingo】英文法の勉強はしたくないけど英語上達を夢見るあなたへ
 



 

語学は読み書きだけじゃない!オンライン英会話なども取り入れると良い

毎日語学の学習となると、読み書きを一生懸命する人は多いのに、実際に日々のメニューに会話の練習を取り入れている人って意外に少ないんです。

確かに一人でもできる読み書き+リスニングとちがい、会話となると相手が必要になります。
そこでちょっとハードルが上がってしまうのかもしれませんが、そういう時はオンライン会話がおすすめです。
 
オンライン講座をやっているのは英語が有名ですが、探せば他言語もある場合が多いのでネットで検索してみてください。
 

英語であればおすすめは会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」




 
 
英会話にしろ、スペイン語会話にしろ、フランス語にしろ、会話は数をこなすことでどんどん上達します。

身近にあなたが学習している言語を話す人がいればラッキーですが、そうでない場合はオンラインのスクールなどもうまく利用しながらできるだけ頻繁に(理想は毎日)話す機会を持つように心がけてみてくださいね。
 
 

語学学習を継続させるためのコツ!Duolingoを日々の習慣に

先ほどDuolingoのことはちらりと書きましたが、これは文法を勉強せずに語学力アップが望める驚きのアプリです。
 
このアプリの凄いところは、語学力アップだけでなく毎日継続できるようにアプリの方からも働きかけがあるということです。
 
たとえば、その日の分のノルマ(?)をこなさずにいたらお知らせメッセージで教えてくれます。

また、同じくduolingoで語学学習をしている他の人たちと競わせるような仕組みがあったりして、やる気を維持できるようになっています。
 
 
元々マイペースで他人のことはあまり気にならない私でもduolingoから「あなたがランキングから外れてしまいました」みたいなメッセージをもらうと慌てて勉強を始めてしまうぐらい、継続する助けになっています。
 
 
duolingoは本当によいアプリだと思うので、やったことがないあなたはぜひやってみてください。

 
 

以前私がduolingoを使ったスペイン語学習について書いた記事があるので興味のあるあなたはこちらからどうぞ(*´∀`*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【Duolingoの効果を語る】2か月間毎日スペイン語を勉強してみた
 
 

1日のうちにいくつかの方法で学習している言語にアプローチするように心がける

語学を習得したいのであれば、日々複数の方法でその言語に触れるようにすると良いと思います。
 
例えば・・・

・読書×シャドーイング×Duolingo

・オンライン英会話×英字新聞×Duolingo

・ラジオをその言語で聞く×シャドーイング×映画×Duolingo

・Duolingo×リピーティング

こんなふうに、いくつかの異なる方法でその言語にアプローチすると習得の近道になります。
 
 
なぜ複数のことをやり続けなければいけないかというと、赤ちゃんを思い出してみてください。

お母さんの子守歌だけでいきなり話せるようになるわけでなければ、読み聞かせだけで話せるようになるわけでもありません。

家族が話しているのを聞いたり、自分でも声に出してみたり、絵本を一緒に読んだり歌ったり、お友達と一緒に過ごしたり、自分の名前をひらがなで書いてみたり・・・・・

成長に合わせて日々色んなことを取り組んでいます。

決して1つのことを継続するだけで母国語ができるようになるわけじゃないもんね。


それと同じで、真剣に語学習得を考えているのであれば嫌にならない程度に1日のうちにいくつかの語学学習を盛り込んでいくと効果は出やすいです。
 
 
私自身、どんなに忙しい日でもduolingとスペイン語リスニング(ラジオかけっぱなし)は必ずやるようにしています。

私は元々三日坊主の気があるため、一度さぼってしまうとそこから先はまたやらなくなるのが目に見えているので、どんなにしんどくてもスペイン語に触れる時間は確保するよう努めています!!
 
 

語学学習を継続して得られた成果

自分でも驚きなのですが、スペイン語を毎日聞き(リスニング)、それを真似し(リピーティング)、時にスペイン語ネイティブの人相手に自分の知っている範囲で話しかけるように(スピーキング)していたら、随分スペイン語が身についてきました。
 
 
スペイン語のラジオを聞いていても以前より単語を拾えるようになったし、意味を推測できるようにもなってきました。
 
また、何より自分の言いたいことをスペイン語で言えるようになってきたのがうれしいです。
 
 
小間切れの勉強をしていた時はこんな効果はなかったので、毎日継続することの大切さを実感する日々です。
 
 
いつかスペイン語圏を旅行した時に自分のスペイン語で現地の人と会話をできるようになることが1つの目標なので、それを思い出しながらまた頑張っていこうと思います。

毎日継続したら必ずそれなりの結果は得られると思うのであなたも頑張ってみてくださいね(*´∀`*)
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

中南米文化・スペイン語, ,

Author:

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク