リスニング 英会話

映画や海外ドラマで英語を勉強したいあなたへ【リピーティングを極めよう】

2018年12月7日

英語を勉強している人に、どのような方法で学習しているか聞くと「映画」「海外ドラマ」「洋楽」と答える人がとても多いです。

ところが、その効果に関して問うと「いや、それがさっぱりで・・・」という返答が殆ど。

 

では、どうすれば映画や海外ドラマを視聴しながら英語力アップを目指せるのか、解説していきたいと思います。(洋楽は今回ここではパスします。私自身が洋楽での英語学習が向かなかったタイプなので。ゴメンナサイ)

 

とにかく鬼のようにリピーティング、リピーティング!

リピーティングなくしては本当の意味での「英語の上達」はあり得ないのでは?と思っています。

 

ちなみにリピーティングと同義のように扱われることの多いシャドーイングは、映画を教材とする場合にはあまり向いていないのかなと思っています。(シャドーイングをしても上達しないと言っているわけではありません)

 

リピーティングはネイティブの音声をしっかり聞いてから、一度音声を停止し、自分でも同じように発音してみるというやり方なのでシャドーイングと違い焦らず落ち着いて練習ができます。(シャドーイングは音声を聞きながら後を追うようにひたすら発音していく方法です)

 

英語学習用の音声と違い、映画や海外ドラマで使われる英語はナチュラルスピードですから、ある程度ネイティブの英語に慣れていないと音声を聞きながらそれについて発音していくシャドーイングは至難の業です。下手すると数回試みた後にシャドーイング自体に嫌気がさしてしまうかもしれません。

 

それに対し、リピーティングはいちいちお手本の音声を止めて練習するので焦らず落ち着いて訓練することができます。

 

 

兎にも角にも、登場人物の話し方をしっかり聞いて、完コピすることが大切です。

地道な作業ですが、聞いては停止して発音して、また再生し、聞いて停止し、同じように発音し・・・これを繰り返すことで徐々にネイティブ英語が身についてきます。

 

とはいえ、2時間もあるような大作を最初から最後までリピーティングしていこうとは思わないでください。

 

まずは3分~5分以内のシーンを選ぶ

まずはシーン選びです。

「話しやすそう」「このシーンが好きだから」「こんなふうに話せるようになりたい」、動機は何でも良いのですが、3分~5分程度のシーンを1つ選びます。

 

3分~5分なんて短っ!と思うかもしれませんが、一般的にこの長さのシーンが完璧に言えるようになるまで数週間や1か月はかかると言われています。

 

つまり数週間以上、同じシーンにかかり切りになりますので、好きなシーンを選ぶことをおすすめします。

 

選んだシーンが完璧にコピーできるようになったら(暗記するまで続けることをおすすめします)、次のシーンを選び同じようにリピーティングしていきましょう。

 

ちなみにhuluでは海外ドラマがたくさん見られるのでおすすめです。

海外TV

女優・俳優になったつもりでリピーティングを繰り返す

映画を教材に使う場合、一番大事なことは登場人物になったつもりでリピーティングをするということです。

 

照れてしまって同じようにリピーティングができないという人がすごく多いのですが、これではあまり意味がありません。

 

だってこの学習法をする理由はネイティブのように話せるようになりたいからですよね。

それなのに自己流の喋り方をしていては上達するものもできなくなってしまいます。

 

ですから、間の取り方も口調も、抑揚も、すべて同じように真似るということを心がけてやってください。

 

映画やドラマには色々な人が出演していますので、各登場人物の話し方を徹底的に真似るようにすると、リスニングもスピーキングも飛躍的に向上します。


ただ映画を観るだけでは上達しないわけ

繰り返し何度も何度も何度も観ているうちに、最初聞き取れなかった言葉が聞き取れるようになるということはあります。

でも、私の経験上その方法は少し遠回りかな、と思うのです。

 

結局のところ、よく言われているように「自分が発音できない音は聞き取れない」、これに尽きるわけです。

 

つまり、リスニングを繰り返すだけの勉強法よりも、リスニングとスピーキングを同時にやってしまう方が効率的だし、自分自身も同じようにセリフが言えるようになってスピーキング力もアップするんですね。

 

それが、ただ観ているだけだとなんとなく耳が慣れて来るということはあると思うのですが、それは英語での会話に少し慣れて来ただけのことであって、同じように発音することはできません。

だから映画やドラマで英語の学習をする場合はリピーティングが最適だと思います。

 

私が英語上達のために観ていた海外ドラマ

UFO好きの私は、ロズウェルー星の恋人たちを熱心に見ていました。

それも、シリーズが完結してしまってから数年が経過した後に突然ハマってしまったのです。


ロズウェル/星の恋人たち シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

 

当時は英語の勉強のためというよりも娯楽目的で視聴していたのですが、これを毎日毎日見ていた時はさすがに英語耳になってくるのを感じました。

 

その後英語の勉強も兼ねて視聴するように。

 

まだ私自身英語も下手だったのですが、「いつか彼らの会話が字幕なしで見られるようになったらいいな」と思いながら見ていたのを覚えています。

 

とはいえ、当時は英語の勉強の仕方もあまり知らなかったこともあり、上達という上達はしませんでした。

英語の音には慣れて来たけれどしゃべりはまだまだ、というレベルでした。

さっきお話したアレですね。



英語上達におすすめの作品は?

実は、知人友人たちに英語上達のための映画や海外ドラマを聞かれるたびに答えに窮していました。

なぜなら私は少し変わった作品が好きなので、万人向けするものではないからです。

ところが数年前に何かの記事でバイリンガル・ニュースのマミさんのインタビューが載っていて、そこで彼女が法律モノの映画をオススメすると発言していたのです。

詳しくは覚えていないのですが、確か弁護士が陪審員に対して話す言葉はゆっくりはっきりしていて聞き取りやすいから、というようなことを理由として話していたと思います。

そこでマミさんの意見に便乗して、私も弁護士が主人公の作品をオススメしたいと思います。

 

それはアリー my love。 弁護士のラブコメです。


アリー my Love シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

ぶっ飛んだ弁護士アリーを筆頭に個性的な登場人物がたくさん出てきます。

英語の勉強だけじゃなく、娯楽にもばっちりで一石二鳥です。

今の若い人たちは知らないかもしれませんが(オット!年増発言してしまった!)これ、放送当時はものすごく人気があったんです。

素敵な登場人物も出ますのでぜひ。

 

ちなみに主人公のアリーは結構早口なのでこの教材を使う場合はアリー以外のシーンを使うことをおすすめします。

 

********

 

いかがでしたか?

最初は私も映画をたくさん見れば英語がどんどん上達すると思い込んでいました。

でも、実際は英語耳ができてきただけで終わりました。

 

映画や海外ドラマで英語上達を目指すならリスニングとスピーキングが同時に鍛えられるリピーティングが一番だと思います。

 

本気で取り組めば効果は抜群です。

色んな俳優たちの話し方を聞くことでリスニング力がアップしますし、その俳優たちの喋りを真似することで、スピーキング力も磨かれます。

 

最初は少し抵抗があるかもしれませんが、ぜひリピーティングをやってみてください。きっとあなたの英語力もぐんぐん向上すると思います。



CATEGORIES & TAGS

リスニング, 英会話, ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!