KIRIHARA

英語全般

英語ライティングの訓練におすすめ!添削サービス

2022年5月10日

オリビアです!
あなたは英語のライティングは得意ですか?

英語を勉強している人で、ライティングの大切さに気付いている人ってどれぐらいいるんだろう・・・?

ライティングスキルって軽視されがちですが、実はすごく大事なんですよね。

今回は、私の実体験なども語りつつ、英語ライティングの大事さや、スキルアップにぴったりな英文添削サービスを紹介していくよ!!

英語のライティングってそんなに大事?

ライティング

英語っていうと、すぐ「英会話」に走りがち。
確かにこれまでの日本の英語教育では、会話が疎かになりがちだったので、今はそっちを強化しようと猫も杓子も英会話って感じになっているんですよね・・・。

でもね、そうなると今度は「あれ?自分ってこんなにライティングスキルが低かったっけ?」という問題も出て来るわけです。

外国の友達にメールしようと思っても、「どう書けば良いのやら・・・」。
いざ書き始めても「この英文、合ってるんだかよくわからん」みたいな感じになっちゃいませんか?

今の日本人って、自分で思っている以上にライティングが不得意になっているのかも。
これは由々しき事態です。


外国人の友達に気の利いたメール1つできないなんて、辛いじゃないですか。
ビジネスで仕事相手にメール打って、「日本人は英会話は不得意でも、ライティングとリーディングは得意だと聞いてたけど、どこがだよ!笑」と笑われたら悔しいじゃないですか。

私個人の考えとしてはライティングができるようになってこそ、「英語ができる」と胸を張れるようになると思うんですよ。

だって、会話ならいくらでも誤魔化せるじゃないですか。
「Well…あ、あの言葉なんだったかな?忘れちゃったわー」みたいな感じで。でも会話ならこんな感じでも成り立つんですよ。意味が伝われば、本人もなんとなく英語出来てる気になっちゃうし。

でもライティングはそういうごまかしは通用しないので。
ですので英語を頑張りたい!と思ってるならライティングは必須です!!

とはいえ「ライティングってどう伸ばせばいいんだよ?!」って言いたい方、いますよね。

よろしい、ならば訓練だ。

添削サービスで英語のライティングスキルを伸ばす作戦(訓練)

英文添削

「この文章、合ってるのか?」「自然な文章になってるんだろうか?」
初めて英作文した時には、多くの人が不安になると思うんですが、学校を卒業してしまうと英文を直してもらえる機会はほぼないんですよね。

そのため、多くの人が学生時代のライティングスキルのまま放置状態になってしまってるはず・・・。

でもね、英文の添削サービスがあるのを知っていましたか?
あなたが書いた英文の、間違っている箇所や不自然な表現を直してもらえるんです!!
添削してもらったところをしっかり見直すことでライティングスキルアップにつながるんですよ。

「添削してもらえると助かるけれど、添削だけで本当にライティングスキルが上がるの?」と疑いたくなる人もいるでしょう。でも、英文添削サービスをなめたらあかん。

てなわけで、私の実体験を少しお話ししましょう。ライティングスキルがゼロ!という方は必見です。

添削受けたら英語のライティングスキルは上がる?実体験

英文添削

確か、初めてまともに英文を書いたのは高校1年の英語の授業。
自分のことについて書くという宿題が出て、A4の用紙に英文で自己紹介文を書くことになったんです。

英文なんてまともに書いたことがなかったため、和英辞書を使いながら必死で書いた記憶があります。
次の週の授業では先生がその自己紹介文を添削して返却してくれました。

致命的な文法ミスをきちんと直した上で、私が書いた文章に対する返事まで。
小学校の時に流行した交換ノートを思い出して嬉しくなりました。

そして「なるほど、正しい英文はこう書くのか・・・」
「こう書けばネイティブっぽい英文になるのか!」「やっぱり和英の例文を使いまくって作った英文とは違うなぁ!」という感動も。

英語で文章を書くことに喜びを覚えた初めての瞬間でした。

その後、海外英語研修で外国の友人ができたことを機に、メールで英文を作る機会が激増した私。

そんなこともあり、数か月に1回ぐらいのペースで出ていた英文の宿題(先生からの添削有り)にも気合いが入るようになりました。
和英辞典に頼ることなく、なんとか自分の言葉で文章を書きたい!ともがいていた時期です。
クラスメートは英文の宿題が大嫌いで、用紙の半分埋めるのもしんどいと言ってましたが、私はやる気満々でいつも1枚びっしりorプラス半枚とか。

自分の努力とこの英語の授業のおかげで、私は英文を書くのが大好きになりました。


今では日本語で文章を書くのと同じ感覚で英文が作れるようになり、こっち(アメリカの)友人と一緒に英語のブログを運営しているほど。

高校時代に英文の宿題を出してくれていた先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
それから、私のショボいメール文に懲りることなく日常的にメール交換してくれていた海外の友人たちにも。


添削だけでそんなにスキルアップするのか?って思うかもしれませんが、めちゃめちゃしますよ!!!

私の経験上、日常的に英文を書くこと、そして添削してもらうことがライティングスキル向上の近道だと思います。

英語ライティング訓練に!おすすめ添削サービス

英語ライティング向上近道には添削してもらうこと!と語りましたが、ここからは英文添削サービスの紹介です。

フルーツフルイングリッシュ

フルーツフルイングリッシュは、e-learningアワードフォーラムの「英語ライティング部門賞」を受賞したこともある有名サービス。

フルーツフルイングリッシュはこんなサービス!
・どんな小さなミスもスルーすることなくきちんと添削してくれる
・ワンパターンではなく、色々な言い回しを提案してくれる
・有効期限のないチケット制
・無料体験2回

添削を頼む側としては、「通じるだけじゃなくて、正しい英語が知りたい」「自然な英語に直してほしい」って思うじゃないですか。
フルーツフルイングリッシュはその要望を見事に叶えてくれるサービスなんです。

一切手を抜くことなく、ネイティブ講師がきっっっちり見てくれます。

さらに、解説も欲しい!!という人はチケットの利用で添削+解説のサービスも受けられます
この解説は、日本人or外国人が選択できて、日本人なら日本語の解説、外国人なら英語の解説となります。
(こんなところまで選べるってすごいよね)

フルーツフルイングリッシュがおすすめなのはこんな人!
・自分の英文が正確なのか自信がない
・ボキャブラリーが貧困なことに悩んでいる
・自然な英文にしてほしい
・小さな間違いも指摘してほしい
・無料体験したい

フルーツフルイングリッシュ無料チケットを2回利用できるので、サービスがどんな感じなのか受けてみたい場合はぜひお試しを。

下の青いボタンをクリックすると公式サイトに飛びます。

アイディー(166円からの英文添削サービス)

アイディーとは、世界中で活躍する翻訳家や通訳、校正者などの英語のプロが運営する「オンライン英文添削」サービス。
24時間365日英文チェックを行っています。

アイディーはこんなサービス!
・業界最安値水準!1回あたり166円から!
・英語ライティングの基礎講座動画も見放題(追加料金なし)
・世界中のニュース配信あり!
・持ち込み英文添削もOK!
・解説の有無も選択可!
・無料体験最大2回

アイディーは、素晴らしいサービスを提供しているにもかかわらず、低価格で利用できるのが魅力なんです。
1回あたり166円からってあり得ないと思いませんか?

”「学びたい人なら誰でも使える」特別な価格で添削サービスをご提供する事を決めました ”とアイディーのサイトに書いてましたが、それにしてもこの安さでサービス提供するって大変なことだと思う・・・。

添削は2種類。
「持ち込み英文添削」と、あらかじめ決まったテーマの中から英文を作成する「課題添削」。
両方使ってどんどんライティングスキル上げていきましょ!

それから解説の有無も選択可。
「解説付き(学べる添削)」と「解説なし(お手軽添削)」が選べます。

使い方は、Youtubeに動画があったので貼っておきます。

アイディーがおすすめなのはこんな人!
・安く利用したい
・私用の文章の添削をしてほしい(持ち込み英文)
・ライティングスキル向上のために解説もしてほしい
・ライティングだけじゃなくリーディングも勉強したい

下の青いボタンからアイディーの公式ページに飛べます!

ビジネスに特化したアイディーのサービスはこちら↓

アイディービジネス

HiNative Trek

HiNative Trekはこんなサービス!
・スマホアプリで全て完結(PCブラウザも可)
・日々の課題は週末にまとめて提出してもOK
・講師はアメリカ人(全員アメリカでビジネス経験あり)
・時間に縛られずすきま時間にライティング学習できる
・英文添削だけでなく音声の学習もできる
・コースはITコースとビジネスコースの2種類

HiNative Trekはシンプルで使いやすい英文添削サービス。
スマホアプリもしくはPCでの利用が可能。

このサービスは基本的にビジネスパーソンが対象ですね。
(コースもITコースとビジネスコース)

辞書等の助けを借りて英語記事を読むことはできるが、 いざカンファレンス等で英語を話そうとすると、言いたいことが出てこないような方が対象

HiNative Trekの公式ホームページより

つまり、日常英語というよりは、ビジネス英語(主にライティング、スピーキング)で少々躓いているという場合におすすめのサービスです。

日々の学習方法はこんな感じ。

その日の課題が届く

英作文とその音声を投稿する

文章と音声による模範解答をチェック

ネイティブの先生から個別フィードバックが届く

質問等があれば尋ねる

シンプルですね。
シンプルですが、音声の学習も一緒にできるのは便利!

ちなみにITコースは、ITベンチャー企業で働くことを想定し、あらゆるシーンで自分を表現する力を身につけるためのコース。IT1とIT Part2に分かれていて、計2年間学ぶようになっています。

IT企業での就職を目標にしている人や、実際にITで働いている人におすすめ。

HiNative Trekはこんな人におすすめ!
・ビジネスシーンでの英語に苦戦気味
・ライティングやスピーキングが不得意
・英語を「使える」ようになりたい!

詳細は公式サイト↓をチェックしてね!

ベストティーチャー

ベストティーチャーは、ライティングスキルを身につけられるオンライン英会話。
これまで紹介していたのは添削サービスでしたが、ベストティーチャーはオンライン英会話スクールなんです。

ベストティーチャーはこんなサービス
・ライティングを学習できるオンライン英会話スクール
・オンラインのレッスンは24時間OK!
・講師は60カ国から在籍
・リーディング・スピーキング・リスニングも鍛えられる
・無料体験レッスンあり

ベストティーチャーでは、”書いて話す”ことで英語の上達が図れると考えられています。
だから、ライティング→講師が添削→オンライン英会話でスピーキング学習するというのが基本の流れ。

ベストティーチャーがおすすめなのは、ライティングした文章に問題がなかったとしても、別の言い回しを教えてもらうことができるから。
これ、非常~に大事なことです。いくら文章として合っていても、そればかり使っているとボキャブラリーが増えないので。こうやって別の言い回しを教えて貰う環境を作るのってすごく大事です。

それから、添削は文章だけじゃありません。
添削された文章を読み上げる音声も聞けるんですよ。
目で見るだけでなく、音を聞いて、さらにそれを真似して発音すると効果が上がるんで、音声機能はぜひぜひ使ってみてください。

添削サービスだけでなく、オンライン英会話も併用することで、包括的に英語を学ぶことができますよ~。

コースは通常コース(日常生活、ビジネス英語など)と、各種試験対策コース(TOEIC, IELTS, 英検, GTEC CBTなど)があるので、お好きな方を選んでね。

ベストティーチャーはこんな人におすすめ!
・添削サービスだけじゃなくオンライン英会話も使用したい
・ボキャブラリーを増やしたい!
・ライティングだけじゃなく他のスキルも伸ばしたい!

ライティング添削無料体験あり!

英語ライティング訓練のためのおすすめ添削サービス

英語ライティングの訓練に利用できる添削サービスをいくつか紹介しました。
添削サービスって結構色々あるんですね。

でもこうやって添削してもらうことで、ボキャブラリーが増え、英文の正しい使い方なども覚えていけるので、やってみる価値有りです!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

英語全般, ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク