英語全般

英語でメールやチャットしてライティング力アップ!外国人とやり取りすると上達早い!

2018年10月19日

英語上達のために英語で日記をつけようと思ったことがある人挙手!
(ハイ!!)
 

英語日記、続きましたか?
(・・・。)

 
英語のライティングスキルアップのために英語日記始めるぞーって思っても続かない人多いです。
私も、一時期やっていましたが今はもう全然。

 
そんなあなたにおすすめしたいのは1人でコツコツやる英語日記ではなく、外国人とのメールやチャットです。

メールやチャット、英語力アップにいいんですよ。
今日はそんなお話。
 

メールやチャットでの英語ライティングを勧める理由

人とのコミュニケーションが嫌いじゃない方にはぜひぜひ試してほしい、「メールやチャットで外国人とのやりとり」。

これ、効果がある上にすっごく楽しいんですよ。
たかがメールのやりとりするだけで、本当に上達するのか?!と疑っている方もいるかもしれませんが、上達します!!
 

主な理由は以下の3つです。

 

1.相手がいると楽しい話題を選んでライティングする

一人で英語日記をつけることもライティングにはとても効果的ですが、誰にも読まれないためつい下らない本音を書いてしまいがちです。

「仕事で疲れた」「学校で嫌なことがあった」etc.

英語で文章を書く度に不満や愚痴などネガティブなことばかりをテーマにしているとそのうち英語のライティング自体に嫌気がさしてきます。
 

でも誰かとのやり取りだと、わざわざネガティブな内容のメールは書かないですよね。

メールを受け取った人の気持ちを考え楽しい話題を選んで書いていると、英語でメールのやりとりが楽しいものとして脳が認識するようになると思うのです。

それに、自分が一生懸命書いた文章に対して反応が返ってくると単純に嬉しいものですよね。
そうしているうちに徐々に上達しているのがメール/チャットのすごいところなんです。
 
 

2. 英語で分からないところが出て来たらちゃんと調べる癖がつく

これは私だけかもしれませんが、英語日記をつけていた時にわからない表現があっても調べるのが面倒で適当な英文で書いてしまうことがありました。

ですが、誰かとのやり取りの場合意味不明な文章を送るわけにもいきませんので、ちゃんと調べてまともな文を送ろうと努力しますよね。

そうやって努力して調べながら書いていると、いつの間にか英語表現が幅広くなっていることに気付くはず。
 

また、口から出た瞬間に消えていく言葉とは違い、文章は後に残ります。
変な文章を残せないというプレッシャーが生まれます 笑

自ら甘えられない環境を作ることで上達も早くなるんですよね~。
 
 

3. 外国人とのメール・チャットのやりとりでは生きた英語が学べる

つまらないテキストブックで知らない単語に出会ってもついスルーしてしまったりする私ですが、誰かからのメールで知らない単語が出てくると即座に調べます。

自分だけに向けて書いてくれた文章だからでしょうか。

テキストの文章よりも印象に残りやすく、自分のものになりやすいんですよね。
 
語彙の多い人とやりとりしてると、色んな英語表現をどんどん学べます。
 
 

私自身英語ライティング上達のきっかけはメールやチャットだった


 
私は高校生のころ、英文が大の苦手でした。
文章を読むのも嫌い、書くのなんてもっと嫌いでした。

でも、英語研修で外国人の友人ができてからは、生活が変わりました。

日本に帰国し、直接会えなくなった代わりに毎日メールのやりとりをするようになったのです。

 

初めはメールをもらってもどうやって返事をすればいいかもわからないような状態でした。
それまで英語でのメールなんて経験がなかったのですから。

一人で、下手なりに英文を作って返事をしたり、辞書の例文を見て行って自分が書きたい内容に似た文章を探したり、時には学校の先生に添削してもらってから返事をしたり・・・。

 

そもそも相手が書いていることが理解できないことも多く、頓珍漢な返信もたくさんしたと思います。

また、書きたいことがあってもどう表現していいのかわからず苦労しました。

自分で作った文章が、メールに適しているのか、それとも表現が硬すぎるのか、カジュアルすぎるのか、本当に何もわかりませんでした。
 
 
そんな時にすごく役に立ったテキストがあるのでご紹介したいと思います。
 
 

英会話でのメールのやりとり(ライティング)に役立った参考書

ネイティブらしい表現がわからず困った時によく利用したのが下の本です。

これは主に英会話用テキストですが、初心者が自然な英語表現を身につけるのに非っ常ーーーに役立つフレーズが満載なのでオススメです。
 
メールでも使える表現ばかりです。
 

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 
これを買ってからは英語で表現できる内容が一気に増えたこともあり、メールの回数もどんどん多くなっていきました。

毎日1通ずつだったのが毎日2~3通のやりとりに変わり、さらにはリアルタイムでチャットまでするようになっていました。
 
チャットとなると、フレーズ集を見ながら文章を書き、それをゆっくり推敲するというわけにはいきません。
リアルタイムでのやりとりなのでのんびりしている時間もなく、本当にハードルが高かったのですが、随分鍛えられました。
 
その後も定期的にメールやチャットをしていたのが私のライティング上達のきっかけになったのは言うまでもありません。

 

 

外国人の友人がいない?そんなときは言語交換アプリを利用してみよう

最近は本当に様々な言語交換アプリがありますが、私が使っているのはTandem(タンデム)です。

今私は英語以外にも数か国語勉強しており、それらの言語を母国語とする人たちと交流しています。
 
 

言語交換アプリと言えども、なんだか出会い系みたいで怪しいな~なんて思っている方もいると思います。
 
でもタンデムは出会い目的で登録している人が比較的少なく、真面目に国際交流、言語交換をしたい人と出会える可能性が高いです。(一応出会い目的の使用は禁止されています。)
 
とはいえ中には出会い目的の人も紛れ込んでいるかもしれないのでそういうのが煩わしい場合は、
プロフィールに「出会いは求めていません」などと書いておくと多少は効果があるかと思います。
 
 

私は現在日常的にメッセージのやりとりをしている人が6~7人います。
 
中には、日本語の勉強を始めてたった5か月だというのに、平仮名、カタカナ、漢字を使い上手に文章を組み立ててメッセージを送ってくれる強者もいたり。
 

また、タンデムはメッセージ(ライティング)だけのアプリではありません。
留守電のように音声メッセージを送ることも可能ですし、無料通話もできます。

使い方次第で、ライティング、リーディング、スピーキングの3つが上達する優れたアプリです。

発音が分からない場合に音声メッセージに吹き込んでもらうことも可能ですし、自分の発音をチェックしてもらいたい時などにも音声メッセージは助かります。

気分やタイミングでメールにしたり、音声メッセージを残したり、電話のように会話ができたりするので楽しいですよ!

英語のために外国人の知り合いが欲しいと思っている方に、タンデムはオススメです。
 

タンデムに関する記事も書いていますので気になる方はどうぞ。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
【言語交換アプリ】Tandemで無料の英会話パートナーを見つけよう!
 
 

外国人とのメールやチャットで英語ライティング力アップ!まとめ

もしかしたら最初は緊張するかもしれない英語でのメールやチャットのやり取り。

でもメールやチャットのやり取りに慣れてくると、確実にリーディング力もライティング力も上がっています。

英語のライティング学習とと国際交流を同時に楽しみましょう!
 

最近こんな便利なサービスもあります!!



スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

英語全般, ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク