日本のこと

カラオケで洋楽を歌うと嫌われる?英語の曲をうざいと思われないようにするには?

カラオケで洋楽を歌いたいけれど、嫌われたくない!うざいと思われたくない!という理由からj-popばかり歌っている人いませんか?

洋楽好きの仲間たちばかりでカラオケに行けばその問題は一気に解決ですが、そんなメンバーばかり集めるのはこれまた一苦労ですよね。

ここでは、カラオケで洋楽を歌っても嫌われない方法について考えたいと思います。

カラオケで洋楽を歌うとうざい?嫌われるのはなぜ?

実は私、カラオケで洋楽を歌うと嫌われるというのは最近まで知りませんでした。

洋楽歌ってるだけで本当に嫌われるのですか?ショック。

好きな曲を歌ってるだけなのに嫌われるとはどういうこっちゃ!!

アメリカに住み始めてからはカラオケとは縁がなくなってしまいましたが、日本にいた頃はカラオケに行くと大抵2~3曲は洋楽を入れていました。

もしや、密かに嫌われてたんだろうか・・・と少々不安になりつつも、なぜ嫌われるのか簡単に分析してみましょー。
 

・わざわざ外国語で歌って粋がっていると思われている
・英語できるアピールしちゃって!と思われている

かぶれちゃって、いや~~ね!!

こんな感じでしょうか。
悲しいですね。
 
 

カラオケで洋楽を歌っても嫌われないようにするには?

でも、カラオケで洋楽を歌ったからって即嫌われるってことはないと思うんですよ。

多分、嫌がられる理由があるはず。
そして、解決策もあるはず。

というわけで、カラオケで洋楽を歌っても嫌われない方法を考えてみました。
 
 

みんなが知っているような人気の洋楽を選ぶ

嫌がられる理由の1つが、単純に「その曲を知らないから」だと思います。

考えてみてください。
自分がまったく興味のない国の流行曲を延々聞かされたら誰だってウンザリしますよね。

やはり他人とカラオケに行く場合、一緒に行った人への配慮も必要です。
(自分の知っている曲ばかり歌うのであれば一人カラオケで十分なわけであって)

だから洋楽を歌うのであれば、誰もが知っているような曲を選ぶのがおすすめ。
 
 

洋楽なら盛り上がる曲を選ぶ

嫌われるかそうでないかの違いとしては、選曲も大きいと思うんですよ。

英語で、しかもよくわからない微妙なノリの曲を延々歌われたら嫌われるのも当たり前。

でも、盛り上がる曲であれば、洋楽でも受け入れられやすいと思うんですよね。

私は、洋楽をあまり聴かない人とカラオケ行く時は盛り上がるノリの良い曲を選ぶようにしていました。
 
 
こういう曲も好き↓だけど、知らない人は全然知らないだろうからねー。


 
 

カラオケでの洋楽は1~2曲のみ

やっぱりなんだかんだ言っても、カラオケに行くメンバーが日本に住む日本人であれば、J-popが一番盛り上がると思います。

空気を読むことが大事な日本では、自分の好みばかり押し付けるのはいただけません。

例えば上司とのカラオケで知らない懐メロのオンパレードだったらキツイじゃないですか。
洋楽なんてそもそも日本語じゃないし、懐メロ以上に理解されなくても仕方ないですよね・・・。

だから、どうしても洋楽を歌いたいのであれば1~2曲までで留めておきましょう!
(私も今後は1~2曲にしときます。)
 
 

難しいけどかっこいい曲を選ぶ

以前友達が洋楽を熱唱したことがあるのですが・・・実は私の知らない曲でした。

でも、かっこいい系の曲で、明らかに難易度が高そうなのに鳥肌が立つほど上手で、もう尊敬しかありませんでした。

洋楽かぶれとか海外かぶれとか言ってる場合じゃないぐらいすごかった!

もし歌に自信があるのであればちょっと難しくてかっこいい曲を選ぶのもおすすめです。

難易度の高い曲を抜群の歌唱力で歌い切ると、妬みの対象にはならないと思うのですが、いかがでしょうか。

逆に、乗れない曲を、ニヤニヤと照れながら歌うと引かれる可能性がありそうなのでご注意を。
 
 

まとめ!カラオケで洋楽を歌うと嫌われる?英語の曲をうざいと思われないようにする策

カラオケで洋楽を歌うと嫌われると知り、ウザがられない策について考えてみました。

まとめとしてはこんな感じ。

・誰でも知っているような有名な曲を選ぶ
・盛り上がる曲を選ぶ
・洋楽は1~2曲のみにしておく
・難しくてかっこいい曲を選ぶ

今後、好みの違うメンバーとカラオケに行くような状況になればこれでいこうと思います!
よかったら参考にしてみてね!!
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

日本のこと, ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク