文化(アメリカ・NYC)

【エディブルフラワー】食べられる花はサラダに入れるだけで華やか!種の購入も可能

2019年11月29日

こんにちは!

最近エディブルフラワーってよく聞きますが、皆さん食べたことはありますか?
私は普段アメリカに住んでいるのですが、日本に一時帰国している時に初めて食べました。

何といっても見た目が可愛くて食卓が一段と華やかになるエディブルフラワー。

今日はエディブルフラワーについて書いてみようと思います☆

エディブルフラワーって何?種類は?

エディブルフラワーは英語ではEdible flowerと表記し、「食用花」という意味です。
食べられる花の総称ですね。

以前は食用花というと菊が一般的なイメージでしたが、最近は色んな種類が出ていますよね。

私が食べたことのあるのはパンジー、ビオラ、ナデシコ、プリムラぐらいだと思うのですが、他にも

・デイジー
・キンギョソウ
・マリーゴールド
・ペンタス
・ミニバラ
・アリッサム

などもエディブルフラワーとしてよく知られています。

 

エディブルフラワーは楽天で購入できます☆

 
 

サラダにエディブルフラワーで華やぐ!女子会やおもてなしに!

料理上手な人などはエディブルフラワーを使ってゼリーやケーキ、砂糖漬けなどもするみたいですが、私は一番お手軽な「サラダに乗せるだけ」

これだと「こんなかわいいお花どうやって調理しよう?」と悩む必要がありません。
 
乗せるだけですが普段の味気ないサラダが華やかになりますし、家族の反応もすこぶる良いです。
 

お花を乗せてるだけで自分の気分も上がって良いことだらけ☆

 

自宅で女子会をする時などにエディブルフラワーをちょこんと乗せると一気に華やぐし、話題性もあって良いと思います☆
 
現に、西海岸に住む友人のインスタにエディブルフラワーを使った料理が載っていましたが、いいねの数が凄まじかったです。
女子ウケは抜群!!

 

薔薇のエディブルフラワーもあります(*´∀`*)

 

エディブルフラワーの味や香りは?

私が食べたエディブルフラワーは無味無臭
ちょっとお花っぽい味がしたものもありましたが、クセはなかったです。

「花を食べる」ことに抵抗がある人もいるとは思うのですが、だからこそこの無味無臭はありがたいですよね。

 
我が家ではサラダに乗せて食べることがほとんどなのですが、クセのある味や香りがしないため、野菜感覚で食べています。

可愛すぎて食べるのもったいないけどね。


サラダで問題がないので、ゼリーの中に閉じ込めたり、ジェラートの横にちょこんと乗せても可愛いと思います。
 
 
 

自分でも栽培可能!エディブルフラワーの種は楽天で購入可!

エディブルフラワーを自分で栽培しようと思っている方も多いのではないでしょうか?
もちろん、自分でも栽培は可能です。

インターネットで種を販売しているところがあるのでそこで購入し、ご自宅の家庭菜園やプランターで育てることができます。
 

例えば楽天市場のミセスリビングではこんなエディブルフラワーの種を販売しています。
↓    ↓    ↓    ↓

 

 
また、楽天の別のお店では矢車菊のエディブルフラワーの種を扱ってました。

 
 

速水もこみちさんのエディブルフラワーケーキの動画も注目


 

速水もこみちさんは少し前からYoutubeでオフィシャルチャンネルを持っていますが、その中で披露したエディブルフラワーのケーキが非常に豪華で美しいのです!!

黄色や紫をベースにした色とりどりのエディブルフラワー。
初めて見た時はびっくりしました!!

まだ見たことがない方はぜひ見てみて下さい。

こんな華やかなケーキ、見たことない!!


 

食用花まとめ

お料理の邪魔をしない、優秀で最高にかわいいエディブルフラワー。
注意して見ていると、ニューヨークでも時々エディブルフラワーを販売していることに気が付きました。

今年のクリスマスはフルーツサラダに散らして可愛く演出してみようかなと思っています。

あなたもぜひエディブルフラワーを食べてみてくださいね。

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!