文化(アメリカ・NYC)

重曹にオイルプリング!ホワイトニング大国アメリカで歯を白くするために知られていること

2020年2月23日

こんにちは。
オリビアです。

あなたは歯の白さが気になりますか?
私が住んでいるアメリカでは歯の白さは美人・イケメンの条件と言ってもいいぐらいに重要視されています。

正直、オーラルケアの意識の高さは日本とは比べ物にならないと感じています。

ドラッグストアにはホワイトニング歯磨き粉を含むオーラルケアグッズがびっしりと並んでいるのですが、人によってはそういったものを使用せずに歯のホワイトニングに励んでいるようです。

今日は彼らがおすすめするナチュラルに歯を白くする方法をご紹介します。

重曹を使って歯をホワイトニング

ホワイトニング=美の絶対条件というイメージが強いアメリカでは重曹を使って歯を白くしている人が多いみたいです。

やり方は簡単。

1.重曹に水を少量加え、ペースト状にします。
2.それを歯に塗り2分ほど放置してよくうがいをします。

↑この方法はアメリカの歯科医が推奨していましたし、多くの人がこの方法でホワイトニングをしているようです。

 
ただ、カップについた茶渋が重曹で簡単に落ちることを考えると、研磨作用が強すぎるんじゃないのか個人的には不安に思っていました。

今調べてみると、日本の歯科医は「歯は白くなるが研磨作用によって擦りすぎると歯が削れてしまう恐れあり、口の中の粘膜を傷つけてしまう恐れあり」とデメリットについても説明していました。

ひょえーー!やっぱり!


重曹を使う場合は強くこすらないようにと注意喚起の文言がありましたのでご注意を!
 

アームアンドハンマーのアドバンスホワイトに関する記事

 

 
 

オイルプリング(ココナッツオイルでうがい)で歯をホワイトニング

Oil Pulling(オイルプリング)を試している人も結構多いみたいです。
アーユルヴェーダ療法で、アメリカでは結構聞くオイルプリングですが日本ではどうなんですかね?

ちなみにやり方は、
1.ココナッツオイル大匙1を口に含みます。
2.オイルを歯間に通すようにしながら15分~20分間まんべんなく動かし続けます。
3.終わったらココナッツオイルは紙やビニール袋に入れて捨てます。

 

これはナチュラル思考のセレブリティなどがやってて有名な方法ですよね。
口の中に無数にいる細菌をココナッツオイルが絡め取るようで、歯のホワイトニングだけでなく免疫力アップにもつながるんだとか!

舌や口の中の筋肉をたくさん動かすことでほうれい線防止にも良いと聞くので、ちょっと興味あります。

近々試してみるつもり。
 


 

アップルサイダービネガーで歯をホワイトニング

これは一番お手軽かも。

ただアップルサイダービネガーでうがいをするだけです。

とはいえ酸なのであまり長時間はしない方がいいかと思います。

 
 


ホワイトニング歯磨き粉を使用せずナチュラルに歯を白くする方法まとめ

私のニューヨークの友人たちもこぞって歯が真っ白です。
そういうのを見ていると、やはりこの国では歯のきれいさは重要なんだなと実感します。

私はアメリカに来てからガッツリホワイトニング歯磨き粉を使っていますが、たまに不安になる時があります。
そういう時にナチュラルな方法でホワイトニングできたら嬉しいですよね。

個人的にはアップルビネガーと重曹はちょっと・・・と思ってしまうのですが、ココナッツオイルを使用したオイルプリングは興味あります。

やってみたらまたレポしますね☆

 
こんな面倒なことしなくてもホワイトニング歯磨きで手っ取り早く歯を白くしたい!!!というあなたはこちらの記事をどうぞ(*´∀`*)
     ↓  ↓  ↓  ↓
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク