文化(アメリカ・NYC)

【冬ファッションin NY】防寒対策第一の現地人の服装!インスタ映え要素はナシ

2019年11月5日

こんにちは、オリビアです☆

11月に入り、随分寒くなってきましたね。
あなたは、ニューヨークの冬ファッションというとどのようなイメージをお持ちですか?

雑誌で見るようなオシャレなコートにヒールのあるブーツスタイル・・・などが思い浮かぶかもしれませんが、冬が厳しいニューヨークにおいてそのようなファッションはもはや幻想。

暖かい日ならファッション雑誌からそのまま抜け出てきたような服装の人も多数いますが、1月2月頃、気温氷点下が当たり前になるとファッションよりも防寒優先になります。
(あの寒さでファッション第一の服装にしていたら確実に命の危険に晒されます)
 

というわけで、今回は「ローカル・ニューヨーカーの実際の冬ファッション」をテーマに書いていきたいと思います。

ニューヨークの冬の寒さ

ニューヨークの冬の寒さについては以前書いたことがありますが、きっとあなたが想像しているよりずっと寒いです。

特に1月2月は氷点下の日が珍しくなく、ひどいとマイナス20度近くまで下がることも。
それだけ寒いと、オシャレはそれほど重要ではなくなって来ます。
 

ご存じの通り、ニューヨークの公共交通機関は非常にいい加減なので、寒空の下でバスをひたすら30~40分待たなければならないことも。

歩いたり走ったりしているならまだしも、頭がキンキン痛くなるような寒さの中でただじっとバスを待つことほどしんどいことはありません。
そんな時には必ず「着ぶくれてダサくなってもいいから、後1枚厚手インナー足してくれば良かった」などと思ってしまうのです。

ニューヨークの冬の寒さについて語った記事はこちら↓↓
 

 

 

ニューヨーカーの冬ファッションは “全身黒コーデ”が基本

渡米する前に、パートナーにニューヨーカー(女子)の冬ファッションについて聞いたことがあったのですが、答えが「基本的に全身黒っぽいものを着てる人が多いと思う」だったんです。

その時は、

??全身黒?
本当かな?
でもこの人、女子のファッションとかあまり知らなさそうだし。

などと思っていたのですが、いざニューヨークで暮らし始めると、スーパーでも地下鉄の中でも街を歩いていても見事に真っ黒ファッションの女性ばかりで驚きました。
 
黒いダウンコートに黒いレギンス、黒いぺたんこブーツ、おまけにバッグや手袋も黒系が多く、本当に全身真っ黒!
 


少し見にくいかもしれませんが、グランドセントラル駅の様子。
ニューヨーク在住であろう女性はほぼ真っ黒ファッションです。
 

 
しかしながら最初は少々違和感があったニューヨーカーファッションも、1か月もすれば慣れてきました。
そしていつしか自分もニューヨーカーと同じようなファッションをするように・・・。

今では現地人(日系人)と間違われることもしばしば。

 
渡米1年目の冬、赤いコートを着ていて「ニーハオ!!」と色んな人に声をかけられまくったことを思うと、今は周りに馴染んでいて居心地がいいのですが、
全身真っ黒+着ぶくれでインスタ映え要素はまったくありません。

 

 
女性のニューヨーカーが全身真っ黒コーデなのはわかったけど男性は??と思っている方もいるでしょう。

男性もやはり黒っぽいファッションの人が多い傾向にあります。(撮影は3月)

タイムズスクエアで観光客が多いため、色とりどりに見えるかもしれませんが、ニューヨーカーはこんな感じ。
 
 

NYで真冬過ごすならこれ!現地在住者によるおすすめファッション紹介

ここでは私が普段ニューヨークで着用しているアイテムを紹介しつつ、この地域で冬を生き抜くための冬ファッションの選び方(?)をお教えしたいと思います。

ニューヨークの冬ファッションは見た目よりも機能性重視です!!

 

 

■NY越冬術!コートはロング丈&フード必須!

こちら私物です。ニューヨークではいつもこんなダウンコートを着て過ごしています。
全部写らなかったのですが丈は長い目で、座ってもお尻がすっぽり隠れるぐらいまでの長さがあります。

渡米の際にダウン以外のコート数着+ショート丈のダウンコートも持って来ましたが真冬の間はほぼ出番はありません!!(キッパリ)

 

★真冬に着ているダウンコートの特徴★

・突然の冷たい雪にも対応できるフード付きのもの(寒すぎる時はニット帽+フード!耳元の寒さが和らぎます)

・座ってもお尻が隠れるぐらいの丈のもの!駅のベンチは冷たいです!

・安すぎないもの(ダウンでもお安いものは中身スカスカで寒いです。安かろう悪かろうの品はNYでは避けた方が無難)
 

 
リーズナブルでオシャレ、そしてニューヨークでも馴染みそうなダウンを見つけたので載せておきますね。
お買い物ごとにポイントが貯まっていく楽天のお店なのでお得☆
 
NYに馴染むエレガントデザインのダウンはこちらで購入可↓↓

 

 
ダウンとは思えない可愛いフェミニンコートはこちらで購入可↓↓

 

 

■NY越冬術!帽子もマストアイテム!

帽子はついつい後回しになりがちなアイテムですが、ニューヨークで冬を過ごすのであれば絶対にあった方がいいです。
私は渡米時、日本の故郷で買ったオシャレニット帽を持参したのですが、あまりにニューヨークの冬が寒すぎて現地で買い直したという苦い(?)思い出があります。

現在はTPOに応じて4つほどを使いまわしていますが、クロケット風の帽子とアルパカのニット帽は温かくて重宝しています。
 

 
クロケットハット尻尾付きはこちらで購入可↓

 

 
肌触りも温かさも抜群のアルパカニット帽はこちらで購入可!↓

 

 

■NY越冬術!ブーツは温かさ+歩きやすさ重視!ムートンブーツが定番

日本で住んでいた頃はブーツは絶対ヒールあり!!!と決めていたのですが、ニューヨークに越して来て初めてぺたんこのブーツを買いました。
ニューヨークで住んでいるとすごく歩くんですよ。
外出すると平気で1万歩ぐらい歩くというのに、高いヒールのお洒落ブーツでは日常こなせません。

また、ニューヨークは足元が非常に悪いです。
舗装がきちんとできてなくて陥没していたり、路面が凍っていたりするので、とにかく転倒しないように歩きやすいぺたんこムートンブーツがおすすめ。(ニューヨーカーのムートンブーツ使用率はとても高いです)
 

可愛い・温かい・歩きやすい!3拍子揃ったUGGのブーツはやはり大人気!こちらから購入可!↓

 

 

ムートンブーツを長持ちさせる防水スプレーは必須アイテム!

 


こんなブーツは足が凍傷になるので絶対やめましょう!
 

 

■NY越冬術!手袋も必須アイテム!

自慢でも何でもないのですが、私、渡米後初めての冬は手袋無しで過ごしました!

現地の友人にこれを話すと結構驚かれるのですが、特にこだわりがあって手袋無し生活をしていたわけではなく単に日本から持って来るのを忘れたからです。
そのうちに近くのデパートかショッピングセンターで買おうとは思っていたのですが、気に入ったものに出会えなかったのと、当時タクシー移動が多かったので「ま、いっか」と手袋なしで一冬越してしまいました。
 

その後メイシーズで気に入った手袋を購入。
買った手袋をはめてみるとめちゃくちゃ温かくて感激しました。

今思っても1年目の冬は無茶しすぎたと思います。

手袋は絶対あった方がいい!


今愛用している手袋は、掌側が革素材です。
これだと手袋のまま携帯を握っていても落とさないので助かっています。
(毛糸の手袋愛用してた時は頻繁にスマホを落としてました・・・)

外側皮、内側カシミヤのイタリア製手袋はこちらで購入可能!

 

 
手袋のままスマホの文字が打てる優秀な日本製手袋はこちらからどうぞ!

 
 

ニューヨークの現地人の冬ファッションまとめ

今回はニューヨーカーの冬ファッションについて書いてみました。

インスタで見るようなオシャレなファッションをイメージしていた方にはがっかりだったかもしれません。

が、しかし!
ニューヨークの冬は本当に厳しいので体を壊したくないのであれば防寒第一のファッションが基本になります。

モデルのようなスタイリッシュな素敵ファッションは春までお待ちを。(*´∀`*)

 

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!