文化(アメリカ・NYC)

【アメリカのホリデーシーズン】クリスマス準備で大忙し!NY在住者のある1日の過ごし方

こんにちは!
11月後半にもなると、随分冷え込みますね。

こちらも日によってはとても寒いのですが、どの家庭でもクリスマス準備が始まり、街中がキラキラ輝く季節。
寒くても外に出るのが楽しみな時期になりました。

ホリデーシーズンに入り、ハッピームードが高まっているニューヨークからお届けします☆

 

ホリデーシーズンとはいつから?

ホリデーシーズンとは一般的に11月の第4木曜日のサンクスギビングから年末ぐらいまでのことです。
このホリデーシーズンはアメリカ人にとって一番幸せな季節。

普段は殺伐とした空気を感じることもあるニューヨークですが、ホリデーシーズンは心にゆとりができるのか皆笑顔で本当に幸せな空気に包まれます。

 
 

ホリデーシーズン in NY ある週末の過ごし方

ホリデーシーズンはクリスマスの準備に明け暮れます。
特に週末は朝から外出して大忙しのことが多いです。

ここでは、ある週末の過ごし方について書いてみたいと思います。
 
 

早起きしてダイナーで朝食をとる

12月になるとダイナーの中もクリスマスの飾り付けをしていたりして、特別な雰囲気になります。
他の時期に比べて、ハッピーなムードで包まれているのでいつものダイナーも輝いて見えます。

この時期は顔なじみの店員さんなどとも”Happy Holidays!!”と言い合いますし、会話もいつもより弾みます。

ホリデーシーズンマジックですね。
 
 

クリスマスショッピングに明け暮れる

毎年楽しみにしているのがクリスマスショッピングです。

アメリカではクリスマスには家族や友人、お世話になった人たちにクリスマスプレゼントを贈ります。

私もクリスマスショッピングは大好きなのですが、
家族や親せき、友人、個人的にお世話になった人全員となると、とんでもない量になります。

1回では気に入ったものが見つからないことも多く、毎年何回かに分けてクリスマスショッピングに行っています。

私がショッピングの場に利用するのはデパートのMacy’sが多いです。
Macy’sのオンラインショップもチェックしつつ、購入していきます。

 

私はまだ経験はないのですが、気心知れた仲だとクリスマスプレゼントに欲しいものを言い合うそうです。

アメリカでは、貰ったけれど気に入らなかったクリスマスプレゼントを返品する人がたくさんいます
(そのためプレゼントと共に返品のためのギフトレシートが同封されていることが多々あります (;’∀’))

クリスマス後は店の返品コーナーに行列ができているのを見かけて複雑な気持ちになるのですが、最初から欲しいものを言い合っていれば返品される可能性もなくていいですね。

 

アメリカの返品制度についての記事はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓
 

 
 

自宅のクリスマスの飾り付けをする

年にもよりますが、我が家ではサンクスギビングが終わった瞬間からクリスマスの飾り付けが始まります。

玄関のドアの外側に大きなリース、そしてドア内側にはガーランド、そしてリビングとキッチンにそれぞれツリーを飾ります。
ベッドルームの寝具もクリスマス用の赤いものに変え、壁にはイルミネーションライト。

この辺りを集中して一気にやり、後は徐々にクリスマス仕様に変えていくといった感じです。
 

自宅の飾り付けは大抵夜から始めるので正直くたくたの時もありますが、ノンストップでかかっているラジオのクリスマス音楽を聴きながらもくもくと、時には和気藹々と飾り付けをするのはとても楽しいです。

ご近所さんも大体同じ時期に飾り付けを始めるので、窓の外を見るとデコレーションがどんどん完成形に近づいている様子が見えてこれまた幸せな気持ちになります。

 
 

パネトーネを食べながらクリスマス映画を見る

日本ではシュトーレンの方が馴染みがあるかもしれませんが、アメリカ(少なくともニューヨークでは)パネトーネが主流です。
イタリア発、南米でクリスマスの定番デザートとなったパネトーネは、11月ぐらいになると一斉にニューヨーク中のスーパーやデリで並び始めます。

アメリカに来て初めての冬はパネトーネのあまりの甘さに衝撃を受けたのですが、今ではコーヒーのお供に欠かせない冬のおやつとなっています。

特に、我が家ではクリスマス映画を見る時の定番デザートになっており、今日も”The Knight Before Christmas”を見ながらパネトンを食べました。

 
クリスマスにピッタリの映画はこちらで紹介しているのでぜひチェックしてみてください。
↓  ↓  ↓  ↓
 

 

 
パネトーネは楽天でも購入できます。
(甘いけれど)美味しいのでぜひ食べてみてくださいね。
 

 
 

クリスマスカードを書く

クリスマスカードもアメリカでは大切なものです。
日本でいう年賀状みたいな感じでしょうか。

私も毎年大量に購入して、大量に書いています。
普段あまり文字を書かないのでこの季節になるといつもペンダコができます。

20枚以上書くので時々面倒だなあと思うこともあるのですが、クリスマスに人からカードをもらうとやはり嬉しいんですよね。
その気持ちを思い出しながら、毎年命がけで書いています。
 

 
 

ホリデーシーズンのとある週末の過ごし方inニューヨーク!まとめ

今日はアメリカのホリデーシーズンの過ごし方について書いてみました。

クリスマスが近づくと、ローストチキンに使う丸鶏をチェックしに行ったり、その他の食材の買いだしをしたり、さらに大忙しになります。
でも、どんなに忙しくても幸せなんですよね。

オトナになってからこんなにもクリスマスシーズンを楽しむようになるとは思っていませんでした。

皆さんも素敵な12月をお過ごしください☆

 

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!