文化(アメリカ・NYC)

フラッシング(Flushing)!NYクイーンズにあるチャイナタウン【色々強烈】

2019年5月22日

こんにちは!オリビアです。

ニューヨークのクイーンズに住み始めて以来、色んな場所に遊びに行きましたが、まだこれまで一度も訪れたことのない場所がありました。
それは、フラッシング(Flushing)という名前の中華街です。

私は香港人の友人が数人いて、彼女たちはいつも「今週末フラッシングにランチ行く」とか言ってますけど、私はなんだか気後れしてしまい一度も行かずじまいでした。

でも一度は行っておくべきかと思い、ついに電車でフラッシングへ。

色々凄かったです・・・。

では今日はニューヨーク、クイーンズ地区にあるチャイナタウン、フラッシングについてのレポです!

駅に着いた瞬間からここは中国か!!と思うほど中国っぽさ漂うフラッシング

フラッシングへは7トレインで行きます。
ジャクソンハイツやコロナも通り過ぎ、終点のフラッシング・メインストリート(Flushing-Main St)駅で下車。
 
 

途中で野球チーム、メッツのシティフィールドが見えます。
近くにはUSオープンが行われるテニスコートもあるのでスポーツ観戦のような格好をしている人たちをよく見かけます。
 
 
 

無事、フラッシング・メイン・ストリートに到着。
着いた瞬間からいきなり中国っぽいです。(この終点まで電車に乗っていたのはほぼ中国人のみでした)
 

 

このバーの向こう側にいるのはほぼ中国人。
色々濃いです。
 

 


地上に出たらもうここは中国じゃないのかと勘違いしてしまいそうなほど、中国っぽさ漂う場所。
ニューヨークにいることを忘れさせてくれます。

道を歩いている人も中国系ばっかり!!!
(中国本土から観光?見物?にやってきていると思われる中国人ご一行様たちの姿もたくさん!!)
 

 


中国人街にニューヨークの消防車。なんだか違和感があります。
 
 
 
まずはお手洗いに行きたかったので、ターゲットが入っているショッピングモールへ行くことにしました。
 
 

フラッシングのショッピングモールに行く


 
フラッシング・メイン・ストリート駅からターゲットのあるショッピングモールまで、距離的にはそう遠くありません。
 

が、土曜日だったこともあるのか通りが中国の方々でいっぱいでなかなか進めません。
(道いっぱいに広がって歩いているグループがすごく多くて全然追い抜けない)
 
 
やっと着いて、中に入ったもののイマイチどこに何があるか分からなかったのでセキュリティの人にお手洗いの場所を聞くことに。
すると地下を指差されました。
 
 
 
地下を歩いていると、フードコートのようなものがあったのですが、衛生表示が「B」ではありませんか!
*ニューヨークでは飲食店の衛生度がランク付けされています。Aが衛生基準を満たしている表示で、BやCはその基準に満たないということになります。
 
 

 
ちなみにこちらのフードコート、表示が残念な「B」にもかかわらず、多くのお客さんで賑わっていました。
 
 
 
お手洗い(汚かった)を済ませた後は店舗も色々見てみることに。
 
 
 

 
 
 
 


ターゲットです。
英語のHiの他に、スペイン語と中国語、韓国語での挨拶がありました。

日本語がなくて涙目


冗談です! 日本人あまりいないから仕方ないです。
 
 
 
 

フラッシングのターゲットの客層は中国系がほとんどでしたが、ヒスパニック系の人たちもいました。
商品は他のターゲットとあまり変わらず。
でもなんだか派手なフーディーを見かけました。
 
 
 
 


ベッドバスアンドビヨンド。
一見普通のベッドバスアンドビヨンドですが、中国人しかいないのでアメリカじゃない感じがしました。
 
 
 
 


 
 
 
 


ベストバイやマーシャルズ、ユニクロなども入っています。

 
 
 

特別面白そうなものはなかったので出ることにしました。
 
 

クイーンズのチャイナタウン、フラッシングは濃い!衝撃写真有り

外に出て少し歩くと遠くにフリーダムタワーが見えました。
こう見るとニューヨークなんですよね。不思議な感じ。
 
 
 

この近くにはラガーディア空港があるのですが、飛行経路によってはフラッシングの真上を飛行機がガンガン飛んでいきます。
迫力満点だし、飛行機が飛んでいく度に上を見上げてしまう私でしたが、地元民たちは反応さえしません。

 
 
 

街の様子はこんな。
飲食店が多いです。
私はレゴパークでお昼を食べる予定があったので、フラッシングでは食べず。

でもいい香りだったー!!



こちらも美味しそうでした。

 
 
 

中国語は全然分からないのですが、「刺青」はわかりました。

 
 
 

中国語はわからなくても、漢字でなんとなーく意味を想像しながら歩くのが楽しいです。

 
 
 

写真から察するに、薬膳料理屋さん???でしょうか?

 
 
 

見にくいですが、ダイキンや資生堂の広告も見かけました。

 
 
 


こちらには日本語。
茶&ベーカリー。 「茶」って!!笑

 
 
 

健康と幸せの手作りパンをはんばい。

 
 
 

 
 
 

漢方っぽいですよね。
ニューヨークに住む中国の人たちもこういうのを使って生活してるんですね。

 
 
 

人だらけ。
突然横切ってきたり、、、
前の人が突然立ち止まって動かなかったり、、、
いきなり「カー!!」とか言いながら唾液を吐く人がいたり・・・。
濃い。
 
 
 


新世紀ショッピングモールだそうです。
 
 
 

アメリカ国旗がたくさん並んでいる建物、ニューワールドモールというそうなのですが、ここは結構有名です。
中には入らなかったのですが、ここ目当てでフラッシングに行く人も多いんだとか。
 
 
 


なんだか怪しそうな料理屋さん発見!!
こういうお店を見つけるとオラわくわくすっぞ!
 
 
 

怪しいと思ったら・・・・
 
 
 


ホラ出たーーーー!!!!
豚の顔!!!
 
 
 

ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

 
 
 


それでは顔の角度を変えてもう一度どうぞ!!!
 
 

コンニチハ~


 
 

メニュー表(?)をよく見ると、豚丸ごと一匹のお料理もあるんですね。
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ ガクガクガク

でも残さず食べるのは良いことだと思います。
 
 
気を取り直して待ち歩きしましょう。
 
 
 
 

なんか、大統領っぽい感じの似顔絵の張り紙があちこちにありました。
 
 
 
 

汚い・・・・
 
 
 
 

 
 
 
 

スイカが安いです。
 
 
 
 

2つで3ドルのパイナップルも!!
 
 
 
 

 
 
 
 

中国人に混じって、時々白人の観光客らしき人たちも見かけます。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

これまた漢方っぽい感じの食材が売られています。
 
 
 
 

この辺りは鼻がやられるかと思うほど臭かったです。
どんなニオイかというと、腐敗臭。
まだ5月でこれなら8月などになったらどんな状態になるのか・・・!!
 
 
 
 

にぎやかなところを離れるとこんな風にゴミが大量に捨てられていたりします。
 
 
 
 

パッと見は活気があって面白い街。
人の多さと彼らのエネルギーに圧倒されっぱなし・・・。
 
 
 
 

まさかの9セントショップ。 

とはいえ全部が全部9セントというわけではなさそうでした。
(そりゃそうか。)
 
 
 
 

こんな感じのものが売られています。
 
 
 
 

どこかの料理店で。
最新・・・何?
 
 
 
 

最後に素敵な(?)中華料理店の写真を。
ちょっと行ってみたくなりますね?
 
 

ニューヨーク、クイーンズのフラッシングまとめ


 
いかがでしたか?
 
実はこの日、一睡もせずにフラッシングに行ったのですが、日差しの強さ(この日は夏日でした)と人の多さ、それからフラッシングの人々の生命力の強さにやられてしまい、帰宅してシャワーを浴びた途端ベッドに倒れこみました。
それから一度も起きることなく9時間ほど熟睡。

いやーーー濃かったです。

中国の人たちのエネルギーを感じたい人、
ニューヨークでもオサレな場所ではなく「独特の雰囲気の場所」に行ってみたい人、
おいしい中華が食べたい人、、、
ぜひ7トレインに乗ってフラッシングに行ってみてください。

土日であればなかなか強烈な光景に出会えると思います。
 

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!