文化(アメリカ・NYC)

Luis Fonsi (ルイス・フォンシ)がアメリカで人気!デスパシート以外も聴いてみて!

2019年4月24日

あなたはLuis Fonsiというラテンミュージシャンをご存じですか?
(ルイス・フォンシと読みます。)
 
アメリカ大陸(特にアメリカ合衆国や中南米)では知らない人はいないぐらいに有名な歌手です。
 
彼の曲「デスパシート」は世界中でヒットしたので知っている人もいるかと思いますが、
それ以外にも良い曲はあるのでぜひぜひ聴いてみてほしいです!!
 
今日はフォンシについて書いてみたいと思います。

Luis Fonsi(ルイス・フォンシ)って誰?どんな人?

誕生日:1978年8月15日
プエルトリコ、サンファン出身の歌手・ソングライター・俳優。
 
ギネスやらグラミー賞やらとりまくってノリに乗ってる歌うたい。
 

 

相変わらず適当だニャーー!!





 

Despacito(デスパシート)が大人気に!!


 
2017年にリリースされた曲「Despacito」が大大大流行。
この曲はレゲトン音楽で超有名なDaddy Yankeeと歌ってます。
 
 
ちなみにDespacitoはスペイン語で「ゆっくり」という意味
本来「ゆっくり」に当たるスペイン語は「Despacio」で、「Despacito(デスパシート)」は正しいスペイン語ではないようです。
 
プエルトリカンの友人によると「デスパシート」は「デスパシオをかわいらしく表現したような言葉」とのこと。
(日本だったら「可愛い」を「きゃわわ」と表現する、みたいな感じでしょうか。ん?何か違う?)
 
 
とにかくこのデスパシートはフォンシの出身国プエルトリコだけでなく、アメリカ大陸を中心に世界中で大流行しました。
この曲がアメリカで流行り始めた時、私は日本に一時帰国中だったのですが、ニューヨークに戻った途端どこもかしこもでこの曲がかかっていたので何事かと思ったのを今でも覚えています。
 
 
最初は歌詞の意味も知らず「どこに行ってもこの曲がかかってるなー」ぐらいにしか思ってなかったのですが、初めてPVを見た時はびっくり!!
かなりセクシーな映像だったからです。
デスパシートのYoutube動画はこちら→Despacito
 
 
丁度その当時メキシカンの友人(メンズ)に「日本から帰ってきた途端デスパシートの嵐でびっくりしたよー。でも耳に残るいい曲だね」と言ったら「え。あれちょっと過激だよね」と笑われた後だったので余計に・・・・・。
 
 
「あぁーーーーー!!!あのPVを先に見てたら彼らとの会話でデスパシートを話題にすることもなかったのに!」と赤面&後悔したのでした 笑
 
 
とはいえあなたが期待してるほど(?)セクシーではないかもしれません。
あくまでも男友達との話題には出す必要がなかったかなと思った程度なので。
 

ああ、思い出すだけで「キャーーー!!」と叫びたくなるニャー!


 

フォンシのおすすめ曲 ” Échame La Culpa”


Échame La Culpa

 
 
・・・とまあ、迂闊に異性の友人(特にスペイン語圏の人)との会話には出しにくいFonsiの曲ですが、他にも個人的に気に入っている曲がこちら↑です。
 
” Échame La Culpa”という曲で、こちらもニューヨークでめちゃくちゃかかっている曲の1つ。
ユーチューブ動画はこちら→Échame La Culpa
 
 
ラジオなどでしょっちゅう聞いていたらいつの間にかすごく好きになった曲です。
 
ノリが良いので気分が乗らない時や落ち込んだ時にも良いです。
私は料理をしている時によくFonsiを聞いています。
 
ラテンのノリなので歌詞などは多少(?)過激だったりしますが、アップテンポな曲が多いので明るい気持ちになれます。
まだ聴いたことのない方はぜひ聴いてみてくださいね。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

スポンサードリンク



初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!