文化(アメリカ・NYC)

【アメリカのホリデーシーズン】ニューヨークのクリスマスショッピング

2018年11月25日

アメリカ、ニューヨークでの生活で一番わくわくするのが11月12月のホリデーシーズンです。

街中が明るくキラキラし、人々は幸せそうで、とにかく1年中で一番華やかな季節です。

 

どのお店に行っても大勢の人がクリスマスショッピングを楽しんでいて活気があり、キリスト教は関係がない私まで購買意欲が湧いてくるのですから不思議です。

 

Andy Williamsの Happy Holiday / The Holiday Seasonを聞きながらどうぞ!(この時期のアメリカではどこのラジオ局でもかかってます)


Andy Williams Christmas Medley: White Christmas / Happy Holidays / The Holiday Season / The Christmas Song / It’s the Most Wonderful Time of the Year / A Song and a Christmas Tree

↑amazonのページに飛びます

有名デパートがクリスマス一色になるシーズン

これはアメリカの老舗デパート、メイシーズのクリスマスシーズンの様子ですが、初めて見た時は本当に感動しました。とにかくキラキラで。

 

ホリデーシーズンになるとニューヨークのメイシーズにはクリスマス特設フロアのようなものが現れ、本当にクリスマス一色になります。

ツリーにオーナメントに食器類にテーブルクロスなど、ありとあらゆるクリスマスグッズが販売されています。

 

最近はメイシーズも業績が伸び悩んでおり、クリスマスフロアも少し縮小しているようですが、それでも様々なアイテムが出迎えてくれるのでこの時期にニューヨークを訪れる予定のある方はぜひ足を運んでみてください。

 

多くのニューヨーカーや観光客がメイシーズでクリスマスショッピングを楽しんでいます。

 

ポインセチアの造花もキラキラで、とても美しいです。

近所の99セントショップにもポインセチアの造花はありますが、やはり輝きや造りが全然違います。

 

 

 

ツリーの装飾も可愛いです。

でも、多くのお客が手に取って見るので、手を滑らした人がオーナメントを落としてしまい、バリーン!!と音を立てて割れていく光景を良くみかけます。

 

 

このような感じでクリスマスグッズが所狭しと並んでいます。

これ全部商品ですが、多くの人が色々なグッズの前で写真撮影をしています。

どこを背景に撮影してもインスタ映えしますね。

 

 

天井の装飾が雪の結晶でとても幻想的です。

ちなみに私の知る限り、メイシーズミッドタウン店クリスマス特設フロアの天井は毎年この装飾です。

 

 

このクリスマスの食器が毎年気になっています。

可愛いけれど、シーズンものなのでホリデーシーズン以外は使えないので未だに躊躇しています。でも素敵ですよね。

いつか揃えたいなあ・・・。

 

 

メイシーズに行くと、毎回我が家のツリーのデコレーションの参考にしています。(我が家は毎年装飾を変えるタイプです 笑)
 

アメリカのクリスマスデコレーションの記事もぜひどうぞ!
我が家のツリーの写真もあり。
 

 

 
 

 

皆さんもご存知の通り、ニューヨークはビッグアップルと呼ばれていますのでりんごのオーナメントなどもあります。

基本、オーナメントは1つ10ドル超えと決して安くはないのですが、とても可愛いのでお土産にもオススメです。他にも自由の女神のオーナメントなどもあります。

 

 

ビッグアップルのオーナメントはサイズ違いやデザイン違いなど、何種類かあります。

私が購入したものは中に鈴が入っていて動かすと音が鳴り、とても気に入っています。

 

 

日本でのサンタクロースのイメージは白人の老人ですが、アメリカでは黒人サンタの人形(?)も時々見かけます。

 

 

デパートだけじゃない!他の小売店もクリスマスムード一色!

こちらはニューヨーク市内のショッピングモールですがポインセチアの鉢が6ドル台から販売されています。

 

 

 

11月にもなると、多くの小売店ではクリスマスっぽいセーターが並び始めます。

でも、正直安っぽいしダサいものが多いです。

なにせ現地でも「アグリークリスマスセーター」と呼ばれています。

 

ここアメリカでは12月のある日にこのようなダサいクリスマスセーターを着用することが流行しています。

 

生地はペラペラなものが多く、本当に安っぽくてダサいセーターですが、行く先々で見かけるので「そろそろ私も買った方がいいのかな?」と悩むようになってきました 笑

 

 

 

こちらは私のお気に入りのショッピングモール。とても広々としているのですが、クイーンズの奥地(!)にあり、他の店のように混雑が少ないので大好きです。

残念ながらこの店舗は先月閉店になりましたが、ここでは毎年たくさんのクリスマスグッズを買っていました。

 

 

去年はエルフのルームシューズも購入。

日本ではまだエルフを知っている人は少ないですが、彼らはサンタクロースのお手伝いをしている北欧の妖精です。

アメリカでは一般的に知られている存在です。


エルフ~サンタの国からやってきた~(字幕版)

アメリカでの定番クリスマス映画。

とても面白いのでぜひご覧ください。

私はこの時期になると必ず観ることにしています。

 
 

 

 

こちらはMarshallsで。

このお店もクリスマスシーズンには必ず行きたくなります。

可愛いクリスマスアイテムがリーズナブルな値段で売っているのでクイーンズとマンハッタンの2店舗は必ず行きます。

 

 

 

Marshallsのクリスマスツリー。

ゴージャスなツリーを扱うMacysとは違ってカジュアル可愛い装飾です。

お子さんがいるとこういう可愛い系のツリーが良さそうです。

 

 

 

こういったルームシューズの類も充実しています。

見た目だけじゃなく、中がふわふわで温かそうなルームシューズでした。

 

 

 

こちらはカップやら容器やら。

クリスマスモチーフのアイテムって1つだけでも可愛いですが、これだけ揃うと圧巻ですね。

 

 

 

Marshallsはブランケットもたくさん並びます。

デザインは可愛く、でもリーズナブルなのでいつ行っても大勢のお客さんで大賑わいのお店です。(この時期はレジの店員さんが大変そうです。)

 

 

 

こちらも日本ではあまり馴染みがないかと思いますが、ここアメリカではクリスマスというとくるみ割り人形の兵隊たちがたくさん登場します。

 

 

 

Marshallsでのクリスマスショッピング。

ギフト用ボックスやキッチンタオルが可愛かったので。

ツリー用オーナメントも使う当てはないけれど購入。

 

 

 

先にも書いた通り、オーナメントは多くの人が手に取って見るものなので壊れていることがよくあります。

商品がパッケージに入っているからと言ってよく確認せずに買うと実は中身が割れていた・・・ということもありますのでご注意を。(経験あります)

 

 

 

 

11月中旬ぐらいになるとあちこちでツリーを売っています。

このもみの木の香りをかぐとホリデーシーズンだな~とワクワクしてきます(*´∀`*)

 

 

 

スーパーマーケットでも身体に悪そうなクリスマスのお菓子が並びます。

 

 

 

クリスマスの定番、ジンジャークッキー(写真の真ん中のクッキー)はいつもどんどん売れています。

 

 

 

クイーンズのローカルスーパーにもサンタ登場!

とにかくクリスマスに関するものならなんでも売れる

この時期のアメリカ人の購買意欲は目を見張るものがあります。

時にはクリスマスっぽかったら何でもいいのか?!と突っ込み入れたくなるようなものも・・・。

 

まずはこちら。

サンタ?ですよね。 でも怖いです。

 

 

 

凛々しい(?)トナカイのキッチンタオル。

こんなの誰も買わないだろ、なんて思ってましたがなんと残り1セットでした!(びっくり)

 

 

 

クリスマスアイテムに交じっていたこの謎のオーナメント(?)。

見た目かなり不気味ですが、これは一体誰なのでしょう?ご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください!!

 

 

 

【アメリカのホリデーシーズン】ニューヨークのクリスマスショッピング、おわりに

いかがでしたでしょうか?

アメリカ、ニューヨークのホリデーシーズンの空気を少しでも感じ取って頂けたなら嬉しいです。

 

とはいえ、綺麗な部分だけ切り取ってお届けしてしまったという罪悪感のようなものが少しあります。

 

 

なぜなら、どんなに素敵なデパートでも、どんなに人気のショッピングモールでも、床には必ず色んなものが落とされ、放置されたままなのです (-_-;)

 

今回は載せませんが、床にクリスマスオーナメントが木っ端みじん状態で散らばっている様子は、いつ見ても衝撃です ( ノД`)

また、床にサンタ人形やトナカイのぬいぐるみが落とされたまま放置されているのもとても可哀そうなので見かけたらぜひ元の位置に戻してあげてください・・・。

 

最後に話が逸れてしまいましたが、ニューヨークのホリデーシーズンは楽しくて華やかで本当に最高です!

この時期に食べるデザート、パネトン(パネトーネ)の話はまた後日改めて。

 

最近めっきり寒くなってきましたので風邪などひかずにお過ごしくださいね。

 

 
小さなお子さんへのクリスマスプレゼントに外国の絵本をお考えの場合はこちらもどうぞ↓↓

 

 

 


CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), , ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!