英会話

【英語が上達しないのはなぜ?】独学で話せるようになるにはこれが大事だった!

2018年11月26日

洋画を見ながら英語を勉強してみたり、

好きな洋楽の歌詞を訳しながら英語に慣れようと試みたり、

英会話スクールに通ってみたり、

英語のラジオ講座を聞いてみたり・・・・。

 

努力はしているはずなのになぜ英語が上達しないの?!

( ノД`)シクシク…

 

と悩んでいませんか?

 

 

私も過去にはそんな思いをたくさんしました。

 

でも今振り返ってみると、英語上達のためには最も大切なことなのにあまりやってなかったな、と思うことがあったのでそれをシェアしようと思います。


英語上達のためには、とにもかくにも反復練習

なかなか上達しない人にありがちなのが、インプットばかりして適切なアウトプットができていないということです。

習ったことや覚えたことをいかに自分のものにするかが大事ですので、英語学習にアウトプットは欠かせません。(英語に限らず、ですが)

 

何か新しいことを習ったり覚えたりしたら、それを使いこなせるようになるまでしっかり練習しましょう。

ちょっと面倒に思うかもしれませんが繰り返し何度も何度も反復練習することが死ぬほど大切です。

 

例えば “chronic”という言葉を覚えたとします。

意味は慢性の、慢性的な、常習の、などです。

 

ここまでがインプットですが、それで終わってしまうとあっという間に単語も意味も忘れてしまいます。

そして数か月後に同じ単語を目にすることがあっても「はて・・・?見たことがあるような、ないような・・・(・・?」で終わってしまうので、しっかりアウトプットまでやってしまうようにしましょう。

 

「Chronicって何だっけ?」「さあ、シラネ!」

 

ではアウトプットはどうすればよいのでしょうか?

私がオススメするアウトプットの方法はその単語を使って文章を作ってみることです。文章は短くてもかまいません。

 

例えば、

Chronic back pain (慢性的な腰痛)

I’m suffering from chronic insomnia. (私は慢性的な不眠に悩んでいる)

こんな感じで文章を作ります。文章ができたら5回以上音読してください。

 

自分で文章を作ってみることは英語の勉強をする上でとても大事なことです。必ずやるようにしてください。

 

そして語学というのは日常的に使わないとすぐ忘れてしまうので、翌日も、またその翌日も反復練習のために文章を作ってみましょう。

これは単語を忘れないようにするためと、会話で “chronic”という言葉をつかえるようにするためですので最初作ったものと同じような文章になってもかまいません。

I’m suffering from chronic insomnia. が I’m suffering from chronic constipation.(私は慢性的な便秘に悩んでいる)に変わるだけでも問題ないので、とにかく何度も反復練習をして “chronic”という言葉を自分のものにしてください。

 

単語だけでなく、構文を覚えた時なども同じように自分で文章を作りながら覚えたことを自分のものにするということを意識しながら勉強してみてください。

 

反復練習はとても大事よ!フゥーーーー!

過去の私も含め、覚えたことを覚えっぱなしにしてしまう人がとても多いですが、覚えっぱなしではなく反復練習で何度も何度もその単語を見て、文章にしてみて、声に出して発音することで記憶が定着しやすくなります。

 

とにかく、新しく覚えたことは反復練習をして「知っている単語」→「使える単語」にしていくことがすごくすごく重要です。

これをやると数週間後、数か月後、そして数年後には語彙も表現力も格段に増え、インプットだけを繰り返していた時よりボキャブラリーが多くなりますのでとにかくやってみてください。

(独学だと上達しないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、反復練習だと一人でできるので独学の方にも有効です!!)

 

逆にこれをやらないと、いくらインプットしても自分のものになる前にスーーっと消えていってしまいますからいくら新しい単語や構文を暗記してもあまり意味はありません。

インプットよりアウトプットに時間と手間をかけるようにすると少しずつでも必ず上達していきますから気長に頑張ってみてくださいね。

時間は必要ですが「上達しない」状態からは抜け出せるはずです。

 

英語が話せるようになったらやってみたいことをイメージしてみる

次に、モチベーションを持続させることが英語上達の秘訣です。

そのためには英語が話せるようになったら何をしたいのか、具体的にイメージすると有効的です。

 

私は、

・家族で海外旅行に行った時に私が家族のために通訳をしたい

・海外で住んでみたい

・外国の友人と英語でもっと会話をしたい

・仕事で英語を使いたい

 

などをイメージしていました。

完全にこの通りというわけではないのですが、概ね叶っています。

 

私は空想好きなので、かなり具体的にイメージしていました。イメージが具体的であればあるほど迷わず一直線に進んでいけると思います。

 

スピリチュアルな方向に話を進めるわけではないので安心して頂きたいのですが、こうやって夢が叶った後のことをイメージするというのはモチベーション維持にもってこいです。

 

人間、失敗した時のことばかり考えているとネガティブにもなるし、不安にもなるし、未来に希望が持てなくなり、「こんなこといつまでやっていても意味ないわ」なんて思ってしまったりもします。

 

でも、うまくいって夢が叶った時のことを想像すると、やる気も出るし、楽しく頑張れると思うんですよね。

スポーツ選手やビジネスで成功している人たちもイメージトレーニングを大切にしています。

ぜひやってみてください。



おわりに

 

英語がなかなか上達しない、という悩みを抱えている人は世界中にたくさんいます。

アメリカに住んでいても英語が上達せずコミュニケーションに困っている人は山ほどいます。

 

でも、地道に反復練習を続けると、必ず語彙も表現力も増え、そのうち文章を作ることも苦ではなくなってきます。

 

語学学習において、「楽して身につける」という方法はないと思います。

正しいやり方で地道に積み重ねていくことが一番の近道なので頑張りましょう!!

 

 

英会話初心者に超おすすめのテキストです。

日本で生活しているだけではなかなか身につかないフレーズが100も学習できます。私もこれを繰り返し繰り返ししたおかげで上達しました。

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CATEGORIES & TAGS

英会話, , ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!