文化(アメリカ・NYC)

「アメリカに住んでいても和食は作るの?」ニューヨークでの食生活 について

2019年2月15日

「ニューヨークでは普段何食べてるの?肉メイン?」
「アメリカなんて毎日外食で、ジャンクフードばかりなイメージなんだけど」
「和食作ったりする?材料は揃うの?」
 
日本の友人知人からよくこんな質問をされます。
 
 
実は私、ニューヨークでも和食メインです。
ほぼ毎日自炊しています。(週1回ぐらいは外食しますが・・・)
 
 
今回は誰も興味ないかもしれませんが、私のニューヨークでの食生活について書いてみたいと思います。
 
 

海外でも和食!お米は毎日鍋で炊く、お味噌汁も飲む


 
よく日本の友人に「ごはん食べることってあるの?」と聞かれますが毎日食べてます。
 
とはいえ我が家には炊飯器はないので毎回大き目のお鍋で炊いています。
 
渡米後3年間は近所のスーパーで売っているお米を使っていました。
長粒米です。(日本で一般的に食べられているのは短粒米)
 
当時はごはんをお鍋で炊いたことも長粒米を使ったこともありませんでしたので少々苦労しましたが、
そのうちにふっくら上手に炊き上げられるようになりました。
 
 
しかし!!
 
 
長粒米だとパラパラしていておにぎりが作りづらいのです( ノД`)シクシク…
 
 

コレですよ。長粒米。

 
 
それにやっぱり短粒米の方が個人的には好きでして・・・。
 
特に長粒米が余った時など、悲惨。
 
冷やご飯になると美味しさ半減するのです・・・。
お茶漬けにしても、ふりかけをかけても美味しくないという。
といって毎回チャーハン作るのも飽きるし。
 
 
 
そんな時、ふらりと入った地中海系?(トルコ、ブルガリア、ギリシャの商品だらけ)スーパーマーケットで日本のお米発見!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
もちろん日系スーパーに行けば日本のお米は手に入るのですが、我が家からは遠く、大きな米袋を抱えて帰るのが面倒で買ったことはなかったのですが、まさか近所にこんなお米があるとは・・・!
 
ちなみに中粒。しかもお安い!
 
これって日本語書で「雪花」と書いてありますけど、カリフォルニア米の中粒なんでしょうか?
よくわかんないけど、近所のスーパーで買える日本っぽいお米はこれだけなので、毎日これを食べています。
 
 
もちろん日本で食べてるお米に比べると味は落ちますが、それでも長粒のポロポロ・ポソポソ米よりマシ!!!
 
 
 
 
ちなみにアメリカ在住日本人に絶大な人気を誇るのは田牧米です。
いつか本物の日本のお米が食べたくてたまらなくなったら日系スーパーで買ってきます。(地下鉄で帰宅は無理そう(;’∀’))
 

 
 
あ、それから毎日お味噌汁も作ります。
 
お味噌は私が大好きな矢野の麦味噌。
母の友人に頂いてからドハマリし、日本に帰国する度にネットで大量に購入してアメリカまで持って来ています。
 
麹の味がめちゃくちゃ美味しいです!!外国人のパートナーもこのお味噌が大好物。

 
 
 
好物の矢野麦味噌ばかりだと一瞬で使い切ってしまいそうなので、ニューヨークのスーパーで買ったお味噌も時々使っています。
 

これも美味しいです。
お味噌が減って来るとドキドキします 笑
 
 
 

アメリカにいてもうどんが食べたくなる!うどんは手打ち!


 
こちら、私が初めて打ったうどんです。
 
それまでは日系スーパーで購入した乾麺を使っていましたが、ある日切らしていたにもかかわらず無性にうどんが食べたくなり・・・。
小麦粉を捏ねて手打ちうどんを作ることにしました。
 
うまくいくか心配だったのですが、思いの外うまくいき、久しぶりにモチモチ生麺を食べることができました。
 
それ以来、基本うどんは手打ちです。
 
 
エビの天ぷらなど乗せたいのですが、ないのでネギと油揚げ。
 
 
気合いが入っている時は手打ちうどんで味噌煮込みうどんなども作ります。
 
あぁ、山菜うどんや月見うどんが恋しいです。
 
 

アメリカ生活で圧倒的に不足しているのは魚介類


 
よく食べたくなるのが焼き魚です。
 
日本では夕方住宅地を通ると焼き魚の匂いがふんわりしてくることもありますが、ここでは皆無。
そうなると魚が食べたくて仕方なくなります。
 
 
近所のスーパーにも小さな鮮魚コーナーはあるのですが、パックに大量の血が流れ出ていたり、長いヒゲがついたナマズのような魚だったりとなかなか欲しいと思える魚には出会えません。パックの血液、キモッ!
(大型スーパーには他にもあるようですが私の近所のスーパーの鮮魚コーナーはショボ目ですw)
 
サーモンは比較的よく見かけますが、私が食べたいのはサンマだったりブリだったりシシャモだったり。
 
 
というわけでニューヨークに来てからお魚とは縁が薄くなってしまいました。
ここで私が食べる魚はもっぱらツナ缶とサバ缶です。
美味しいけれど、猫になった気分
 
 
 
たまにスーパーにもお寿司があったりしますが、こんなのだったり。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
普通のがいいなあ。
 
 

海外でも和食メイン!普段作っている和食料理は・・・

掲載用に作った料理ではないので、なんだか残念な写真ばかりですが・・・。
 

 
この日のメニューは、
お蕎麦、筑前煮、人参の酢の物、それからデザートにわらび餅もどき。
どうしてもわらび餅が食べたくて。(わらびもち粉がないので片栗粉で代用)
 
 
 
 
 

 
鶏チャーシュー丼とお味噌汁、オレンジ。
 
 
 
 
 

 
チキン南蛮、ほうれん草のすまし汁、奥にはサラダ。
 
 
 
 
 

アンパンも自分で作ります。
 
 
 
 
 

 
ご飯、お味噌汁、だし巻き卵、切り干し大根、ちりめんじゃこ、くるみの鰹節和え、メロン。
 
卵焼きもよく作りますが、卵焼き器がないので普通の小型フライパンで作ってます。
(サルモネラ菌対策で中までしっかり火を通します。ふわとろ卵焼きが恋しいです!)
 
 
 
 
 

 
和食ではありませんが、月に2回ほどはてりやきチキンピザも作ります。
これはアボカドも乗せてます。(意外に合うのです)
 
 
 
 
 

餃子です。
 
 
 
 
 

 
これはお正月の3が日に作りました。
お雑煮、豚の角煮丼、フルーツ。
 
パートナーが角煮大好きなので。取り合わせが変ですが 笑
 
 
 
 
 
ちなみに写真はありませんが、から揚げや牛丼、豚の生姜焼き、トンカツ、肉じゃが、ちらし寿司、焼きそば、野菜の煮物、ソーメンチャンプルー、炊き込みご飯、揚げ出し豆腐、鍋料理なども作ります。
 
ただ、具材の都合上、和食の日は品数少な目になってしまうのが悩みです・・・(;’∀’)
 
 
 
しかし、アメリカに来てから何でもかんでも手作りするようになりました。
麺つゆも、胡麻ドレッシングも、ステーキソースも、ふりかけ、総菜パンなども全部作っています。
料理好きというよりは「和食が食べたいから」という感じですが。
 
 

まとめ


 
日系スーパーに行けば多くの材料は手に入りますが、価格が日本の2倍~数倍するのでお財布事情はなかなか大変です。
(1回軽く買い物すると100ドル飛んで行きます)
なので作れるものは手作りするクセがつきました。
 
和食バンザイ!和食無しでは生きられません!!
 
近所のスーパーだと大根や白菜、チンゲン菜などのアジア野菜が品質が悪い上に高いことが多く、色々苦労もありますが大好きな和食のために頑張ります(*^▽^*)
 
海外在住の方で簡単美味しいレシピをご存知の方いらっしゃいましたらぜひメッセージお待ちしております(*´∀`*)

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!