文化(アメリカ・NYC)

リステリン!米国生活で覚えた裏技的な使い方!水虫、体臭、そして掃除にも! 

2019年2月15日

 
アメリカ人家庭には必ず1本はあるであろうリステリン(Listerine)。
 
ちなみに、リステリンは100年以上の歴史を持つマウスウォッシュです。
最近は日本のスーパーマーケットなどでも見かけることが増えてきましたが、あなたはリステリンをご存じですか?
 
 
マウスウォッシュとしてアメリカを始めとする多くの国々で大活躍しているリステリンですが、
実はマウスウォッシュ以外にもスゴイ使い道があるのです!!
 
 
今日はリステリンの意外な使い方について情報をシェアしようと思います。
 
 
裏技ではない通常のリステリンに関しての記事はこちらから
  ↓  ↓  ↓ 
【リステリン】アメリカ人とマウスウォッシュ

爪水虫対策に効果あり


 
爪水虫を自力で治したいと思っている方にお知らせです。
アメリカではリステリンが爪水虫に効くと言われています。
 
ケアの仕方は簡単。
 
足が入るぐらいの大きさの洗面器を用意し、リステリンと水を同量入れて混ぜます。
そこに足を入れ、30分間浸けておきます。
その後、薬を塗ってください。

 
 

また、水虫の症状がひどい場合はちょっとだけ材料を変えます。
水の部分をホワイトビネガーに代えてやってみると効果ありとのことです。
 
同じように30分間つけ置きます。
週に2~3回すると効果的なんだとか。
 
 
 

爪の黄ばみが気になる方へ


 
ボウルにリステリンと水を同量注ぎこみ、混ぜます。
そこに爪を漬けて20分放置します。

 
20分経ったら爪を優しくマッサージするようにこすってください。
 
するとあら不思議。
爪の黄ばみが薄くなっています。
 
 
 

頭のフケをどうにかしたい!!


 
リステリンはフケにも効くそうです。
 
まず水1カップとカップ1/4のリステリンを混ぜます。
この液体で髪と頭皮を洗い流し、4分ほど放置します。

 
4分経ったらいつも通りシャンプーをします。
週2回程度すると効果があるんだとか。
 
 

ストッキングがことごとく破れる!かかとのひび割れをどうにかしたいあなたに


 
かかとのひび割れを治すのにもリステリンは大活躍です。
 
1.足が入る大きさの洗面器を用意します。
2. 2カップのぬるま湯を洗面器に入れ、そこに酢とリステリンを1カップずつ入加えます。
3.足を入れて20分ほど浸けますが、足が冷えないように適宜お湯を加えてくださいね。
4.20分経ったら軽石で優しくこすります。
5.足を乾かしたら保湿をします。

週1回ペースでやると効果的です。
 
これはかかとのひび割れだけでなく、かかとを柔らかくする効果もあります。
また、リステリンに含まれるチモールがバクテリアをやっつけてくれるので、足のニオイや汗対策にも効果を発揮するんだとか。
 
 
 

ワキのニオイ対策にも!


 
夏になると汗の臭いって気になりますよね。
特にワキのニオイ対策をしている方は多いのではないでしょうか。
 
コットンにリステリンを染み込ませ、ワキに塗布します。
すると嫌な臭いが気にならなくなるのでお試しあれ。
 
 
 

歯磨き後、歯ブラシの除菌はしていますか?


 
歯を磨き終わった後の歯ブラシは菌がたくさん付着しています。
歯は磨いても、歯ブラシを清潔にしておかないと意味がありませんよね。
 
歯ブラシが立てられるコップに底から3センチほど、リステリンを注ぎます。
日々の歯磨きが終わったらそこに歯ブラシを浸しましょう。

 
たったそれだけで歯ブラシの除菌ができます。
リステリンは時々入れ替えてくださいね。
 
 
 

トイレ掃除や床の掃除にも!


 
トイレ掃除をする時にもリステリンに水を加えて、お掃除にもお役立てください。
 
便器の掃除はもちろん、床の拭き掃除にも最適です。
ニオイ対策と消毒が1度にできます。
 
 
またリステリンはカビにも有効です。
高温多湿になる梅雨時や真夏のお掃除にもどうぞ。
 
 
 

飛行機移動の多い方必見!トイレ使用後の消臭に


 
こちらで知り合った友人に教えてもらいました。
「リステリンを小さなスプレーボトルに入れてポーチに入れておくと役立つよ」と。
 
何に役立つかというと、お手洗いの後の消臭です!
 
特に仕事やプライベートでよく飛行機を使う方は機内の洗面所に行きますよね。
自分のニオイが気になる時だけでなく、トイレ個室のニオイが気になるときも、リステリンを一吹きすると随分マシになります。
 
エチケットにどうぞ。
 
 

最後にちょっとした注意点


 
今回ご紹介した方法はアメリカでは結構一般的ですが、私が実際に実践しているのは、
マウスウォッシュ、拭き掃除、歯ブラシの除菌、お手洗い後の消臭のみなんです。
 
というのも、私はものすごく敏感肌で、小さな刺激でも荒れることがあるので念のため。
 
そんなわけで、直接皮膚にリステリンを浸ける場合は肌に異常が起こっていないかよく注意しつつ試してみてください。
 
 
 
もう一つ注意点です。
リステリンは色々な種類がありますが今回ご紹介した裏技で効果を発揮するのは、茶色いボトルのオリジナルのリステリンです。
 
 


 
 
 
1本で超万能なマウスウォッシュ、リステリン。
気になる方はお試しを。
 
 

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。