文化(アメリカ・NYC)

アメリカ人は年齢聞かない気にしない!だから友達作りやすい|逆に日本人はすぐ年齢聞く

2022年2月21日

アメリカ在住オリビアです。

日本もアメリカも、それぞれ良いところ悪いところがありますが、
アメリカ生活で私が気に入っているところは「他人の年齢を気にしない」という点です。

アメリカ生活も長くなってきましたが、こちらで年齢の話題が出たことって数えるほどしかありません。
年齢に縛られないってめちゃくちゃ過ごしやすいですよーー。

逆に日本人は年齢にとらわれ過ぎだし、他人の年齢気にしすぎ。

今日はそんなトピックでお届けします。
 

アメリカ人は年齢聞かないし気にしない

私は日本に住んでいた頃から元々友人は多い方で、年下も年上もそこそこ幅広くいましたが、大体の年齢は把握していました。
(年上の人にわざわざ年齢を聞いたりはしませんが)

 
でも、アメリカに来てから気付いたのは、皆あまり年齢を気にしないということ。

他人の年齢をいちいち聞かないし、気にしない。

 
アジア圏からの移民同士の友人とは年齢の話をしたこともありますがが、それ以外の人とは基本年齢の話はしません。
 

ついでに言うと、出会ってから8年以上経つのに未だに年齢を知らない友達も数名ほど。

アメリカの親友の年齢も長い間知りませんでしたが、私がこっちで車の免許を取得した時にお互いの免許証を見せ合ったことで知ることに。

10以上年齢が離れていてお互い「そうだったの!!」と興奮しました 笑

相手は「全然見えないーーー!!!」と。私は「若~~!!」と 笑


 
でも、こうやってお互いに年齢に無関心だからこそ気の合う人とは気軽に友達になれるんですよね。
 
 

アメリカとは真逆!年齢気にしすぎ&すぐ聞くのが日本人

アメリカと真逆で、年齢気にしすぎ&すぐ聞くのが日本人です。

しかも、ストレートに「何歳ですか?」とは聞いて来ず、「何年生まれですか?」とか「干支は何?」とか 笑

確かに「何歳ですか?」はドストレート過ぎるので和らげるために干支や生まれた年を聞くようにしてるんでしょうね。
 
 
そして、これは私の勘ですが、彼らが年齢を聞いて来る理由の1つが恐らく”敬語で話すべきかどうか”判断するためだと思います。

 
実際、同い年だと判明した時「タメなんだ~~。よろしくーー」とカジュアルダウンしていったことが。
 
明らかに年齢差がある場合は別ですが、年齢が分かりにくい場合などに聞いてくるのかなと思います。
 
 

でも、アメリカの友達から最近聞いて驚いたのが、日本人はアメリカ人にも年齢を聞くことが多いそうな

バイト先などで知り合った日本人は、ちょっと話が弾むと年齢を聞いてくるそうで、友達は不思議がっていました。
(「なんでそんなに年齢知りたいの?」って聞かれたけど私もわからず)。
 

そういえば、私の夫の年齢を聞いて来るのもほとんどが日本人。

それ以外にも「お兄ちゃんいるんだね。いくつ?」と兄の年齢を聞かれることも。
他人の年齢気にしすぎだろっ!!
 
 
ちなみに日本人は血液型も興味津々↓↓

 

 
 

年齢を気にしないアメリカでは友達が作りやすい

そういえば日本で学生をしていた頃、趣味の場で7つ上の人がいましたが、私たち世代とは少々距離がありました。

私はその人と仲が良く家にもお邪魔したことがあるほどですが、私の同世代たちはちょっと遠慮しているようでした。
 
年齢差が壁になっているのは明らかでした。
 

みんなその人には敬語でしゃべってたしね

 
対してアメリカ。
私はアメリカでいくつかの趣味のサークルに入っていますが、年齢が原因で距離ができるということはあまりないと思います。
(勿論人によると思いますが、日本に比べると壁が低い)

 
だから、15歳ぐらい年下の友達もいるし、逆に親世代の友人ともすごく仲良くしています。
 
 
日本ではよほど仲良くない限り年上の人に意見などしませんが、こちらでは自分の考えを言うのはとても大事。
そうすると、お互いのことをよく知ることができるからか、仲良くなるととことん仲良くなる気がするんですよね。
 

渡米して来てすぐの頃はなかなか友達ができず悩んでいた私も、今ではいい友人に恵まれて楽しいアメリカ生活を送っています。
 
 
年齢を意識せず仲良くできるのは楽しいっ!!世界も広がる!
 
 

まとめ:アメリカ人は年齢気にしない

日本人の、年上の人には敬語で丁寧に接する文化も良いと思います。
 
しかし!単純に30過ぎてから年齢聞かれるのはあまり嬉しくない 笑
 

というわけで、年齢を意識せず過ごせるのはアメリカの良いところだと思います。

そういえば日本では年齢に応じた服装をしなければならないのも大変なところの1つですよね。
(オバサンはオバサンらしく・・みたいな 笑)

それについてはまた。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC),

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク