文化(アメリカ・NYC)

【Tim Ho Wan】ニューヨークのティムホーワン!NYで中華が食べたいなら絶対ここ!

食べるのが大好きな人や、香港に詳しい方ならきっと知っているであろうこのお店、「添好運(ティムホーワン)」。
2018年には日本にもティムホーワンが上陸したらしいので行ったことがある方もいるかもしれませんね。

わたしは、先週香港系アメリカ人の友人と、ニューヨークにあるTim Ho Wanに行って来ました。
グルメの友人おすすめということで期待して行ったわけですが、いやーーーー美味しかった。

恋バナに夢中で写真少な目ですがお店の雰囲気や美味しかったもののご紹介をしたいと思います!

ニューヨークのティムホーワン

 
ミッドタウンにある、ティムホーワン。
2018年秋にヘルズキッチンにできたこのティムホーワンは、「世界一安いミシュラン」と言われるだけあってここニューヨークでも大人気のレストランです。

なんでもすごい人気で2時間待つのは当たり前!と聞いていて覚悟して行ったのですが、
さすがは気の利く私の友人。
事前に予約してくれていたのでした。
それでもテーブルに案内されるまで20分ほど待ったので、忙しい方は要予約!!ですね。
 

テーブルについて周りを見渡すと、お客さんの半分以上が中華系と思われる人たち、残りが他人種でした。
店員さんも中国系からイタリア系(?)、アフリカ系?などさまざま。
とっても活気がありました。
 
 

ティムホーワンで香港人の友人おすすめのメニュー


テーブルには写真つきのメニューシート(?)が。
注文はオーダーシートに記入し、それを店員さんに渡す仕組みになっています。

点心はあまり詳しくないので香港生まれの友人にほぼお任せしましたが、メニューの写真を見ているだけでも楽しい!!

唯一自ら「これがほしい」と訴えたのは海老の蒸し餃子(ハーガオ)と蓮の葉ちまきです。
後は友人おすすめのものを頼みました。
 

結局オーダーしたのは・・・

・海老の蒸し餃子(ハーガオ)

・マーライコウ

・ベイクドチャーシューバオ

・大根餅

・蓮の葉ちまき

・海老とニラのチョンファン

・フレンチトースト

・ジャスミンティー
 




 

さすがミシュラン!何を食べても美味しい!


 
まずやってきたのがフレンチトーストにベイクドチャーシューバオ。

ベイクドチャーシューバオは中身が肉まんっぽいのですが、外側の皮がまるでメロンパンのようなサクサクほんのり甘い生地でできていて面白かったです。
友人はティムホーワンに来るたびに注文するそうです。
 

そして私が特にすごく気に入ったのが、

大根餅、
海老の蒸し餃子、
蓮の葉ちまき、
海老とニラのチョンファン

でした。

 

大根餅は点心が好きな方なら誰もがご存じかと思いますが、なんと私は今の今まで知りませんでした!!!
今回友人に勧められて食べて「んがーーーー!!!おいしいーーー!!!」と感激した一品。
家に帰ってからも思い出して食べたくなるほどでした。
 
 
また海老の蒸し餃子は透き通った皮に海老が包まれているもので、これがまた美味しいんです。
(夢中で食べてしまって、写真撮り忘れました。。。。)
蒸篭に入って出てくるのでカッコいいです。
 
 
ちまきはモチモチしていて、ホッとする味。
包まれている葉っぱを開けるのも楽しいですよね。
 
 
それから、友人おススメの一品「海老とニラのチョンファン」これも美味しかったです。
ライスペーパーに海老とニラが包まれている蒸し料理なのですが、ライスペーパーのもちもちと海老のぷりぷり食感、そしてタレがめちゃくちゃ合うんです。
ニューヨーク生活でこういったアジアの味に飢えているのもあるのかもしれませんが、ため息出るほど美味しかったです。

 
 
楽しい楽しい恋バナをしながらのランチだったのでダラダラしている間に満腹中枢が働いてしまって最後はお腹パンパンになりました。
でも完食!!

お会計は二人で50ドル少々でしたー!

美味しかったし、量もたっぷりあったので大満足のランチになりました。
次は朝ごはん抜きで行きます。
前の晩も抜きで行くかな。
 
 

NYのティムホーワン

住所:610 9th Ave, New York, NY 10036

電話: (212) 228-2802

営業時間:10am-10pm

ウェブサイト:timhowanusa.com
 
 

聘珍樓(へいちんろう)の中華も美味しいらしい

ティムホーワンの点心は日本人向きの味だと思います。
(多少八角が効いているものは好き嫌いがあるかもしれませんが)。

ニューヨーク在住者の方で美味しい点心が食べたい方はぜひ行ってみてください。
 
 
今回私と一緒にティムホーワンに行った香港人の友人は横浜に行くたびに聘珍樓に寄るんだとか。
創業130年以上のお店ということで、その味は確かだそうです。

仕事やプライベートで年3回~4回は日本に行っている友人ですが、聘珍樓と今半には必ず行くらしいです。

私はまだ行ったことがありませんが、聘珍樓は飲茶点心詰め合わせギフトなども販売しているようなので、気になる方は食べてみてくださいね。

 
 
 

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!