リスニング 英会話

【英語のジョークでアメリカ人を笑わせたいならエレンの部屋】英語とユーモアを磨こう

2018年12月23日

こんにちは!オリビアです。

英語が少し話せるようになると、次は友人との会話でユーモラスなことを言ってみたい、英語で外国人を笑わせたい!という願望が出てきますよね?

今でこそ周りの友人たちと冗談言い合って会話を楽しんでいる私ですが、今ほど自由に話せなかった頃は「気の利いたジョークでアメリカ人を笑わせる」というのは目標の1つでした。

当時の私の英語力は中の下レベル
親しい間柄の人なら笑わせることができていたのですが、それ以外の人では笑わせるどころか、相手の言うことを理解して当たり障りのない返事をするだけで精一杯といった状態でした。

そんな私がアメリカンジョークを学んでいった方法をシェアしたいと思います。

追記!注意:この記事は2018年に書いたものです。
その後、この記事で取り上げているアメリカ人コメディアン、エレン・デジェネレスのパワハラ問題が浮上しました。記事は当時のままで修正等加えていませんのでご了承ください。



エレンの部屋というアメリカのトーク番組を観る

私が一番おすすめしたいのはEllen DeGeneres Showを見るという方法です。

Ellen DeGeneres Showというのは、アメリカのコメディアン、エレン・デジェネレスが司会を務めるトーク番組です。
日本では「エレンの部屋」と訳されているようですね。

コメディアンという職業柄、彼女のトークはとても面白く、私の英語レベルが今より随分低かった時でさえ楽しくてよくこの番組にチャンネルを合わせていました。(見ているだけでも面白かったのです。)

エレンとゲストとの会話は割とテンポよく進むので、英語が得意ではない方にはスピーディーすぎるかもしれませんが、わかる単語を拾っていくだけでも勉強になるのでぜひ続けてみてください。

エレンが人前で話す仕事をしていることも関係しているのかもしれませんが、彼女の英語は聞き取りやすく、
ずっと見ていると拾える単語の数が増えていくと思います。

エレンの番組はYoutubeで見えます→Ellen Degeneres Show

エレンの部屋を見ながら英単語を拾うよう心がける

私は彼女のトークを聞いて単語を拾う作業をたくさんしました。

意味が分からなくてもこれかな?と思うスペルを手あたり次第に辞書で調べていくのです。
(この作業の時はリアルタイムでは厳しいのでYouTubeビデオを使用します。すると動画停止など自由自在に使い倒せるので。彼女のページに飛びます→TheEllenShow)

もしスペルが違うようであれば思いつくものを試してみて、正しい単語に辿り着くまで探していく作業・・・。

非効率的にも思える行動ですが意外に楽しいですし、正しいスペルと意味が分かった時はパズルの最後のピースがはまった時のような充実感があります。
(結局色んなスペルで探しても最後まで見つけられないこともあります・・・(;’∀’))

このように手あたり次第で単語を集めていく作業は面倒でありながらも、一度覚えると忘れにくいという利点があることがわかりました。
最初からスクリプトがあり「へーこれってこういうスペルでこういう意味なんだ」とあっさり知るよりも苦労したぶん脳にインパクトを与えているのかもしれませんね。

トークの詳細がきちんとわからなくても、単語がわかればある程度の意味が把握できたりします。
後はゲストとエレンの表情、やオーディエンスの反応でさらに理解できた気になったり。

こうなるとなんだか「おっ!私、英語のテレビ番組見てるよー」と、英語がうまくなった気がしてテンションが上がったのをよく覚えています 笑


エレンのジョークはイヤミがない!質の良いジョークが身につく

アメリカ人と日本人では、笑いのツボが多少違うので、オーディエンスやゲストの反応をよく見てアメリカ人はこういうシーンで笑うんだなということを覚えていきます。

顔の表情やジェスチャーなども。

私はニューヨークに住んでいるものの普段の会話でコテコテのアメリカ人の口癖やジェスチャーは積極的には取り入れていません。
でも、笑いを取るときだけちょっと大袈裟にやってみると効果的だったりします。

アメリカ人のジョークって日本人の私にはただの皮肉というか、感じ悪いなー・・・と思うこともあるのですがエレンのユーモアはなんだか楽しいです。
その場の雰囲気を明るくさせるというか。

エレンのジョークはイヤミったらしくないニャー!!


せっかくジョークを覚えるのであれば、下品なネタや不快な皮肉は避けたいところですが、エレンのジョークはあっさりしていて気持ち良いです。ちょっと辛口発言などもありますが、見ている人に不快感を与えない笑いなんですよね。

とにかく、エレンショーをたくさん見ているとアメリカ人が好きそうな話題とか、アメリカ人流ツッコミとか、なんとなくわかるようになり、とても勉強になります。

私はこれを頻繁に見るようになってから語彙も増え、会話中アメリカ人を笑わせられることもすごく増えました。

そんなこともあり、イヤミっぽくないジョークで笑わせられるようになったのはエレンのおかげだと思っています。

先ほど書いたように、エレンショーはリスニング力がそれほどなくても雰囲気だけでも楽しめるし、聞こえた単語を調べているうちに語彙力も増えていきます。それを継続しているとリスニング力アップと同時にアメリカンジョークも学べるのでとてもおすすめです。

またエレンは子供のゲストもたくさん迎えているので、子供の話す英語がイマイチ聞き取りづらいという人にも見てもらいたいです。

テニスの大坂なおみさんがエレンの部屋に出演した時の動画はこちらです。

エレンの部屋のエレン・デジェネレスさんとは?どんな人?

1958年生まれ、アメリカ合衆国ルイジアナ出身のコメディアン。

エレンは見た目が若いから実年齢を知った時は卒倒してしまったよー!!

配偶者はポーシャ・デ・ロッシという女優さんです。

ポーシャはアリーマイラブというアメリカのドラマに弁護士役で出ていたので知っている人も多いのではないでしょうか?
(私はこの事実をつい1か月ほど前まで知りませんでした。エレンとポーシャが女性と結婚していることは知っていましたが、まさか二人が夫婦だったとは!素敵カップルですね)

ピンと来た方もいるかもしれませんが、エレンは同性愛者です。
今ほど社会が同性愛に寛容ではなかった頃にカミングアウトし、ひどいバッシングに晒された過去があります。
持っていた番組を降ろされ、それどころか彼女と関わった人たちまで職を失ってしまうほどの影響力でした。

本人も周りも相当苦労したようですが、エレンの前向きさや折れない心、そして地道な努力と周りからの愛で少しずつ進んでいくことができたようです。
大変な人生を歩んできたからか、エレンは大成功を収めた今でも天狗になることはなく、弱い立場の人間を支援したりしています。

こちらはエレンのお母さんの本です。電子書籍もあるので興味のある方はどうぞ。

Ellen DeGeneres Showは英語の勉強に疲れた時に娯楽としてもおすすめです。
エレンの明るさとユーモアに元気をもらえます!!
エレンのYoutubeチャンネルはこちら→Ellen Degeneres Show

もう少し詳しいエレンの紹介記事はこちら↓↓

エレンのブランド”ED Ellen DeGeneres”が可愛い

エレンは自分のブランドも持っています。
色んなアイテムがありますが、今回は私が個人的に欲しいと思っている商品をご紹介しますね。

うさぎ型ハンドバッグ

携帯、財布、リップやミラー程度しか持たない時はこういった可愛いバッグはいかがでしょうか?
ワンピースにもカジュアルなパンツスタイルにも合う万能デザイン!

犬プリントの黒トートバッグ(大き目)

うさぎハンドバッグは可愛いけど私は荷物が多いし、可愛すぎるデザインは無理!って方におすすめ。
大き目なので書類もお弁当も入るし、内ポケットがあるのでなくしやすい鍵や携帯はそこに収納できます。
バッグ内側の色がアクセント!

**************

いかがでしたか?

エレンは動物が大好き(犬と猫を飼っているそうです)なので動物モチーフの商品がたくさんあります。
もちろん動物プリントではないものもたくさんあるのですが、今回はエレンらしさがよく表れているアイテムを載せてみました。

かわいいですよね。

まとめ:エレンの部屋を見てアメリカのジョークの勉強を

今回は、アメリカのコメディアン、エレン・デジェネレスさんの番組「エレンの部屋」を見てユーモアを磨こう!という内容でお送りしました。

アメリカ人をアメリカ流ジョークで笑わせたい!という方はぜひエレンの部屋を見てみてください。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

リスニング, 英会話, ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク