おすすめ映画

映画トワイライトシリーズを一気見!英語と感想

2022年11月21日

2008年公開の映画「トワイライトシリーズ」。
世界中のティーネイジャー(女子)を虜にしたバンパイアと人間のラブストーリー。

現在2022年なので、一昔以上前(!)の映画になるわけですが、久しぶりに見たので感想を。

それと、公開当時、この映画を見ながら英語を勉強してたので、その時の話も書いちゃおうかな。
トワイライトは、映画観ながら英語の勉強したいな~って方にもおすすめの作品です☆

映画トワイライトシリーズを一気見する


トワイライト~初恋~

先週の金曜の夜から1日半かけて、夫と二人で映画トワイライトシリーズを一気見しました。
夫は最初、乗り気ではなかったのですが、見ているうちに続きが気になってきたようで最終章まで一緒に完走!

いや~~楽しかったです!

1作目「トワイライト~初恋~」を初めて見たのは、友達と遠出する車の中でした。

正直私はエドワードがあまり好みではなく(濃い眉毛ともみあげが気に入らなかった)、「なぜこの人がメインのバンパイアなの・・・?」と思っていたのですが、映画の世界観にあっという間に引き込まれ、映画が終わるころにはすっかり大ファンになっていました。

当時、英語学習を兼ねてネットで言語学習仲間を作っていたんですが、超美人のヨーロピアンの女子からメールをもらい、「うわ~~この子、カレン一家にいそう!!」と興奮したのを覚えています。
(彼女とは後にリアルな友達になり、今でも交流あり)

その後2作目のニュームーン/トワイライトサーガもDVDで鑑賞し、3作目のエクリプス/トワイライトサーガに至っては、母を誘って映画館まで足を運びました。

しかーし、色気づいたベラの態度があまりにホーニーすぎて、「親と見てるのにぃ~~~!!」と気まずい思いをしました 汗

詳細はこちらで読めます↓

結局その後の「トワイライトサーガ/ブレイキングドーンPart1」と「トワイライトサーガ/ブレイキングドーンPart2」は鑑賞せぬままだったのですが、ようやく今回最後まで見ました。
うん、なかなか良かったです!

詳しい感想は、後に書きますね。

トワイライトシリーズは映画で英語学習したい人におすすめ


ニュームーン/トワイライト・サーガ (字幕版)

今回、映画「トワイライトシリーズ」を見ながら思い出してたんですが、私、1作目のDVDで英語学習してました!


トワイライト~初恋とニュームーンを「これでもか!」ってほど繰り返し見ながら、女子の中で一番好きなアリスのモノマネをよくしてました。

当時はまだまだ英語勉強中で、映画観てても知らない単語、知らない表現だらけだったのですが、トワイライトのストーリーにどっぷりハマったおかげで、かなり真剣にセリフを覚えようとしてたんですよね。

当時はただ単にトワイライトが好きでセリフを覚えたかっただけなんですが、今振り返っても「英語教材として良質」だと言えます!

カレン一家も、キラユーテ族の人たちも、ベラの学校の友人たちの話し言葉は、ごく普通のアメリカの日常会話といった感じ。
変な輩みたいなのもほとんど出てこないので、おすすめ!!

当時必死で覚えようとしてたフレーズは、現在のアメリカ生活で普通に使ってます。
完全に日常になっていたので忘れてましたが、今回トワイライトシリーズを見て思い出しました。
「あれもこれもそれも、トワイライトシリーズで覚えたフレーズだなあ」って!

映画トワイライトシリーズを見た感想


トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 (吹替版)

語り出すと止まらない、映画トワイライト。
シリーズ通しての感想を書きますね。

積極的にネタバレするつもりはないのですが、まだ観てない方はご注意を。

ベラの小悪魔っぷりがすごい!

結婚するまで続いたベラの小悪魔っぷりが凄まじすぎて、同じ女としてモヤモヤしっぱなしでした!!
ヴァンパイアのエドワードが好きで仕方ないのかと思いきや、人狼のジェイコブにも気を持たせて、フラフラフラフラ。

「おいおい」と思うシーンは色々ありましたが、雪山でエドワードと結婚の話をしているのをジェイコブに聞かれたシーンが一番すごかったですね。
去っていくジェイコブを追いかけたベラが、ジェイコブにキスをせがむという、とんでもない場面です。
ベラちゃん、あれはあかんて。

その後も、ジェイコブに”I love you”と言ったり。
ジェイコブはとても一途でいい子なので、小悪魔(ベラ)に翻弄される姿がとても気の毒でした。

と言いつつ、モテまくりのベラが羨ましく思ったりも。
10代の恋っていいですにゃあ。

トワイライトシリーズでの推しはカーライル・ジャスパー・ジェイコブ

映画トワイライトシリーズの中での私の推しは、カーライル、ジャスパー、ジェイコブです。
特に、カーライル。
めちゃくちゃかっこいいです。

カーライル役を演じたピーター・ファシネリさんの出身は、なんとニューヨークのクイーンズ(オゾンパーク)。
うちの家から車で20分少々で行けるエリアです。
なんか運命感じるなぁ、もう!

カーライルが凄く好きな私ですが、ジャスパーも素敵ですよね。
超美形!
1作目トワイライト~初恋~では、無表情が多かったジャスパーですが、2作目以降は笑顔が多く、私の心をがっちり掴んでくれました。

そして、ジェイコブ。
ジェイコブの良さは、あの一途さと、筋肉です。(キッパリ!)
映画を見ながら、「私がベラだったら絶対ジェイコブを選ぶのに!」と何度思ったことか笑

あなたの推しは誰ですか?

トワイライトシリーズの舞台フォークスが美しい(ロケ地はオレゴン州)

トワイライトシリーズの舞台は、霧の街、フォークス。(ロケ地はオレゴン州だそうですが)
上の地図でピンが立っている場所がフォークスです。

作中も「カナダ国境」というワードが何度か出て来てましたけど、地図上で見るとカナダにすごく近いんですね。

さらに見ていくと、ラ・プッシュという地名も発見!
ラ・プッシュは、ベラがクラスメイトたちとサーフィンに行った海ですね。(ベラはサーフィンしてなかったけど)

ラ・プッシュって、映画の中だけの地名かと思っていましたが、実際にあるんですね。
(Quillayuteという地名も発見!!)


↓こちらは、フリー素材で見つけたラ・プッシュの画像。

めちゃめちゃ遠いけど、一度行ってみたいなあ・・・と思いました。
私は砂漠ラバーですが、トワイライトに出てくる深い森とかにも惹かれるんですよね。

トワイライトシリーズブレイキングドーンの感想は・・・とても良かった!

では、最後に・・・トワイライトシリーズの最終章の感想でも。

最終章というか、今回初めて見た「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」と「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」の感想です。

妊娠したベラが衰弱する姿が衝撃だった

結婚して、ハネムーンでブラジルに行くまでは元気だったベラですが、妊娠が判明してからどんどん弱っていきました。(吸血鬼との間に子を宿すのは危険!)

特に、動けなくなってからのベラは異常な痩せ方で、見ていて恐怖を感じるほどでした。
あの姿は、チャーリー(お父さん)には見せられないわな。

それにしても、お父さんだけ最後まで諸々のちゃんとしたことは知らされず、ちょっと気の毒だったな。
ジェイコブの配慮で、色々察したっぽいけど。

カーライルとジャスパーの死に大ショック!

ネタバレは避けたいので、中途半端にしか書きませんが、カーライルの首が飛んだ時はめっっっっちゃ凹みました。
しかも、私の推し2人が次々と・・・となった時は、本当にガックリでした。

おっと、しゃべりすぎそうなので、このトピックに関してはここで終わります。
(見てない人への配慮)

トワイライトのエンディング曲が夫婦共通で知ってる曲だった!

トワイライトシリーズ締めくくりのエンディング曲が流れだした時、夫婦二人で「エンディング、この曲なんだ!」と驚きました。

クリスティーナ・ペリー(Christina Perri)の、”A Thousand Years”。

これ、私が家でほぼかけっぱなしにしているラジオ(106.7 LITE FM)でよく流れる曲なんですよ!!
寝る時以外、このラジオをかけっぱなしにしているせいで、夫もこの曲を知ってるんですね。

だから、思わず二人で「LITE FMだ!!」と、ちょっとテンション上がりました笑

いい曲なんだよな~~。世界中で大ヒットした映画トワイライトシリーズの最後に相応しい曲だと思います!

トワイライトのサウンドトラックはこちら↓(A thousand years は入ってなさそうですが)


Ost: the Twilight Saga

映画トワイライトシリーズ感想まとめ!英語学習にもおすすめ

トワイライトシリーズの感想、軽~~く済まそうと思っていたのに、結局色々詰め込んで書いてしまいました。

簡単な映画の感想と英語学習の話に留まらず、フォークスがどうだとか、ラプッシュがどうだとか、映画のエンディング曲が・・・とか、色々。

若い頃にハマった映画だったので、色んな思いが噴き出してしまいました。
2008年はまだ日本にいたんだよな~、英語勉強してたんだよな~、海外旅行三昧してたな~とか。

今回、恋愛映画に全く興味を示さない夫とトワイライトシリーズを見えて良かったです。
また10年後とかに2人で一緒に見たいなあ。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ映画, ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク