文化(アメリカ・NYC)

トイレ掃除する人は成功するというのは本当かも!アメリカ生活で見た成功者の共通点

2021年9月8日

こんにちは!
オリビアです。

最近トイレ掃除にすごく力を入れています。
というのも、「成功者の家のトイレはとても清潔だ」というのを実感したからです。

今日はアメリカ生活で出会った”成功している人”のトイレについて。
 

アメリカで初めて出会った”成功者”とその人の住まい

アメリカにいると、稀にとんでもない人物と出会うことがあります。
この、ナタリー(仮名)との出会いもそうでした。

友人の友人という関係で知り合ったナタリー。

成り行きで、自宅を突撃訪問することになったのに家中がピカピカに片付いていて、さらには本人もそのままお高いレストランにでも行けそうな服装で待っていてくれました。

誰かが家に来てくれるとなると大慌てで掃除している自分と比べ、自分には無いその”余裕オーラ”に圧倒された私でしたが、実際ナタリーは大物でした。
 
 

ナタリーはとある業界の有名人で、そのフィールドでは彼女のことを知らない人はいないというぐらいに名の知れた人物だったのです。
 
 
ナタリー宅の洗面所がまるでホテルみたいだったのは言うまでもありません。
(「トイレ」ではなく「パウダールーム」という感じ)

 
ナタリーとの出会いはこちら↓

 

 
 

女優&歌手の友人の趣味はトイレ掃除

もう1人は私の友達です。

女優・歌手など芸能系の仕事をしている人で、5~6年前から友達です。
このコロナ渦でもコンスタントに仕事が入ってくるようで私の友人関係の中でも成功している人の1人。
 

実は彼女はニューヨークには住んでいないので、自宅にはお邪魔したことはありません。
 

でも、スカイプ中に見えるその洗面所はこれまたピッカピカで、どうしたらこんなに綺麗にできるんだろうと思うほど片付いています。

(ウチと違って)広い洗面台にはオシャレなアロマディフューザーと切り花、そして壁にはモノクロの写真が額に入って飾られてるのです。
 

なぜスカイプ中に洗面所が見えるの?と思われるかもしれませんが、友達が言うにはそこが一番音声がよく拾えるんだとか。

オシャレに演出されたその空間は決して “用を足すだけの場所”ではなく、ちょっとした癒し空間になっています。

また、お風呂場もトイレも一緒になったアメリカらしい空間ですが、うちのくたびれた変な色のシャワーカーテンとは違って、ポップな花柄で遊び心たっぷり。
 
 
「生活感あふれるうちの洗面所と全然違うんだけど 笑」と言うと「いや、私もここでスカイプするようになってからちょっとずつ変えていったんだよ。」と笑う友人。

 
ちなみに彼女はトイレは使うたびに軽く掃除するそうですよ。

毎日掃除じゃなくて、「使うたびに掃除」!!!

ほんの少し掃除用洗剤をつけてブラシで軽くこすっておくだけで特別なことはしてない。趣味みたいなもんだよ、と言いますがすごすぎませんか。
尊敬。
 
 

トイレの掃除が行き届いている人は成功するというのは本当かも

面倒なので(!)もう書きませんが、もう1人成功者予備軍という感じの友人も、水回りはきれいにしています。

私の周りにいるアメリカで成功している人の共通点は、やはり「トイレ掃除も手を抜かない」という点。

他にも、アクティブでネガティブな言葉を口にしないことや、周りの人たちに気を遣ってる点も共通してますが。

 
そんなわけで、「トイレ掃除をきちんとする人は成功する」というのはあながち嘘じゃないと思います。
 

普通に考えても、全然掃除されていない不潔なトイレのある家に暮らしてる人と、清潔に保っている人とでは明らかに後者の方が成功しそうですよね。
 
 

アメリカでの成功夢見てトイレ掃除を頑張る日々

「アメリカで成功者になりたい」というのはちょっと大げさですが、友人たちから影響を受けてトイレ掃除には力を入れるようになりました。

 

ついつい後回しになりがちで、週2ぐらいしかしてなかったトイレ掃除を毎日するように

具体的には便器を磨くのはもちろんのこと、壁や床もスプレータイプの洗剤を吹き付けてから拭き掃除

 

ついでに洗面台とシンクも毎日磨くようになりました。
 
 

最近まで自宅の中で一番嫌いな場所がこのトイレ&シャワールームだったわけですが、今は「落ち着ける場所」になってきました。

なぜトイレが嫌いだったかというと、床は冷たいタイルだし、これまでの歴代住人が土足で使っていた場所だと思うといくら掃除をしても「清潔」だとは思えなかったんです。

なんというか、公衆トイレとあまり変わらない印象。
 

気持ち悪いこと言ってすみません。
 

でも、土足が基本のアメリカなので日本人感覚の清潔はまったく期待できないのです。
ですから、これまでも何度も拭き掃除はしていたものの、心のどこかで「まだバクテリアがウヨウヨいそうだな」などと思っていました。

こんなんでよくアメリカ生活できてるなあ

ところが毎日毎日掃除をするようになると、ちょっとだけ見方が変わって来ました。

“Kills 99% of harmful bacteria” とか書いてある除菌スプレーを信じられるようになったし、掃除する度に清潔になっていると思えるようになったし、何より洗面所で過ごす時間が苦痛ではなくなってきました。

 
うん。やっぱり、トイレ掃除極めて成功者目指しちゃおうっと

お掃除上手な皆さん、トイレ掃除のおすすめテクとかあれば教えてください!お願いします。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク