文化(アメリカ・NYC)

【リステリンで洗濯槽を除菌する方法!】簡単安全に消毒!梅雨時期におすすめ

2019年6月5日

洗濯槽の汚れが気になっている全国の奥様!!

男性もウェルカム

マウスウォッシュのリステリンで、洗濯槽および洗濯物の除菌ができるって知っていましたか?

今回は、雑菌が繁殖しやすい梅雨時にぴったりな話題(?)ということで、洗濯物・洗濯槽の除菌のお話をしたいとおもいます。

 

洗濯槽は雑菌だらけって本当?特にカビが増える梅雨時はヤバイらしい

洗濯が終わり、綺麗に干せると一仕事終えた気分になりませんか?

梅雨時などはジメジメして、雑菌が繁殖しやすい時期なので、洗ってきれいになった洗濯物を見ると嬉しくなりますよね。

ところが・・・

洗濯物だけでなく洗濯槽自体が雑菌まみれになっていることがあるそうで、そうなると手間をかけてせっかく洗ってもあまり意味がないわけです。

洗面台やトイレなどの汚れ等はすぐ目に付くものの、洗濯槽の雑菌って気づきにくいので要注意です。

ではどうすればよいのでしょうか?
 



 

リステリン(マウスウォッシュ)で洗濯槽ごと除菌・消毒


 
リステリンをご存じでしょうか?
これはアメリカでは知らない人はいないぐらいポピュラーなマウスウォッシュなんですが、このリステリンで除菌ができるのです。
 
 

リステリンをご存じない方に軽く説明してみますね。
 

リステリンは元々消毒液として作られました。

大昔、産業革命中のイギリスでのことです。
作業中怪我をする人がとても多かったそうで、消毒液が作られました。
 
その後アメリカのローレンス博士と薬剤専門家のランバードがこの消毒液をもとに安全な商品を開発し、リステリンが誕生しました。
手術用消毒液として使用されていましたが、口腔内の殺菌効果があるとわかり、度重なる改良の上マウスウォッシュとして発売されるようになりました。
 

普通のマウスウォッシュとしてのリステリンの記事はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【リステリン】アメリカ人とマウスウォッシュ|使い方や効果についてNYからレポ
 
 
 
というわけで、マウスウォッシュであるものの、消毒としても利用ができるこのリステリン。
 

洗濯するときに、洗剤と共にリステリンを200ml分入れて洗濯すると除菌ができるそうです。

リステリンは色々種類がありますが、効果があるのはリステリンオリジナルだそうです。

リステリンオリジナル、これ↓↓です。


 

リステリンで洗濯槽の除菌を実際に試してみた!気になるニオイなどの感想


 
リステリンって独特のニオイがあるので、衣類がリステリンくさくなってしまうのでは・・・?と密かに心配していました。
だって、200mlって相当な量ですよ。

後日友人などに「オリビアどうしたの?全身リステリン臭いんだけど!」とか指摘されたらいやだなあ・・・。
 

とはいえ、ニューヨーク在住で日々の洗濯は近所のコインランドリーを使っている身としては、前々から洗濯槽の汚れが気になってました。
(洗剤入れるところにカビ生えてるのも見つけちゃったしね)
 

一度は試してみなければ。

ということで早速。

洗剤を入れた後に、リステリンを流し込みます。
そして温度設定は高めでスタートです。
 
 
30分弱で洗濯は終了。
ふたを開けると、洗剤の香りにまじってリステリン臭も確かにします。
でもあまり気にならないかも?!
 
 
その後乾燥機にかけ、また30分ほど。
乾いた洗濯物をランドリーバッグに入れて自宅へ。
 
 
なんとなんと、心配していたリステリンの匂いは気になるほどではありませんでした。
(全くしないわけじゃないですよ)
 
 

リステリン臭があまりしなかった考えられる理由としては、

・私自身が神経質なタイプじゃないため。

・私のパートナーは洗濯機いっぱいに衣類を詰め込むタイプなので1枚1枚にリステリンのにおいがつきにくかったため。

・私のパートナーは洗剤をたくさん入れるタイプなので、洗剤の匂いにリステリンがかき消されたため。
 

アメリカの洗剤、ニオイきつめだもん


 
 
ちなみにリステリンは洗濯槽の除菌やうがい以外にもいろんな使い道があるのでおすすめ!!

 

 

万能リステリン!洗濯物を入れずに洗濯槽のみの除菌も可能


 
私はコインランドリー生活なのでちょっと難しいのですが、
普通に自宅に洗濯機がある方は、洗濯物を入れずに洗濯機だけをリステリンで洗浄することもできます。
 
私はあまり気にならなかったのですが、洗濯物がリステリン臭に染まってしまうのは嫌!!!というあなたは、衣類を入れずにリステリン200mlを入れて通常通り洗濯(?)してください。

 
これだと洗濯槽のみの除菌ができ、次に洗濯するときには清潔な状態でできるようです。
 
 

リステリンはマウスウォッシュなので体にも安全安心


 
洗濯槽の細菌が気になっていても、専用クリーナーを使うのは抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

でもリステリンはマウスウォッシュで、口に含んでも問題がないものなので安心して使えるかと思います。
 
私はマウスウォッシュとしても毎日2回リステリンを使っていますが、これまで一度もトラブルを経験したことはありません。
 
 

梅雨時期に!リステリンで洗濯槽の除菌|まとめ

実は、リステリンが洗濯槽の除菌に効くという話は聞いたことがあったのですが、試そうと思ったきっかけは実際に近所のコインランドリーでリステリンを入れている人を見かけたからです。

「本当にやってる人いるんだー」とちょっと感動し、私もやってみたくなったというわけです。

 

不特定多数の人が使用するコインランドリーで衣類を洗うのはニューヨーク生活が長くなった今でも正直すごく嫌です。
「洗ってるんだかわざわざ汚しに来てるんだかわかんない」とよくパートナーにも愚痴をこぼしていました。

でも、リステリンで除菌というのを試した時は、いつもコインランドリーで洗濯中に感じるモヤモヤがありませんでした。
リステリンの匂いも私は気にならなかったので、今後もやってみようかなーと思っています。

 

 

私の友人もリステリンで洗濯槽の除菌をしてみた!!
↓ ↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク