文化(アメリカ・NYC)

【アメリカのクリスマス】ケンタッキーのチキンもクリスマスケーキも関係ないのです

こんにちは。
オリビアです。

ホリデーシーズン最大のイベント、クリスマスも無事に終わり、胸をなでおろしています。
 

さてさて。
クリスマスイブの朝、日本の友人からメールが届きました。

「メリークリスマス!今日は仕事が終わったら予約しているケーキを受け取って、ケンタッキーでチキンを買って帰る予定!アメリカのクリスマスはどうですか?」という感じの内容でした。
 

すっかり忘れていましたが、日本でのクリスマス=ケーキとケンタッキーという組み合わせですよね。
ところがアメリカでは全然違うんです。

今日はアメリカでのクリスマスについてお話しようと思います。

アメリカではクリスマスにケンタッキー・フライド・チキンは食べないの?

日本だとクリスマスイブの夜にはケンタッキーフライドチキンのドライブスルーには車が行列になっていますよね。

でも、アメリカのケンタッキーは殆どお客さんがおらず、ガラっガラです。

なぜなのか。

それはクリスマス=家族で集まって祝う日、日本のお正月のような感覚だからです。
(お正月にわざわざファストフード店に行く人は少ないですよね。)

アメリカのクリスマスといえば、手料理を作って家族や親せき大勢でわいわい食べるのが一般的
 

ちなみに私の友人の妹がケンタッキーでアルバイトをしているので念のため聞いてみました。
すると「クリスマスはお客が全然来ない。超超超ヒマ!!!」と言っていました 笑

 
我が家のクリスマスの料理はこんな感じ↓↓
 

 
 

アメリカではクリスマスケーキも食べないって本当?

日本人が一般的に思い浮かべるクリスマスケーキというと、
・生クリームにイチゴ、サンタの砂糖菓子
・チョコクリームにイチゴ、サンタの砂糖菓子
・ブッシュドノエル

こんな感じでしょうか。

 
しかしやはりこれらのケーキもアメリカでは一般的ではありません。
クリスマスっぽいケーキが全くないわけではないと思うのですが、日本のような感じではありません。
 

アメリカでクリスマスのデザートと言えば、ジンジャークッキーの方が一般的です。
↓こんなやつね。

 

そういえば渡米して1回目のクリスマスの時、現地の友人に「クリスマスケーキが・・・」と話していたら、
不思議そうに「クリスマスにケーキが食べたいの?」と言われて話がうまくかみ合わなかったことがあります。

 

ジンジャークッキー以外のデザートというと・・・
 

クリスマスケーキよりはこちらの商品(パネトーネ)の方がメジャーです。
他の地域のことはわからないけれど、ニューヨークでは店に山積みになっています。

甘いパンみたいな感じです。
 

パネトンってどんなの?!というあなたはこちらをどうぞ↓
 

 

そんなわけで、ケーキが大好きな私の夫は、いつか日本でクリスマスを過ごして美味しいクリスマスケーキを食べるのをとても楽しみにしているようです 笑

 
 

アメリカのクリスマス=ケンタッキーやケーキは一般的じゃない!まとめ

まとめとしては、

・アメリカのクリスマスは家族大勢で楽しむとても特別な日。

・わざわざそんな日にファストフードを食べることはない。

・ケンタッキーはガラガラ。

・クリスマスケーキも一般的ではなくジンジャークッキーやパネトーネの方がメジャー。

と、こんな感じでしょうか。

とはいえ、日本独自のクリスマス文化も嫌いじゃないです。
独身時代、予約していたクリスマスケーキをいそいそ取りに行っていたのが懐かしい・・・。

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!