シャドーイング

【英語で映画】シャドーイングを続けたら字幕なしで洋画が見えるようになった

2018年10月17日

以前聞き流しじゃ無理!リスニング力強化にはリピーティングを推奨という記事を書いたのですが、もう一つ全力でオススメしたいのがシャドーイングです。

シャドーイングってスピーキングだけではなくリスニングにもすごい効果を発揮するのです。

何せ、長い間洋画の英語が全然聞き取れなかった私が字幕なしで映画を見られるようになったのはシャドーイングのおかげなんですから。

 

振り返ってみても、シャドーイングをしていなかったら今の英語力はないでしょう。それほど、私にとってシャドーイングは英語力を押し上げる助けとなった学習法なのです。

 

しかし!残念ながら、シャドーイングは初心者には少し難しいです。

英語を発音することに慣れていないとなかなかついていけず、焦りながらモゴモゴ言っているだけで終わってしまいますので、初心者の方はまずリピーティングから練習してみてください。(焦りながらモゴモゴは皆通る道です。)

今回は英語中級者以降の方に実践してもらえたらと思います。

 

シャドーイングを日課にしたら洋画の英語が聞き取れるようになった

長い間、洋画を英語のまま見るというのは目標の1つでした。

正直、アメリカで住み始めて日常的に周りのアメリカ人や移民の人たちと英語でコミュニケーションを取るようになってからも字幕なしの洋画はさっぱりでした。インタビュー英語などは問題なかったのですが。

 

渡米当時はどうにかしてリスニング力をアップさせたいと思い、洋画を英語のままひたすら見続けたり(よく分からないまま終わることもしばしば)、テレビでニュースやトーク番組を積極的に見ていましたが、大きな変化はありませんでした。

ところが、

シャドーイングを毎日欠かさずするようになってから、驚異的にリスニング力がアップしたんです。

元々はネイティブと同じリズム、発音で話せるようになりたい、滑らかなスピーキング力を身につけたいと始めたシャドーイングでしたが、なんとなんとリスニングにも大きな変化をもたらしたのでした。

これまでずっと無理だと思っていた洋画英語も聞き取れるようになっていたのです。

最初のうちはあれ?前より聞き取れるような・・・という感じだったのですが、聞き続けているうちに、「絶対リスニング力が上がってる!!」と確信に変わった瞬間がありました。

 


 

具体的なシャドーイングの方法

映画を字幕なしで見えるようになったというと、映画の音声を使ったシャドーイングを繰り返したと思われがちなのですが、私は日々のシャドーイングで映画の音声を使うことはほぼありません。

(何度かやってはみたけれど私にはあまり合わなかったので。でもいつか映画1本丸々使ってやってみたいものです)

 

私が来る日も来る日もやっていたのはVOA Learning Englishのニュースを速度1.25倍にしてシャドーイングをしていたことと、TEDで綺麗な英語を話す人のスピーチを真似ていたことだけなのです。

VOA Learning Englishは英語学習者向けのニュース番組ですが、かなりスローテンポで話すので私は速度を上げてやっていました。でも速すぎるとついていくだけで精一杯になって、細かい部分のマネができなくなるので1.25倍がおすすめです。

 

さて、VOAとTEDでどうやって映画の英語が聞き取れるようになったか。

 

コツは、ただただ全く同じようにマネをしていくだけです。イントネーションも、息継ぎのタイミングも、一つ一つの音の出し方も全てに集中して、アナウンサーの話し方をそっくりそのままマネするように心がけました。

 

VOAはニュース番組ですので割と淡々とした話し方をしていますが、TEDでは時々感情が入ったようなスピーチをする人がいます。話し手の感情まで真似するのは少し照れますが(一人でやっていても)、必ず同じようにマネて下さい。こうすることで英語特有のリズムやイントネーションが身につきます。

 

また、嫌かもしれませんがぜひ自分の声を録音してみてください。

月一ぐらいの間隔で録音すると、上達具合がわかりやすいのでやる気に繋がりますよ!(私の過去のシャドーイング中の音声なんて今聴くと葬り去らなきゃと思ってしまうぐらいにひどいです。自分ではネイティブ英語を真似しているつもりなのに客観的に聞くと全然違うという・・・しかもアナウンサーになりきって喋っているので余計にひどい・・・)

 

もう一つ、シャドーイングのコツですが、慣れてきたらぜひ軽く運動しながらやってみてください。運動しながら勉強をすると脳が活性化し効率が上がるそうです。

私は綺麗なくびれを作るべくウエストをゆっくり回しながらシャドーイングをしたりしています笑 後はスクワットもいいですね。

 

シャドーイング中は、意味などはあまり考えなくて良いです。とにかく、音をよく聞き、同じ音を出せるように集中してください。

不思議なことに、シャドーイングに慣れてくると、気にしなくても勝手に意味が理解できるようになってきます。

すると、そのうちに「あれ?!私、映画を字幕なしで見てる!聞き取れてる!」という感動の瞬間を体験できると思うので根気よく頑張ってください。

本当に、根気よくコツコツやっていくことが一番の近道です。

 

毎日どれぐらいの時間やれば効果が出るのか?

私の場合ですが、基本的に平日のみ、毎日40分~1時間程度やっていたらみるみるうちにリスニングとスピーキングの両方が上達しました。

ほぼ毎日10分以上のシャドーイングを習慣にし始めた時にもじわじわ効果が出ていたのですが、40分以上するようになってからはグングン上達を実感するようになりました。

なので、はやく効果を実感したい方は毎日まとまった時間やるのが良いかもしれません。

ただ集中できないと意味がないので、ぶっ続けで40分とかはちょっと…という方は20分ずつ時間を空けてやってみてください。(私も日によっては休憩挟んで20分ずつやってます)

ちなみに私の知人で、英語を職業にしている人は毎日欠かさず最低1時間はやっているそうです。

 

毎日シャドーイングをするだけで映画の英語が聞き取れるようになったなんて嘘みたいですが、本当の話です。

毎日40分以上シャドーイングするのは時には大変ですが、運動しながら、料理しながら(包丁を使っているときは危険なのでやめましょう)、湯船につかりながら・・・ながらシャドーイングならきっと大丈夫です。

リスニング力の伸び悩みに直面している方はぜひやってみてください。

 

私はリスニング力が向上するまでは映画の予告さえあまり聞き取れなかったのに、今では早口CMでも映画でも海外ドラマでもどんと来い!状態です。

シャドーイングはやればやるほど英語の達人に近づきます。

ぜひ今日からやってみてください!


新ゼロからスタートシャドーイング 入門編

初めての方にはこちらがオススメです!

 


CD付 耳と口が「英語モード」になる 同時通訳者のシャドーイング

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

シャドーイング, , ,

Author:

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク