【英語】シャドーイング教材は同じものを使い続けるべき?or 毎回変えるべき?

※当サイトには広告が含まれます。

英会話

「シャドーイングをする時、同じ教材をずっと使い続けるべきなのか?それともその日の気分で変えるべきなのか?」
そんな疑問を抱いたことはありませんか?
 
 
レベルにもよるが、上級者以外はある程度の期間、同じ教材を使うほうが効果が出やすいというのが私の考えです。

なぜなのか?
解説していきます!!

おすすめシャドーイング学習サービスはこちら↓↓



 

シャドーイング用英語教材を毎回変えることによるデメリット

シャドーイングに取り組んでいる時に、色んな音声に手を出した経験はありませんか?
色んな音声に触れてみようという心意気は素晴らしいのですが、これではなかなか上達しないんですよね。

初級~中級レベルの人がシャドーイングする場合は、ある程度の期間、可能ならば宙で言えるようになるぐらいまでじっくりと同じ教材を使い続ける必要があるんです。

なぜなら、毎回教材を変えると新しく出て来た単語や表現、難しい発音に慣れることができないからです。

そして次の教材でも中途半端な状態のまま、またさらに次の教材へ・・・以下永遠に繰り返し

スピーキングの練習のためだけ、ただ英語のリズムを体に叩き込みたいだけ!っていうなら色んな教材を次々こなしていくのもアリだと思うのですが、せっかくシャドーイングするなら、同じ教材を一定期間使い続けて効果的にトレーニングする方が良いと思うんですよね。

てなわけで、効果的なシャドーイングする方法についても載せますね!

効果的にシャドーイングして英語力UPする秘訣とは?

シャドーイングには同じ教材を使い続けるのが良いというのはわかったけど、
さらに効果を上げるにはどうすればいいの?

まず、ネイティブの音声を完コピするということは大前提ですが、シャドーイング中は知らない単語、聞いたことのない単語にも着目しましょう。

これまでにも何度か書きましたが、「発音できない単語は聞き取れません」。
つまり「聞き取れない単語は発音できない」のです。

 
いくらがんばってシャドーイングしようとも、そもそも聞き取れてないから発音できないわけなので、ここはさらっとスクリプトをチェックし、単語と意味、発音記号を確認してしまいましょう。

一切確認しないままただひたすらにシャドーイングし、わからない箇所を毎回モゴモゴ言うよりは、潔く調べた方が明らかに効率的です。

調べて意味と発音が把握できた後も、何度も何度もシャドーイングして脳みそに定着させましょう。
(20代後半にもなると、せっかく新たに単語を覚えてもしばらく使わないとすぐ忘れてしまいます)

 
つまり、知らない単語をそのままスルーするのではなく、確実にモノにしていくというやり方です。

この方法だと、英語特有のリズムや抑揚が身につくだけでなく、確実に語彙力も増えていくよ!

シャドーイング!どれぐらいの期間同じ教材を使い続ければいい?

ただやみくもにシャドーイングするのではなく、
知らない単語や意味にも注目すればいいのはわかった!
でも、教材はいつまで使い続ければいいの?

確かに、1つの教材をいつまで使い続ければ良いのだろう?と思いますよね。
これは回数や期間よりも、どれだけその教材を使い倒したかが大事なポイントになってきます。

つまり、お手本の音声と全く同じような発音、抑揚、リズム、間の取り方ができ、滑らかにシャドーイングができるようになったら次に移る時期なのかな、と思います。

実は気の多い私は、以前10回ほどシャドーイングしたら飽きてしまい、次の教材に移る、ということを繰り返していたことがあります。その上、うまく発音できない(つまり聞き取れない)単語を調べることもなく放置していたので、効果をなかなか出せずにいました。

ところが、とにかくお手本と同じように話せるようになるまで粘り強く続けていたらシャドーイングの完成度がぐっと上がっただけでなく、英会話力まで飛躍的に向上しました。

その頃にはその教材の文章をほぼ暗記してしまっている状態でした。

お手本の音声と同じように話せるようになるまで使い倒したら、次の教材に移ろう!

シャドーイングのおすすめ教材「シャドテン」

シャドーイングは、お手本の音声さえあればいつでもどこでもできる英語学習法です。
でも、「うまくできてるか分からないな~」と思うこともありますよね。

そんな場合におすすめなのが、シャドーイング用教材「シャドテン」です。

シャドテンは、あなたが録音したシャドーイング音声を添削してもらえるサービス。

自分1人で「こんなやり方で上達するの?」と悶々しながら続けるよりも、プロに見てもらえるので自分の弱点が一発で把握でき、スピーディーに上達できるのがこのサービスの良さですね。

シャドーイング初心者で、うまくできないと悩んでいる人や、
やり方が合っているか不安な人にぴったりのサービスだね!

7日間の無料体験ができるので、気になる人はトライしてみてね!

結論:英語シャドーイングは同じ教材を暫く使い続けよう!

今回はシャドーイングについて語ってみました。

結論
シャドーイングは同じ教材をしばらくの間使い続けよう!
音やリズムだけでなく馴染みのない単語や表現にも注目!!

継続が大事なのはシャドーイングだけではないですよね。

たとえば料理も同じで、初めて作るメニューだと少しもたついてしまいますが、毎日継続しているうちに感覚が身についてきて、そのうちレシピ本を見なくてもできるようになります。

 
それと同じで、英語もある程度忍耐と慣れが大事です。
自分で「これこそ完コピだ!!」と自信が持てるようになったら次にいきましょう。

これを数か月も続けると、見違えるほどあなたの英語力はアップしているはずです。

忍耐力こそ必要ですが、そこを踏ん張れば明るい未来が見えていますのでがんばりまSHO!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました