日本のこと

【海外在住の日本人がお土産が欲しいものって?】貰ったら小躍りして喜ぶ食べ物飲み物

2019年11月24日

こんにちは。
海外在住のオリビアです。

来年早々私の友人がニューヨークに遊びに来てくれることになりました。

昨日スカイプで行きたい場所などの話をしていたら友人が言いました。

お土産持って行こうと思ってるんだけど何がいい?
正直、海外在住の人が何が欲しいかイマイチわかんなくてさー。


ありがとう、よくぞ聞いてくれました!

確かに日本に住んでいると、海外在住の人が欲しいものなんてピンとこないですよね。
でもこうやってストレートに聞いてくれてすごくうれしかったです。
(切り餅をお願いしました(*´∀`*))

たまに、遊びに来てくれた他の友人からも「何持ってくればいいかわからなかった」と言われることがあるんですよね。

というわけで、今日は海外在住の日本人が貰って嬉しいもの!というテーマで書いていこうと思います。

お土産で貰ったら最高にうれしい!日常的に食べたい日本食材

現地には現地の美味しいものがありますが、そうは言っても日本人。
生まれた時から慣れ親しんでいる味というのは嬉しいものです。

ここでは日本人であるならば日常的に口にしたいものを挙げていきます。
 

 

●お味噌汁

まずは定番中の定番、お味噌汁から。

海外在住の日本人にとって、お味噌汁を飲むときって本当にホッとするし幸せの時間なんです。
もちろん自分でもお味噌汁は作るけれど、多忙な日が続いてあまり時間が無い時などにインスタントのお味噌汁があるととても助かります。

スーパーで売っているような普通のインスタント味噌汁もすごくうれしいのですが、
最中(もなか)が入っているような、ちょっと特別感のあるものを頂いたときは歓声をあげて喜んでしまいました!
 

 

●緑茶(特に粉末緑茶)

緑茶は日系スーパーに行くと手に入ります。

が、日本みたいにどこにでも自動販売機で買えるわけじゃないし(自販機自体ほぼないし、あっても緑茶は売ってない)、
日系スーパーのお茶は無駄に高いことが多いです。

我が家では私もパートナーも緑茶が大好きなのですが、とにかくすぐなくなるので日本のお土産として緑茶を頂けるといつもすごくうれしいです。
 

特に母に送ってもらった粉末緑茶は最高でした。

なぜ粉末緑茶が最高かと言いますと、お手軽なのはもちろんのこと、通常のお茶と違ってお茶の栄養を丸ごと摂れるからなのです。

通常茶殻として捨ててしまっている部分に70%の栄養成分があるんだとか

たまたまこの話を聞いて「へ~~じゃあ今後はお茶っ葉をミキサーで砕いて飲んでみるか~」なんてパートナーと話していたタイミングで粉末緑茶が送られてきました。

飲んでみると、やはり栄養丸ごとだからなのか、味が濃いんです。
その上、粉末なので茶殻も出ないしお急須も必要ないので、本当に便利!

パートナーは仕事に出る時にこの粉末緑茶とタンブラーを持って出かけることが多かったです。
(粉末緑茶はすぐ使い切ってしまったので今はコーヒーを飲んでるようですが (;’∀’))
当時はタンブラーとこの粉末さえあれば出先で購入したミネラルウォーターで緑茶ができる!と喜んでいました。

 

 

 

●日本のお米

郵送しても高いし、持ってきてもらっても重いので非常に申し訳なく思ってしまうのですが、日本の美味しいお米を頂くと感激します。

遠くのスーパーに行かないと短粒米は売っていないし、あってもかなり高いです。
(その上短粒米でも多くはカリフォルニア産)
とはいえ日本人なのでほぼ毎日ご飯を食べたいわけで・・・。

丁度実家からお米(あきたこまち)が送られてきたのですが、パートナーと大喜びしました。
日本のお米は世界一だと思います!
 

 

 

●味付け海苔

日本滞在中(アメリカに帰国間際)友人と会った時、味付け海苔をたくさんくれました。
「アメリカに持って帰る時に軽いものがいいと思って」と言ってくれたのですが、とても嬉しかったですね。

アメリカの日系スーパーにも売っていますが、どうしても優先度の高いものから買うとついつい後回しになってしまう味付け海苔。
でもご飯のお供として日常的に食べたいものなので、こうしてお土産で持たせてくれたのはありがたかったです。

パートナーのお弁当のおにぎりに巻いたらすごく喜んでいました。

 

 

 

●出汁

出汁の中でも特に好きなのが茅乃舎のお出汁。
普段は煮干しや鰹節、昆布を使って出汁をとりますが、急いでいる時は茅乃舎の出汁に限ります。

美味しいし、化学調味料、保存料無添加!

簡単に上品なお味が出せるこちらの出汁。
2年ぐらい前に日本の友達が遊びに来た時に、お土産で持ってきてくれたのですが喜びすぎて友人を困惑させてしまいました (;’∀’)

でも、海外でも和食を食べたい人間にとっては本当にうれしいお土産なんですよね。
 

 

 

●日本酒(料理好きの方に)

ニューヨークに引っ越してからというもの、毎回の帰国のたびに日本で買って帰るのが「お酒」です。
晩酌のためではなく、調理に必要だからです。

ニューヨークならばお酒ぐらいどこででも手に入るでしょ・・・って思うかもしれませんが、そうでもありません。

確かに日系スーパーにいけばみりんは手に入るのですが、日本酒がなかなか手に入らないのです。

(渡米してクイーンズ区内の酒屋を何軒かまわりましたが、日本酒はどこにも置いていませんでした。)
とはいえ日本食を作る時にお酒は欠かせません。
 

仕方なく帰国する度に買ってくるのですが、重いし、他にも色々日本の食材を持って帰るので場所をとる日本酒は結構邪魔だったり。

なのでお土産でお酒を頂いた時は本当にうれしかったです。
 

 

 

日常的に食べるわけじゃないけど、貰ったらすごく嬉しい日本の食品類

毎日食べるわけじゃないけれど、時々無性に食べたくなるもの・・・でも海外では高額だったり、取り扱ってなかったり。
だからこそお土産で頂くとめちゃくちゃ嬉しいものを集めてみました。
 

 

●お餅(お正月以外でも嬉しい)

お餅、ニューヨークでも日系スーパーに行けば買えますが、とにかく高いんです。
良く知らないようなメーカーのものでも1キロ15ドルぐらいします。(要は日本の2倍~)

そこそこのお値段するので日常的には食べられないのが現状。

本当はお正月のお雑煮やお鍋だけじゃなく、お好み焼きに入れたり、普通にきなこまぶして食べたりしたいのに、それができないのです。
(日本のスーパーなら1年中売ってるけれど、海外の日系スーパーでは冬が終わると忽然と姿を消すお餅たち・・・)

こんな理由から、お餅を頂くと喜びの舞を踊ってしまうほどうれしいです。
少しずつ頂きたいので個包装のものだと尚喜びます。

 

 

 

●葛湯!葛湯で泣いた私のイチ押し!

日本に住んでいる人にはドン引きされるかもしれませんが、私、お土産で頂いた葛湯を飲んで泣いたことがあります 笑

ニューヨークでの生活は基本楽しいです。
でも、たまにあまりに文化が違っていて「なんだここ!もう本当に嫌~~!!」って思ってしまうこともあります。

散々嫌なことがあった冬の夜に、ふと日本が恋しくなり、お土産で頂いていた葛湯を飲んだら涙が出て来て・・・。

アメリカにはない優しい味と、温かさと、とろみと、恋しい恋しい日本の味に、1人でシクシク泣いてしまいました。

日本で飲む葛湯も好きだったけど、海外で飲む葛湯は格別心に沁みます。
ニューヨークの寒い夜をポカポカにしてくれた忘れられないお土産。

また葛湯は賞味期限が長いのも魅力の1つ。
海外に住んでいると日本のものってすごく貴重なので、特別な時に少しずつ楽しみたいのです。

 

 

 

●炊き込みご飯の素

外食ばかりの人、海外の料理の方が口に合う人以外であれば、炊き込みご飯の素も絶対喜ばれます。
白いご飯も最高なのですが、海外に住んでいると炊き込みご飯は完全に「特別なごはん」の部類です。

私も年に数回、自分で持って帰ってきたものや家族や友人から頂いた炊き込みご飯のも素を使って作りますが、
これがまあ美味しいのなんのって!!!

特に、普段食べてない魚介の炊き込みご飯はため息が出るほど美味しいです。
(そもそも肉類持ち込みがダメなので、炊き込みご飯も自ずとシーフードがメインになってしまうんですけどね)

あ、お赤飯も嬉しかったです。
 

 

 

●寒天のゼリー類は年配の人にもピッタリ

こちら、この夏日本に帰省していた時に実家の母が持たせてくれた黒豆寒天です。

アメリカの夏は基本、アイスクリームにジェラートにシェイブドアイス・・・それらも美味しいのですが、日本人としてはもっと和を感じるような涼しいデザートが欲しくなったりします。

日本では当たり前の夏のデザート、寒天類がアメリカでは見当たりません。
(真っ赤や真緑色、真っ青の食欲減退ゼリーはよく見かけますが・・)

だからなのか、夏の暑い時期にはあっさり上品な日本の寒天菓子がすごく恋しくなります。

この銀座和光の黒豆寒天は特に黒豆好きじゃなくても、特に寒天が好きじゃなくても「美味しい~!」と絶賛したくなるほど美味しかったゼリー。

上品な甘さが印象的だったこちらの黒豆寒天は年配の人へのお土産にもぴったりだと思います。
 

 

 

●おかきや煎餅など醤油味のお菓子

海外とは言えども住む場所にもよると思いますが、私が普段アメリカ生活で食べているデザートというと、アイスクリーム、ティラミス、甘すぎるクッキー、ケーキなど。
正直胸やけする時があります。

甘すぎ、バター多すぎのお菓子は体調によってはあまり受け付けず、あっさりしたおかきやあられ、お煎餅のような日本のお菓子が猛烈に食べたくなる時も。(海外在住日本人ならわかってくれると思う!!)

そんな時に頂いていたお煎餅が食品庫にあると生き返った気分になります。

ちなみに私、日本でいた時は完全に洋菓子派でした。
でも海外に住んでいると必ず和の味(それも醤油ベースの)が恋しくなることがあるんです。
 
 

海外在住日本人がお土産で頂いたらめちゃくちゃ嬉しいものまとめ!

今回は海外在住日本人の立場で、「頂いたら嬉しいもの」を挙げてみました。
見事に「和」のものばかりで、ああ、やっぱり私は日本人なんだなあと実感してしまいます。

でも、どんな理由で海外に住んでいるにせよ、日本人であれば日本の味が恋しくなると思います。
 

・これから海外在住の友人に会いに行く人
・海外在住の友人に何かを贈ろうと思っている人

ぜひ参考にしてみて下さい☆☆

また海外在住の他の日本人の友人たちにも聞いて、追加していきますね(*´∀`*)

 

CATEGORIES & TAGS

日本のこと, ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!