リスニング

三日坊主の私が1000時間ヒアリングマラソンをやってみた結果

2018年11月14日

あなたは “1000時間ヒアリングマラソン” という教材をご存知でしょうか?

 

英語を勉強している人であれば一度は聞いたことがあると思います。

本物の英語が身につくと評判の教材です。

 

少し前ですがこの教材を使って勉強していたことがあるので、今回はそれについて書いてみようと思います。



1日3時間、1年で英語を1000時間聞く!もはや苦行

1000時間ヒアリングマラソンはその名の通り、1000時間英語を聞くという教材です。

それも5年10年かけてボチボチ1000時間聞くのではなく、1日3時間、1年で1000時間聞かなければなりません。
(500時間半年コースもあります→ヒアリングマラソン6カ月コース

 

始め、数字に弱い私は1000時間という途方もない数字を突き付けられてもピンと来なかったのですが、それが「1日3時間」とわかった時は正直無理だろう!と思いました。

仕事も始めたし友達とも遊ばなきゃいけないし、習い事もあるし・・・と。

なにせ私はものすごい三日坊主体質だったのです。

 

価格も5万円超えで、遊び半分で買うには高すぎるお値段・・・!

 

でもこの条件が逆に良かったのかもしれません。

もし「1日5分」だったら最初からなめてかかって「今日やらなくても明日まとめてやればいいや!」と一生やらなかったかもしれません。

もし価格が800円だったらありがたみもなく殆ど手を付けていなかったかもしれません。

 

でも1日3時間、1年で1000時間、価格は5万円超えだったからこそ私のような人間には合ったんだと思います。

 

結局、私としてはかなりがんばって取り組むことができました。

三日坊主ですし、基本自分に甘くすぐ怠けたくなる性格です。

でも1000時間達成できました。(時間はかかりましたが)

 

正直、1日3時間は決して楽ではありません。
そしてこの教材は内容も難しいです。
生半可な気持ちでは続かないだろうと思います。

 

決して楽ではなかったよ。
まさに苦行!!


初めのうちは実力がついて来ているのか、はたまた全く進化ないのか見当もつかず、「これって効果あるんだろうか?」と悩んだものです。

でも評価の高い教材だったことと、やれば実力になると誰かがレビューしていたことを思い出しとりあえず継続することにしました。

 

ちなみに1000時間といいますが、これは海外ドラマの視聴など、ヒアリングマラソン以外で英語に触れた時間も含みます。

当時は気合いも入っていたため、洋画や海外ドラマをちょこちょこ見ていた時期なのですが、なんだか得した気分でした。

 

こうやって一気に英語に触れる時間を増やしてから数か月・・・

そのうちに英語が聞き取りやすくなる感覚というものが分かって来たのです。

 

音源もアメリカ英語だけではないので、おすすめです。
アメリカ英語にしか慣れていないと他の英語を聞くと「???」となってしまうので。

 

 

1000時間ヒアリングマラソンは聞き取りだけではない

1000時間ヒアリングマラソンは、リピーティング・シャドーイング・オーバーラッピングにも最適です。

とにかくスピーキングの訓練にももってこいなのです。

ニュースや映画、インタビューなど、まんべんなく攻略していけるところが良いですよね。

スピーキングの練習をしたいけれど、どの教材を使ったらいいのかわからない・・・という方にはこの1000時間ヒアリングマラソンを自信を持ってオススメします。ちょっと高いですが、価値はあります。

 

また、ENGLISH JOURNALという雑誌が面白いです。

色々な情報が載っていて英語を勉強しながらも、英語以外の知識がどんどん増えていくのでやっていて純粋に楽しいです。一石二鳥のようなお得感って嬉しいですよね。

 

この教材を真面目にやると確実に知識が増え、会話の引き出しも充実します。

(親しい友人同士や兄弟間のアホな会話では雄弁なのに、仕事関係となると急に話し下手になる人いますよね。あ、それ私かも!

でも、ENGLISH JOURNALで知識を仕入れておくと、上司や取引先との会話中にふと気の利いた話題を盛り込めたことが何度もあり、とても助かりました。)

 

5万超えの金額に迷っているなら買うことをおすすめする

話が逸れてしまいましたが、私はこの教材をすごく評価しています。

はっきり言って内容は難しいですし、1日3時間は相当にしんどいです。

でも、毎日ちゃんと3時間やれば確実に確実に英語力がアップします。

(逆に1日5分ですぐ英語がペラペラに♪なんて謳っている教材の方が信ぴょう性ゼロですよね。そんな楽してペラペラになるなら日本人全員が英語ネイティブレベルになっているはず。)

 

決して私はアルクの回し者ではありませんが、やる気さえあればこの教材を使い倒すことで無敵レベルにまで到達が可能なのではないかと思っています。

普通に使うだけでも効果はありますが、工夫次第でどこまででも行けそうです。

5万円はポンと出せる金額ではありません。

が、迷っているならぜひ自分への投資として購入してみてはいかがでしょうか?

1000時間達成したら、英語力UPはもちろんのこと、忍耐力もしっかりつき、さらに進化した自分に出会えるはずです。

 

私にできたからあなたならきっとできるはず~!!






CATEGORIES & TAGS

リスニング, ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!