文化(アメリカ・NYC)

【リステリン】アメリカ人とマウスウォッシュ|使い方や効果についてNYからレポ!

こんにちは。オリビアです。
今日は私がアメリカに引っ越してきてから日常的に使うようになったものの1つ、「リステリン(LISTERINE)」について書いてみたいと思います。

アメリカではリステリンの使用は常識?


 
アメリカがオーラルケア先進国だということは知っていましたが、
ニューヨークに越してきてから、ドラッグストア等で扱っているデンタルグッズの豊富さに驚いた私。
 
(ちなみに上の写真は最寄のドラッグストアのオーラルケアグッズ売り場。
下三段は全部マウスウォッシュです。その上はポリデントですが・・・)
 
 

こちらのドラッグストアには、日本にはないような色々なグッズがありとてもびっくりしたのですが、何より驚いたのはアメリカ人のオーラルケアに対する熱意です。
色んなアメリカ人と接してきましたが、歯も白いし歯茎も健康、そして至近距離で話しても口臭を感じることがほとんどないんですよね。

彼らの多くは歯磨き時に、

歯ブラシ+歯間ブラシやフロス+マウスウォッシュ

の3つをすることは当たり前です。
 
 
私は歯ブラシと時々フロス、マウスウォッシュに関してはたまに使うぐらいの感じだったので「それだけ意識が違うのか」とショックでもありました。
 
 
特にリステリンはアメリカ人家庭にはどこの家にでもあるという噂。
もちろん我が家にもあります。(わたしは日本人ですけどね)
 
デンタルケアの意識が高いアメリカ人に囲まれて過ごすようになり、わたしも歯ブラシ、フロス、リステリン(マウスウォッシュ)は毎日使うようになりました。
 
 

効果効能!歯茎ケアにも有効!リステリンのすごさについて


 
 
どんなに歯をきれいに磨いても口の中全体で考えると清潔になったのはたった25パーセントだけ!とはよく聞く言葉ですが、残りの75パーセントに働きかけてくれるのがリステリンなのです。

時々、リステリンしたから歯磨きしなくていいと思っている人もいますが、それじゃー駄目なんだなあ。
リステリンと歯磨き、そしてフロスもすると鬼に金棒ですYO。

 
 
リステリンは1本で、「口臭」「歯垢の沈着」「歯肉炎」を予防する医薬部外品のマウスウォッシュ。

せっかく歯の表面だけきれいに磨いても、歯間や葉と歯茎の間がきれいに磨けてないと後々お口のトラブルに発展してしまうことがありますが、リステリンを使用すると歯ブラシでは届きにくい部分までケアができるんです。

特に、歯周病の原因となる歯肉炎も予防してくれるのは大助かりですよね。
 

そういえば歯茎のケアしてる人って意外に少ないよね?


 

リステリンは「オリジナル」がお勧め!掃除や消臭、脇の臭い対策にも!


こちら我が家のリステリン。
色々種類があるけれど、「リステリンオリジナル」を使っています。

減ってきたから近々買い足さなきゃいけないニャ。


現在マウスウォッシュとして知られているリステリンですが、元々消毒液として作られたものだそうです。
 
マウスウォッシュ以外にも、

・水虫対策
・フケ対策
・ワキの臭い対策
・掃除
・除菌

としても使えます。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
リステリン!米国生活で覚えた裏技的な使い方!
 
 
 
ちなみにこのような裏技的な使い方をする場合に効果があるのはリステリンオリジナルのみだそうですのでご注意を。

リステリンって青や緑など色んな種類がありますが、
裏技に使えるのはオリジナルの黄色いリステリンだけ

 

リステリンの使い方と、使用後口をすすぐか否かについて


 
使い方はとっても簡単です。
 
 

① 通常通り、歯ブラシを使って普通に歯磨きをする。

② リステリンをキャップに20ml入れる。

③ 口に含んで30秒ほどブクブクうがいし、吐き出す。

④ 多少刺激があるため、30秒がきつい方はそれより短くなってもかまいません。
 
 
 
時々日本人の友人に「リステリンを口から吐き出した後は口をゆすぐ必要はあるの?」と聞かれます。
メーカーは”リステリン使用後に口の中をゆすぐ必要はない”としています。
 

ただ、リステリンは元々消毒液だと思うと、ちょっと抵抗があるわたし。
実はリステリンでうがいをした後は、少量の水でかるくすすいでいます。

とはいえ、ゆすいでしまうとせっかくの効果が半減する、という話も聞きますのでご自分の体調に合わせてやってみてくださいね。
 
 

効果のほどは?リステリンを使うようになって実感したこと


 
最低でも1日1回はリステリンを使うようになってオーラルケアに対する意識が変わりました。

リステリンを使うことでオーラルケアにもっともっと関心を持つようになりましたし、ここ数年は周りのアメリカ人に影響されて歯茎マッサージもするようになりました。
(これに関してはまた後日書きますね)

せっかくリステリンでケアをするんだから、その効果を最大限に生かせたらいいなと思うようになった感じです。

ちなみに、歯茎も歯の具合も絶好調です。
オーラルケアを時間かけてするようになったからか、お口のニオイにも自信が持てるようになりました。

外出の際も携帯用サイズのリステリンを持ち歩いているので、外で歯磨きができない時はリステリンでうがいだけしています。
長時間歯磨きができない時でも、リステリンで口をゆすぐだけで随分すっきりするのでおすすめです!

よかったらぜひリステリン試してみてくださいね。

携帯サイズ(100ml)はこちらから。
↓↓↓

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!