リスニング

リスニングが苦手?どうせ英語を勉強するならディクテーションを極めろ!

自他ともに認める「シャドーイング大好き人間」ですが、今回はディクテーションを推したいと思います。
なぜかというと、今更ですがディクテーションのすさまじい効果に気付いてしまったからです。
 
というわけで今回は、いかにディクテーションがリスニングに効果的か、延々力説したいと思います。
 

突然ディクテーション推しになったきっかけ


 
実は私、ディクテーションはあまりやったことがありませんでした!
(あぁぁ・・・いきなりとんでもない告白をしてしまった・・・\(^o^)/オワタ)
 
 
一応、ディクテーションがリスニングにとても効果的だという知識はありました。
 
それなのになぜあまりやらなかったかというと、
 
・文字を書く時間がもったいない
・もたもた書いてる間があったらもっとリスニングができる
・ディクテーションをしなくても英語は上達するはず
・シャドーイングやってるから十分でしょ

このように思っていたからです。
 
 
 
ちなみに今でも私が一番大好きな英語学習法はシャドーイングです。
 
 
それでも今こうやってディクテーションを「すごいすごい」と持ち上げるのには理由があります。
 
 
それは、コロンビア人の友達の英語リスニング力が飛躍的に向上したからです。
ちなみにその友人、日本語ができるので彼女との普段の会話は日本語がメインです。
 
彼女が本格的に英語の勉強を始めたのは1年ほど前。
 
その当時の彼女といえば、カタコトの英語でやっと自分の意思を伝えることができるレベル。
リスニングに関してはまだまだ不得意という印象でした。
 
 
それなのに!彼女から「TOEICのリスニング、満点だったよ!」という連絡が来たのです。
 
 
あまりにびっくりして、
「( ゚Д゚)なななななななななんで?! どうやってリスニング鍛えたの?」と失礼な返信をしてしまいました。
あ、もちろんおめでとう!!!の言葉も送ってますのでご安心を(*´∀`*)
 
 
彼女から来た返事には、
「毎日洋画でディクテーションやったんだよ (((o(*゚▽゚*)o)))」という言葉が。
 
 
これが私がディクテーションの威力を知ったきっかけでした。
 
 

早速私も自分の英語学習にディクテーションを取り入れることに


プラダを着た悪魔 (特別編) [AmazonDVDコレクション]

 
 
そんなにすごいなら私もやってみなきゃ!!と早速始めることにした私。
 
彼女が「プラダを着た悪魔」で毎日ディクテーションをしたと言っていたので私もやってみました。
あの映画なら何度も観たことがあるし、そんなに難しくないよね!・・・と思いながら始めたのですが、
 
 
思った以上に苦戦しました。
 
 
映画ですから口語表現が多く、文法的には正解ではないセリフが出て来るため、です。
 
ニューヨークでの日々の生活でそういった口語表現には多少慣れていたつもりだったのですが、
いざきちんと書いていってみると弱点が丸わかり状態に!!!
 
 
なんというか、普段「ま、いっか」とスルーしてしまっている部分、曖昧なのに向き合ってこなかった部分が露呈した、という感じでしょうか。
 
目を逸らし続けた結果がコレ、というわけですね。
 
 

目が、目がぁぁぁ!!!

 
 
 
実際の会話ではキャッチボールのリズムを崩さないように、多少聞き取れない部分があっても前後のつながりから判断して華麗にスルーしてしまっていることも、ディクテーションとなるとそうはいきません。
 
英語の音声を聞きながら「ん??あれ?」などとブツブツ言って書き取っている自分の姿。
想像するとなんだか笑えてきますが、とても楽しくもありました。
 
 
日々のシャドーイングに加え、ディクテーションを日課にしたら英語力がとてつもなく上がるに違いないとわかったからです。
 
 
これやって英語力が上がらないわけがない(;^ω^)
 
 

中級者以上の人は早速今日からディクテーションを!


 
英語初心者の方にはディクテーションは早いかもしれませんが、中級以上で普段ディクテーションをやっていないというあなたは是非今日から始めてください!
 
私も習慣にしてきちんと実践するのはこれが初めて(!)ですが、かなりの手ごたえを感じています。
 
映画を教材にすると飽きないし楽しいし生きた表現に触れることができるので本当にオススメです。
特にプラダを着た悪魔はそれほど難しい単語も出てこないので、どの洋画を選べばいいかわからない方はぜひ。
(難しすぎるものを選ぶとモチベーションが維持できないので注意が必要です。)
 
 
 
・英語は得意な方だけど、リスニングの上達が止まっている気がする
 
・実はスペルに自信がなく、英文を書くことを避けていた人
 
・退屈なテキスト教材にうんざりしている人
 
・短期間でリスニングスキルを向上させたい人
 
 
とりあえず上のどれかに当てはまるのであれば、ディクテーションをオススメします。
 
ぜひ騙されたと思ってやってみてください。

最後に余談ですが、ワイヤレスイヤホンが使いやすいです。
従来のイヤホンだとコードが引っかかって耳から落ちることも多々ありましたが、ワイヤレスだとそのストレスから解放されます。
 

CATEGORIES & TAGS

リスニング, ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!