文化(アメリカ・NYC)

アメリカ(ニューヨーク)にいるとスペイン語を勉強したくなるのはなぜ?

2019年3月30日

アメリカ(私の場合はニューヨーク)に住んで〇年。
気が付けばスペイン語の日常会話ぐらいは話せるようになりたいと思うようになりました。
 
それはなぜか?
 
 
ニューヨークにいると四六時中スペイン語が聞こえてくるからです。
 
 
アメリカに滞在したことのある人なら分かると思いますが、アメリカの街を歩いていると、スペイン語が聞こえてくることがよくあります。
 
特にロサンゼルスやニューヨーク、マイアミなどではスペイン語が聞こえてくるのは日常茶飯事で、こんな環境で住んでいるとちょっとでも勉強したくなるのは自然なことなのかもしれません。
 
 
今回はスペイン語話者の存在感 in ニューヨークについてお話したいと思います!

アメリカ国内では5260万人がスペイン語話者という事実!


 
うっかり(?)見出しに書いてしまいましたが、アメリカの人口約3億2783万のうち5260万人がスペイン語を話すんです。
 
これ、すごい数字ですよね。
特に、表に出てこないスペイン語話者(!)なども数に入れたらさらにとんでもない数になりそう・・・・。
 
 
 
ところで!
この通り、アメリカ合衆国にはラテン系スペイン語話者が大勢いるわけですが、彼らが一番集中しているエリアってどこだと思いますか?
 

2秒考えてみて欲しいニャ~~!!


 
 
正解はロサンゼルスです!!!
 
 
そういえば、LAに住む友人(メキシコ系)が言っていました。
「LAはヒスパニック系とアジア系がめちゃくちゃ多い」と。
 
実際LAからメキシコ(ティファナ)までは車で3時間弱で行けるということもあり、メキシコ系の住人がものすごく多い土地なんだそうです。
 
 
ちなみにLAに次いで第二位はニューヨーク
なんとなんと、ニューヨークの人口の約19%がスペイン語話者なんです!
 

人口の19%?!これまたすごい!


とはいえ、どこに行ってもスペイン語会話が聞こえてくるので19%と言われても「まあ、そうなんだろうな」という感覚だったり。
 
 

街を歩けばあちらこちらから聞こえてくるスペイン語


 
実際ニューヨークで生活していると、バスに乗っても、地下鉄に乗っても、スーパーに行っても、薬局に行っても、レストランに行っても、とにかくあちこちでスペイン語が飛び交っています。
 
 
そして、私には彼らがスペイン語で話していることしかわからないのですが、ヒスパニック系アメリカ人の友人たちによるとスペイン語の訛りで出身地がわかるんだとか。
 
プエルトリコ系の友人は道行く人のスペイン語を聞きながら「今の人はドミニカ出身だと思う」「彼は明らかにコロンビア系」などと言っています。
 
日本人が他人の話し言葉を聞いて「あの人は関西出身だな」などと想像するような感覚ですかね。
 
 
とにかく、ニューヨーク生活ではスペイン語を聞かない日がありません。
 
銀行や病院などでは、スペイン語しか話せないヒスパニック系の人に対して、片言のスペイン語で頑張って対応しようとしているアメリカ人スタッフの姿を見かけることもよくあります。

 



 

スペイン語のスクールやコミュニティも多数!スペイン語を勉強中の米国人は多い


 
アメリカでは語学の勉強というとスペイン語を選択する人が多く、本屋などの語学学習用CDコーナーではスペイン語が一番売れています。
(ちなみに距離的に遠い日本に興味を示す人は一部だけのようで、日本語CDなどはあまり売れていないようです 涙)
 
 
また、スペイン語のコミュニティやスクールにはたくさんのアメリカ人が通っている様子。
先日Meetupを見ていたら近所でスペイン語コミュニティが新たにできたようだったので参加表明してみたのですが、やはり人気なのかあっという間に定員に達したようです。
 
街を歩けば中南米系のレストランも多いし、陽気なラテンミュージックもあちこちでかかっているし、場所によっては「ここはスペイン語圏だっけ?」なんて思ってしまうこともしばしば・・・。
 

Te amo!!!


 
そんな環境にいるからか、スペイン語勉強したい熱は増す一方です。
それは私だけではないようで、私の友人たち(アメリカ生まれアメリカ育ちの米国人たち)もスペイン語学習者が多く、簡単なスペイン語なら話せる人ばかりです。
 
 

おすすめ、スペイン語学習のためのアプリ


 
色々な語学アプリを試してみましたが、今のところ断トツ使用頻度が高いのはDuolingoです。
 
過去にDuolingoに関する記事を書いているので興味のある方はどうぞ(*´∀`*)
英文法の勉強はしたくないけれど英語上達を夢見るあなたへ

実際のスペイン語学習画面を掲載してるにゃ!!


サボるとあっという間に忘れますが、継続して毎日5分以上やっているとかなーり力がつきます。
 
私も、簡単なスペイン語会話であればできるようになりました。(まだまだ勉強中ですが)
 
細かい文法の説明がないままに、遊び感覚で語彙力や表現力がつくのでおすすめです。
Duolingo
 
 
 
初心者におすすめしたいスペイン語辞書はこちら。
コンパクトだし、1冊あるとかなり助かります!

 

まとめ

思ったまま色々書いてみましたが、アメリカにいるとスペイン語を勉強したくなる気持ちが分かって頂けたでしょうか?
 
読めないスペイン語表記の看板や雑誌、ラティーノたちの楽しそうなスペイン語の会話・・・
すごい存在感なんですよ!
 
こんなものに囲まれて生活してると誰だって勉強したくなりますって!!
 
今はまだ簡単なスペイン語しか話せませんが、今年中にはそこそこ自由に話せるように頑張る予定です。
 
あなたもやってみませんか?!(*´∀`*)

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク