文化(アメリカ・NYC)

ホワイトニング歯磨き粉の使用を中断したら歯の色が黄色くなってきた話(悲劇!)

タイトルからしてなんだか衝撃的ですみません。

いきなり「歯が黄色く・・・」だなんてキモッ!!!!!


わたくしオリビアのページに時々来てくださっているあなたはご存じの通り、現在日本に一時帰国中の私。
(普段はアメリカにいます)
 
 
ここでは、いつもアメリカでの生活で愛用しているホワイトニング歯磨き粉ではなく、日本で販売している普通の歯磨き粉(ホワイトニング効果あり)を使っているのですが、なんだか歯の色が変わってきたのです・・・(-_-;)

というわけで、今日は私の歯の色の話です。よろしく。

日本に帰ってきたら歯の色が黄色くなってきた

日本に帰ってきて既に1か月以上が経過。
日本に着いたその日から日本のやさしい歯磨き粉を使っています。

毎回、一時帰国の度に歯が黄ばんでくる気がするなぁ~なんて思っていたものの、やっぱりそれは勘違いではありませんでした。
 
 
日々歯の色が黄ばんで来ている・・・・・!!!
 
 
鏡に向かってニッと笑うたびに、あんなに白く輝いていた私の歯が変色していっているのがわかりテンションが下がります。
 
 

アメリカで主に使っているホワイトニング歯磨き粉はこれ

こちらの商品が、私の歯を白くキープし続けてくれている優秀な歯磨き粉です。
アメリカでホワイトニング歯磨き粉と言えばクレスト!というぐらいこちらのメーカーは人気があります。

とはいえ、在米日本人の間では「アメリカの歯磨き粉は本当に白くなるけれど、なぜこんなに日本のホワイトニング歯磨き粉と差があるんだろうね?」という声も上がっているとかなんとか。
 
 
確かに一時帰国を終えてアメリカに戻り普段の生活が始まると瞬く間に白さが戻る私の歯
日本のものよりちょっとホワイトニング効果が強めかもしれません。
 
 
歯医者さんではないので継続的に使用しても歯に影響はないのかどうかはわからないのですが、
今のところアメリカではこれをメインに使っています。

まったく不安がないかというと嘘になるけど、この歯磨き粉は本当に白くなるんだよね。

 
 

色素沈着しやすい食べ物飲み物のこと

歯磨き粉以外に食べ物など食生活に大きな変化はないか考えてみました。
歯に色素沈着しやすい食生活になっていないかの確認です。

もしかすると歯が黄ばんで来た原因は食生活のせいかもしれませんからね。
ということで、色素沈着しやすい食材いってみようーーー!
 
 
コーヒー・・・日本に来てからはコーヒーよりお水を飲むことの方が多い

紅茶・・・こちらも日本に帰って来てからはあまり飲んでいない

カレー・・・頻度はNYでも日本でもあまり変わらず

トマトソース・・・NYでいる時の方がトマトソース使用率は高い

ベリー類・・・頻度は変わらず

醤油・・・NYでもよく使うが、日本の方が圧倒的に醤油使用頻度は高い
 
 
 
つまり、アメリカ生活の方が圧倒的に歯に色素沈着してしまう可能性が高いということです。

それなのに、アメリカでいる時の方が歯が白いというのは・・・やっぱりホワイトニング歯磨き粉が原因だ!!
 
 

日本滞在中は極力色素沈着を防ぐ生活を心がける

日本滞在中いつも気になっている歯の色の変化。

原因が食生活ではなく歯磨き粉なのであれば、日本にいる間はこれ以上歯を黄ばませないように心がけるしかありません・・・。

というわけで現在心がけていること!

・食後は早めに歯磨き

・コーヒー、紅茶を控える

・歯磨きはやさしく丁寧に
 

 
(´;ω;`)ウゥゥ
これぐらいしか策がありません。

でも、しないよりはマシだと思うので頑張っています。
 
 

おわりに

というわけで、今日は私の愚痴日記のようになってしまいましたが、やっぱり歯の色は大切です。

笑顔の印象が全然違う!!( ノД`)

しかしながら、効力がありすぎるかもしれない歯磨き粉を延々使い続けるのも少々心配だし、かと言って歯が命の国(アメリカ)で住むにあたって黄ばんだ歯では色々難しそうだし、悩むところです。
(歯の色で悩めるってのんきですよね・・・笑)

さて、一個人の歯が黄ばんで来たなどという愚痴記事にお付き合いいただきありがとうございました。
皆さんもデンタルケアがんばりましょーー!!
 


CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!