英会話

【英会話で毎回聞き返されるのはなぜ?】それは〇〇のせいかも?!話す時に気を付けること

2018年12月31日

 
・海外旅行中、タクシーの運転手さんに行き先を告げても “What?”と聞き返される
 
・友人間での会話でもよく聞き返される
 
・初対面の人にはほぼ伝わらない
 
 
 
口を開く度に相手に聞き返されて、英語恐怖症になっているあなた。
 
発音はそんなに悪くないはずなのになぜ?!とモヤモヤしていることでしょう。
 
今日は考えらえる原因を解説していこうと思います。
 
 

外国人に毎回聞き返される人は大きめの声をこころがけよう


 
多くの場合、英語がうまく伝わらない理由は声の音量が小さすぎる、ということが多いです。
 
まず想像していただきたいのですが、
 
日本人だけど口の中でもごもご話し、発音が不明瞭な人
or
来日して間もない外国人で、まだ日本語は上手ではないが大き目の声ではっきり話す人
 

どちらの人の方が聞き取りやすいと思いますか?
 
 
間違いなく、日本語は上手ではないが大き目の声で話す外国人だと思います。
訛りの有る・無し関係なく、もごもごブツブツ話す人の言葉ほど聞き取りにくいものはありません。
 
 
よく感じるのは「日本人の多くは英語を話すときに声のボリュームが小さくなる」ということです。

恐らくこれまでの英語教育だったり(文法メインで会話をろくにしていない)、
実際ネイティブの人と会話してみると思っていた感じと違っていて尻込み気味になってしまったり、
英語で会話するのが恥ずかしかったり、
理由は色々とあると思いますが、結局は自信のなさから声が小さくなっているんじゃないかと思います。
 
 
 
でもアメリカ(ここではアメリカに限定します。)では、子供の頃から人前で発言する習慣があるからなのか、非常に堂々と話します
基本、アメリカ人と話していて声の音量が小さすぎて聞き取れない、なんてことは滅多にありません。
 
そんな人間同士の会話に慣れているアメリカ人にとって、訛りがある上に声が極端に小さい日本人の英語は非常に聞き取りにくいため「何?もう一回言って!」と聞き返されることになるというわけです。
 
 
 
でもこの解決法は簡単です。
先にも話した通り、大き目の声ではきはき話すということを意識するだけで随分聞き取りやすくなるのです。
 
 
日本人同士でも、方言がきついと途端に聞き取りにくくなったりしますが、その上モゴモゴしゃべられるとお手上げです。
でも、方言があってもはっきり話す人の言葉は聞き取りやすいですよね。
外国人との会話の際にはそれを思い出し、できるだけ声の音量を上げて話すことを心がけてみてください。
 
 
発音は悪くないはずなのになぜかいつも聞き返される・・・という場合は声のボリュームを上げるだけで解決することがとても多いです。

 


 

毎回聞き返される人は話すスピードにも注意!ゆっくり目のスピードを心がける!


 
また、相手にわかりやすく話す方法の1つに「ゆっくり目のスピードで話す」ということが挙げられます。
 
日本語だと普通のスピードで話すのに、英語だとしどろもどろだと思われたくない一心でめちゃくちゃ早口で話そうとする人がいます。

が、とても聞き取りにくいです。
 
またまた、わかりやすいように日本人を例に出しますが、早口で話しても聞き取りやすいのって滑舌が良い人だけです。

滑舌が悪いのにものすごい早口で話されると、たとえ日本人同士の会話であっても「え?え?何て言ってるの?」と戸惑ってしまうでしょう。
母国語でもゆっくりわかりやすく話してくれた方が聞き取りやすいですよね。。
 
 
 
そういえば、渡米して間もない頃にある業者から電話がかかってきたのですが、出た瞬間から超早口で“This is〇×〇△□!!!”とまくしたてられました。
こちらが「え?誰?」と思っている間にもペラペラ続けられ、一時期電話恐怖症になっていたことがありました 笑
 
なにせ、こちらが口を挟む間も与えてくれないほどの弾丸トークだったんです・・笑
その上、中東訛りの英語だったため本当にお手上げでした。
 
 

スピード違反の車どころじゃない、光の速さだったよ、あの早口は・・・・・。
 
 
 
 
そんなこともあるので、焦ってまくしたてたりせず、落ち着いてゆっくり話したら伝わりやすいと思います。
 
 
 

もう聞き返されない!聞き取りやすい英語の練習をしよう


 
話し手のプロであるアナウンサーでさえ、毎日聞き取りやすい話し方を求めて訓練しています。
ですから、プロじゃない人はなおさら練習しなければならないですよね。
 
おすすめはVOA Learning Englishを使用する練習法です。

VOAについては過去記事で詳しく紹介していますので、そちらも併せてご一読ください(*´∀`*)
 

 

 
VOA Learning Englishは非ネイティブスピーカーのために製作されているコンテンツですから、アナウンサーはかなりゆっくりスピードで話しています。
1語1語の音が聞き取りやすいですし、元がゆっくりなのでマネしやすいのです。
 

VOAを使ってどう練習するかというと、リピーティングまたはシャドーイングです。
 
 
 
つまり、アナウンサーと同じように喋って、英語の抑揚、テンポ、発音、リンキング等、英語を話す上で重要なことを習得していくのです。
 
 
 
 
やり方については、同じく先ほど紹介した過去記事 リピーティングとシャドーイングは英会話上達の近道に書いてますので参考になさってください。
 
 
そういえば、私がまだ自由に英語を話せなかった頃のことですが、当時私はVOAを使って必死でシャドーイングをしていました。
特にAlex Villarrealという女性の話し方を好んでシャドーイングに励んでいたのですが、ある日ふと不安になったのです。
 
他のアナウンサーに比べて彼女の英語はちょっと独特な気がする・・・私は彼女の喋り方を完コピしてるけど大丈夫なのか・・・?と。
 
英語をまともに話せもしないのに、なんて失礼な!!!!という感じですが、当時私の英語力は本当に大したことなかったのでどうか大目にみて下さい(;^ω^)
 
 
とにかくそう思った私はネイティブスピーカーに彼女のニュース読みを聞いてもらい、「この人の英語、どう思う?」と聞いてみました。
すると「滑舌もいいし、きれいな話し方だよね」との回答。

私は続けて聞いてみました。
 
「今私は彼女の喋り方をマネて練習してるんだけど、もしいつか私がこんな話し方をするようになったらどう思う?」。
すると友人は「そうなったら誰もあなたを日本生まれの日本人だとは信じないよ」と。
 
 
つまりは、Alexさんの話し方ができるようになったら、完全にネイティブスピーカーレベルになってるよ、ということです。
 
 
これを聞いた私はより一層シャドーイングに励むようになりました。
 
 
VOAでは話し方がゆっくりなので初心者にも比較的練習しやすいです。
初めはまったくうまくできませんでしたが、継続は力なりで毎日やっていると必ず上達するのでやってみてください。
 
 

英会話で毎回聞き返される場合の対処法!まとめ

今回は聞き取りやすい話し方について書いてみました。
いかがでしたか?
 
・大きめの声で話す
・ゆっくり話す

この2つをぜひ心がけてみてくださいね。
 
これだけでも全然違うと思います。
頑張って英語上達目指しましょう~(*´∀`*)
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

英会話, ,

Author:

スポンサードリンク




初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク