文化(アメリカ・NYC)

ボジョレーヌーヴォー解禁日に盛り上がるのは日本だけ?周りのアメリカ人・フランス人の反応は?

11月に入るとTV等で、ちらほらボジョレーヌーヴォーの話題が出始めますよね。
そして、解禁日には各地の盛り上がりをリポートしてたり。

ワインが好きな方も、11月の第3木曜日は心待ちにしてますよね。

 
ワインにそれほど執着がない私も、日本にいたときは11月=ボジョレーヌーヴォーの解禁というイメージはありました。

 
しかしアメリカに来てからは・・・

え?アメリカはボジョレーヌーヴォーの解禁を祝わないの?っていう話題です。
 

日本の楽天で見つけたボジョレーヌーヴォーワインセット

3~4日ほど前のことです。
SNSに、日本の友達がボジョレーヌーヴォーについてのポストをしているのを見かけました。

あ、もうそんな季節かと思い、なんとなく楽天で人気のワインセットをチェック。

 
そしたら選りすぐりのワイン6本セットに、素敵なグラスが付いてる商品を見つけたんですよ。

これ良さそうだなと思って見てたんですけど、「1本あたり税込み1,830円」という文字が目に入りました。
ん?ちょっと高くないですか?そんなもん?

 
日本でのワインの相場ははっきり覚えてないのですが、アメリカはもっと安いワインがたくさんあるんですよ。

だから、思わず「6本+ワイングラスで1万円超かぁ」としげしげ見つめてしまいました。
(私が買うのはいつも1本15ドル以下!ケチすぎ?)
 
 
その時たまたまパートナーが部屋に入って来て、「ワイン見てるの?」と聞いてきました。

私「うん、そうだよ。ボジョレーヌーヴォー」

パ「何って?」

私「ボジョレーヌーヴォー」

パ「ボジョレ?それ何?」

私「ボジョレーヌーヴォー知らないの?(絶句)」

・・・とまあショッキングな出来事があったわけです笑
 
 

アメリカではボジョレーヌーヴォーは祝わない?

確かにパートナーはあまりワインを飲まないけれど、それにしても無知すぎない?とちょっと引いてしまった私。

でも待てよ。
そういえばアメリカに来てからボジョレーヌーヴォーを盛大に祝っている場面に遭遇したことないかも?!

 
 
そこで翌日、アメリカ人の友達(飲める人)と話した時に聞いてみました。
「ボジョレーヌーヴォーって知ってる?」

すると彼女の答えはこうでした。
「は?何それ?ハハハハ!!(なぜか大笑い)」。

そうです、たまにワイン片手に電話をかけてくる友人もボジョレーヌーヴォーを知らなかったんです。

 
日本ではスーパーとかでも普通に「ボジョレーヌーヴォー」が並んでいたと記憶していますが、そういえばアメリカではボジョレーヌーヴォー自体あまり見かけないような・・・?
 

私自身が大のワイン好きというわけでもないので単に目に入らなかっただけという可能性も否定はできません。
でも、11月半ばになってもボジョレーボジョレー言ってる様子もないし、もしかしてアメリカではボジョレーヌーヴォー解禁はそれほど盛り上がらない?!

こっちはホリデーシーズンに向けてのパネトン(パネトーネ)は並び始めるんだけどね


 

フランス人の友達にボジョレーヌーヴォーで盛り上がるかどうか聞いてみた

そういえば、日本って海外の習慣を受け入れて楽しんでしまうトコロがあるじゃないですか。
クリスマス、ハロウィン、イースター、さらには最近だとブラックフライデーまでやってるとか。

もしかしてボジョレーヌーヴォーもそのノリ?!と思い始めて来た私。

 
ボジョレーヌーヴォー=世界中でたのしむイベント事だと捉えて来たけど、実はそうでもないんじゃないか?と。

 

それでニューヨーク在住のフランス人の友達にfacebookで聞いてみました笑
「アメリカ来てからボジョレーヌーヴォー飲んだことある?」と。

すると今日早速返事が来ました。

「一度もないよ笑 っていうかアメリカではそこまで人気ないんじゃないの?それに私、フランスにいた時もボジョレーヌーヴォーは飲まなかったし」

まさかの回答でした。
まさか、飲まないとは。

フランス人はボジョレーヌーヴォーの解禁を待ちわびているという思い込みがあったので。
 

彼女の話だと、もちろん解禁日を待ちわびている人も多くいるはずだけれど、ボジョレーヌーヴォーが国民的な人気があるかというとそうとは思わない、とのことでした。

 
なんと、まあ。
 
 

ボジョレーヌーヴォーの輸入量 日本が世界一

これまた初めて知ったんですが、ボジョレーヌーヴォーの輸入量、日本が世界一らしいですね。
(さっき知った)

そうだったのかーー。
だからあのお祭り騒ぎ。
納得です。

 
ついでに知ったのは「アメリカでもボジョレーヌーヴォーを置いているお店はちゃんとある」ということ。

日本みたいには盛り上がってないものの、トレジョ(トレーダージョーズ)で売ってるという情報を得ました。

私、トレジョほとんど行かないからなー。
 
 
やはり、日本ほど知名度も高くないこともあり、必ずしも解禁日に販売されるわけではないようです 笑

アメリカ在住の方でボジョレーヌーヴォーを楽しみにしている方はトレジョに行くと買えるかも。
 
 

ボジョレーヌーヴォー解禁日に盛り上がるのは日本だけ?終わりに

いい加減長くなって来たのでそろそろ終わりますが、まさかでした。
まさか本場フランスでもそこまで盛り上がってないとは・・・。

なのに遠く離れた日本であんなに盛り上がっているというのも不思議な感じ。
でも、日本人の、異文化を取り入れて楽しんでるところはいいなとも思ったり。

 
2021年のボジョレーヌーヴォー解禁日は11月18日。

アメリカでボジョレーヌーヴォーを買うかどうか、まだ決めていません。
(近所にトレジョがない)

可能性低めですが、もし買ったらパートナーとワインパーティーしようっと。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:


アメリカ在住のオリビアです。
砂漠と海とバチャータが大好きな変わり者。
多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。

詳しいプロフィールはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク



スポンサードリンク