文化(アメリカ・NYC)

ニューヨーク、クイーンズの治安は?在住者の肌感覚的な解説。

2018年10月11日

 
 
「ニューヨークって危ないんじゃないの?」

「死なずに帰って来てね」

私がニューヨークに引っ越すことが決まった時、たくさんの友人から言われた言葉です。

 

やっぱり平和な日本に住んでいるとアメリカ移住と聞くだけで

ア・・・アメリカ?(゚Д゚)大丈夫なのか??

と思われるようです。確かに犯罪多そうなイメージですよね。銃社会だし。

 

では、実際のところはどうなのか。

私が住んでいるのはクイーンズ地区なので、今回はQueensについて書いてみようと思います。(データを使用した解説は他のマメな方々がやってくれているので、ズボラな私は肌感覚的な感想を書いていきます。どうぞよろしく)

 

結局ニューヨーク、クイーンズの治安ってどうなの?

ささっと結論から書いていきますが、

周囲に気をつけながら生活していたら大丈夫

というところでしょうか。

今のところ、クイーンズでの生活で直接危険な目に遭ったことはありません。

 

クイーンズは住宅地が多く、観光客が少ないエリアです。

娯楽が多く、金融の中心地であるマンハッタンに比べるとちょっと地味な印象。

エンターテイメントやビジネスというよりは生活の場というイメージでしょうか。

 

クイーンズはニューヨーク市の5つの区の中で面積が一番広く、中国人街、インド人街、南米系が多い地域、ヨーロッパ系が多い地域、黒人が多く住む地域など、場所によって本当に雰囲気が異なります。

もちろん治安が悪いとされている場所もいくつかあります。(有名なのはジャマイカ地区)

そういうエリアは絶対に避けた方が無難です。

私は一度も足を踏み入れたことがありません。

 

とはいえ、危険地域ではない場所でも色んな事件が起こっています。

暴行、強盗、誘拐、そして時には殺人、、、地域のニュースをチェックしているとこういった物騒な事件はよく目にします。

安全そうなところでも、危なそうな人がいたりもします・・・。

ですので、安全に過ごすためには次の事柄に気を付けることが大切です。

 

1.夜はできるだけ出歩かない・・・夜は犯罪が多くなるから

2.雰囲気の違う場所には近寄らない・・・危険を察知する嗅覚が必要

3.人気(ひとけ)がない場所にも行かない・・・人がいない場所は危険の可能性

4.ぼんやりしない・・・犯罪者はいつもターゲットを探している

5.一人の時にソワソワしたりニヤニヤしたりしない・・・挙動不審は狙われやすい

6.夕方以降は高価なものを身につけてウロウロしない・・・高価な物は隠しましょう

 

これらはニューヨークで生きていく上で大前提ですね。

では次は、実際にクイーンズで見聞きした色々な事件について書いてみます。

 

 

比較的安全なクイーンズで見聞きしたいくつかの出来事


 

私が住んでいる街で人質事件

クイーンズの中でも安全な地域に住んでいるオリビアですが、そんな場所でも人質事件が起こりました。幸い死者やけが人は出なかったようですが、怖すぎる・・・!

(とはいえ、街の人たちが「人質事件らしいよ。警察が封鎖してるせいでいつまでたってもバスが到着しないのよ」「迷惑だね」みたいな反応でびっくりしました(-_-;)
もっと驚かないの・・・?
 
 
 
 
 

見晴らしの良い公園付近で人間の体の一部が見つかった事件

正直、比較的安全なクイーンズでもこういうニュースはたまに聞きます。
ただ、私がずっと行きたいと思っていたエリアで遺体の一部が見つかるというのはショックでした。
犯人はいまだに見つかっていないそうなので、恐くてそのエリアには行けていません。
 
 
 
 
 

頻繁に起こっているらしいギャングの抗争

この系の話題もわりかしよく聞きます。
当然怪我人が出たり、ひどいと死亡するケースも。
 
ちなみにギャングは大人だけでなく、中学生ぐらいのギャンググループも多く(どうみても少年にしか見えない!)、大人である私たちは油断しがちですが近寄らないに越したことはないです。
 
 
 
 
 

銃弾の跡がある車

クイーンズのある地域でバスを待っている時、銃弾を浴びたらしい車を見たことがあります。
それまで銃弾の跡なんてテレビドラマや映画でしか見たことがなかったので衝撃でした。
実際に銃を撃っている場面には遭遇したことはありませんが、銃声だけなら過去に何度か聞いています。恐い恐い。
 
 
★追記★
最近2度銃弾カーらしきものを見かけたので写真を載せてみました。
興味があれば(?)どうぞ。

 

 
 
 
 

大量の血痕を見かけたショッキングな出来事

今年に入ってからだったと思います。朝の早い時間帯にクイーンズブルバードを歩いていた時のこと。
前から歩いて来た若い男女のグループが下を向いてキャーキャー言っていたので何事かと思ったら、なんと比較的新しいと思われる血痕を発見。
 
その血痕はずっと先まで続いていて、なんとも気味が悪かったです。
丁度そのエリアは車がメインで、歩行者が少ない場所だったので余計に不自然で・・・。
 
 
 
 
 

一度訪れたことのあるボランティア施設のスタッフが行方不明に

これは渡米してすぐの頃に起こったことです。
「え?!あの施設のスタッフさんが?」とニュースを見てショックを受けたのを覚えています。
ニュースではなんらかの事件に巻き込まれた可能性が、と報道されていましたが真相は分からずじまい。
 
 
 
***********
 
 

人が当たり前のように生活している空間で、こういう事件も起こっているという事実。

ここまでじゃなくても、「あらら・・・」と思うような出来事は日々起こっています。

ひったくり、地下鉄で無銭乗車している人、恐喝、
他人を理由なく恫喝している輩、喧嘩の仲裁に入った人が巻き込まれる等
 
 
駐輪スペースに鍵をして停めた自転車が、ものの数分で解体され、バラバラの状態になるのもこの街です。
 

自転車がこんなことになるんです・・・!

 
 
 

これを読んで、治安が良いと思いましたか?

少なくとも私の生まれ故郷ではこういうことはほぼなかったので気をつけなければと思いながら過ごしています。

 

 

時々ニューヨーク在住の日本人が「ニューヨークは日本と変わらないぐらい安全です。犯罪に巻き込まれる危険性なんて殆どないから心配しないで」という旨の情報を発信しているのを見かけますが、これはどうだろう?と首をかしげてしまいます。
 
確かに昔に比べると現在のニューヨークは格段に安全になっていますが、やはり日本とは違うので気を付けるにこしたことはないです。
実際私も直接危険な目に遭ったことはないのですが、連日色々な残念なニュースが報道されているのは事実ですので。
 
 
私から見ると全くスキがなさそうに見えるニューヨーク生まれニューヨーク育ちの知人男性でさえ、ナイフで脅されたことがあると話していたぐらいなので、油断は禁物です。
 
 

あ、ちなみに旅行者の方でリュックを体の前で背負っている人を見かけます。
きっと、普通に背負ってると知らないうちに盗難に遭ってしまうかもしれないと懸念してのことだと思います。
 
日本に住む友人にも「ニューヨークではバッグ類は抱えるように前で持っていた方がいいの?」と聞かれることがありますが、私はリュックを前で背負ったことはないです。
よっぽどの人混みだと気を付けた方がいいかもしれませんが、日常生活を送る分には普通に背中に背負っていても特に問題はないです。

 

 

クイーンズの街の様子(画像)

 
色々と書いてきましたが過度に怖がる必要はありません。

前半に書いた6つのことをしっかり守り、周囲に気を配っていれば大丈夫だと思います。

 

クイーンズは場所によって雰囲気が随分異なるので、写真を何枚か用意しました。

 

 

ここはサニーサイド。私のお気に入りのエリアです。

 

 

 

こちらは中国人が多く住むエリア。活気があります。

 

 

 

ロングアイランドシティ。ここも私のお気に入り。
 

 

 

 

イーストエルムハースト。ラガーディア空港の近辺です。

 

 

 

ウッドサイド。この周辺はガチャガチャしているイメージで、3度ぐらいしか行ったことがありません。同じウッドサイドでもすごく雰囲気が良いエリアもあります。

 

 

 

ジャクソンハイツ。インド系、パキスタン系、チベット系、ネパール系、ブータン系など、かなりエスニックな雰囲気の場所。個人的には大好きなエリア。このすぐ近くには南米人の住むエリアも。

 

 

 

 

こちらはエルムハースト。

target(ターゲット)や、macy’s backstage(メーシーズバックステージ)(激安です!!)、ベストバイ、クイーンズセンター(ショッピングモール)、Marshalls(マーシャルズ)など、暇つぶししたい時にはこのエリアに来ると間違いないです。

 

 

 

フラッシングです。
美味しい中華と、中国系住人のすさまじいパワーを体験したいならココへどうぞ。
休日で天気の良い日などは特に人が多くて疲れるのでしっかり睡眠をとってから行ってみてくださいね。
 

 
*********

 

いかがでしたか?

ニューヨークのクイーンズに遊びに来ようと思っている方、住もうと考えている方のお役に立てたら嬉しいです。

ご覧頂いたように、クイーンズはマンハッタンのような華やかさはありませんし、ブルックリンのようなオシャレさもないかもしれません。

でも落ち着いていて私は気に入っています。ショッピングセンターもマンハッタンのように激混みじゃないので、落ち着いて買い物ができます(*^▽^*)

 

最低限の危機感を持っていれば、楽しいニューヨーク・クイーンズライフが送れます。

クイーンズに関しては多少知識がありますので、何か質問等あればいつでもどうぞ♪

 

 

とはいえ、ゾンビが出そうな場所もありますので夜間の外出は極力避けて下さいね。

 
 

ニューヨーク在住日本人なら誰でも持っているというニューヨーク便利帳。
私は持っていないのですが、それを言うと大抵驚かれます\(^o^)/

CATEGORIES & TAGS

文化(アメリカ・NYC), ,

Author:


  1. あや より:

    初めまして!8月からニューヨークへの移住が決まり、現在住居を探しています。0歳児の子育て中なので治安のいい場所を探しています。ロングアイランドシティもオプションの1つなんですが、治安はどうなのでしょう?夫がマンハッタン勤務で帰りが遅くなる時、バス通勤だと危険なのか知りたいです。ちなみにニュージャージーのホーボーケンと迷っています。

    • オリビア より:

      あやさん、初めまして!
      メッセージありがとうございます。

      ロングアイランドシティはクイーンズの中でも治安が良い方だと思います。
      私もすごく頻繁に行っているGantry plaza state parkは夜でも子連れファミリーがいたりしますし(むやみに夜間出歩くのはおすすめはしませんが・・・)、近くのスーパーは品揃えも品質もなかなか良いです。
      ご主人がマンハッタン勤務ということですが、バス通勤を検討されてるんですね。
      ロングアイランドシティで夜間バスを待つこともありますが、これまで恐い思いをしたことはありません。挙動不審な人を見かけたら足早に立ち去るなど、危険な目に遭わないための工夫はしていますが。

      残念ながらホーボーケンの知識はほぼなく申し訳ないのですが、クイーンズのサニーサイドも便利ですよ。マンハッタンへのアクセスも良いですし、駅近くのスーパーの質も良いです。
      近辺に日系スーパーもあるので私はよく行っています。
      参考になれば嬉しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めまして。私はアメリカ在住のオリビアです。植物が大好きな猫を飼っています。UFOやネイティブアメリカンに興味津々。また砂漠と海とバチャータ、薔薇風味の食べ物が大好きな変わり者。多趣味だけど飽きっぽく、長年ずっと継続しているのは語学の学習のみ。よろしくお願いします。